【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第5話~文平が殺人!?恋人を守るためか?

警視庁ゼロ係

2021年5月28日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第5話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事の寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が一番の見どころです。2人は姉弟みたいですよ。

そして2人を囲う毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実さん、岩手訛りが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴さん、ムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎さんも引き続き出演します。本当楽しい仲間たちですよね。

そしていつも冬彦は、赤いものを身に着けているのですが、今回はなんとベビーキャロットだそうです。屋上で農園しているんです。体によさそうですね(笑)

第4話のあらすじネタバレはこちらです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第4話~人気漫画家の死の真相とは!?
2021年5月21日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第4話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下...

見逃し配信はU-nextでみることが可能です。31日間は無償です。是非ご覧ください。

U-NEXT

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第5話ネタバレ

金融業者で働く黒崎(笠原紳司)の刺殺体が見つかる。防犯カメラには、なんとナイフを持って、現場から立ち去る太田文平(戸塚純貴)が映っていた。冬彦は、文平が公衆電話の受話器に残したメルアドっぽいメッセージを発見する。

押収した文平のパソコンから工藤愛美(坂東希)の存在がわかる。愛美は数か月前犬がいなくなったため、ゼロ係に相談し、文平が見つけてからの縁だった。しかし愛美は接触事故をおこし、お金を請求され闇金業者から借りてしまい、多額に膨れ上がった借金を苦に自殺してしまった。

しかしその事故は当たりや3人グループによる罠だった。1人目は黒崎、2人目の安村健吾は、文平が警察官から奪った拳銃で冬彦たちの前で射殺してしまう。次に3人目の児玉を射殺しようとしたが、警察官によって文平は射殺されてしまった。。。と見せかけて、

文平に裏から指示していた捜査一課の刑事・橋本をあぶりだした。橋本は愛美のストーカーだったが、愛美がこのあたりや3人グループに騙されたことを知って復讐した。

文平は愛美の妹が拉致されていたため、指示に従っていたが、誰も殺害していない。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第5話あらすじ

ある日、杉並自然公園で金融業者で働く黒崎(笠原紳司)の刺殺体が見つかる。防犯カメラには、なんとナイフを持って、現場から立ち去る太田文平(戸塚純貴)が映っていた…。驚く冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)。凶器の指紋も文平と一致した。すると冬彦の元に文平から電話がかかってくる。すぐさま発信元の駅の公衆電話に向かうがすでに文平の姿はなかった。

そこで謎のメモを見つける冬彦。さらに押収した文平のパソコンから交際相手・工藤愛美(坂東希)の存在が浮かびあがる。犬が逃げたのでゼロ係に相談がありそれから2人は交際し始めた。

愛美は接触事故を起こし、その被害者から執拗にお金を請求され、闇金からお金を借り、つい最近、自殺していた。その闇金業者は、被害者黒崎の会社だった。

冬彦と寅三の前で、文平は「俺が殺しました!警察が何もしないから俺がやったんだ」と言い切ってしまった。その後、文平は交番の警察官から拳銃を奪ってしまう。

文平は安村健吾を射殺してしまう!しかし愛美とまったく接点が見つからないが、被害者の黒崎と雀荘でつながっていることがわかった。

黒崎の遺留品に地図があった、そこには、愛美が以前一方通行の道路で交通事故を起こしていた場所にマルがついていた。

文平は死んでしまったのか!?

文平の逮捕はこのゼロ係の最後の仕事、全員で捜査する。

被害者の黒崎、安村は、当たりやグループだった。もう1人あたりやの児玉が残っている。文平が復讐しようとしたとき、寅三と冬彦が現場に到着し、そして警察官に囲まれる。保科管理官は発砲指示を出す!文平は射殺されてしまった!?

被疑者死亡で送検となり事件は終わったと思われたが、橋本刑事が本当の犯人だった。愛美の妹を拉致され脅された文平を誘導していた。

文平は生きていた!!!

最初の電話で文平は、公衆電話番号にメッセージをいれたのを冬彦は気づいた。その後冬彦は保科にすべてを話し、橋本がボロを出すまで、徹底的にはめた。

橋本は工藤真美のストーカーだった。愛美の妹も橋本のガレージでみつかった。

文平「警察官ならなぜ逮捕しなかったんですか!!」文平は立派な警察官だった。

鬼塚は保科管理官は行方不明の10年間、公安にいたことがわかった。(潜入捜査か?)

また脳が抜き取られた死体が見つかった。冬彦にメールで挑戦してきている。

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021キャスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎

寺田寅三・・・松下由樹

本条靖子・・・安達祐実

太田文平・・・戸塚純貴

国仲春吉・・・加藤 茶

横山建夫・・・片岡鶴太郎

谷本敬三・・・石丸謙二郎

そしてSeason5から新しいレギュラーメンバーはこちらのお二方です。

大林 夏彦役・・・石田明(NON STYLE)/杉並中央署「なんでも相談室」に加わる新メンバー。巡査長。

中山美穂・・・保科 玲役 / 警視庁刑事部・捜査一課・管理官。

警視庁ゼロ係2021第5話感想

文平ちゃんが殺されてなくてよかったです!リアルに人を撃ったと思い、最後の最後まで騙されました。冬彦が文平に残したメッセージが違和感あったので、もしやと思いましたが。

でも文平ちゃんはいつもチャラい感じだったので、今日はシリアスで真面目な文平でしたのであれは騙されます(笑)さすが冬彦さん、仲間を冷静に守りました。寅三はマジで泣いてました。

面白かったです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第6話~プロレス団体で一体何が!?
2021年6月4日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮す...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました