【刑事ゼロスペシャル2020ネタバレ・感想6/7】武井壮が弁護士に!

単発スペシャル

2020年6月7日(日)夜9時から『刑事ゼロスペシャル』のネタバレと感想になります。

このドラマは、京都府警に時矢あり!と言われるほど切れ者の時矢刑事(沢村一樹)が犯人を追っている途中でビルの屋上に追い込まれ約20年間の刑事の記憶をなくしてしまいます。それが”ゼロ”の所以です。

復活して京都府警捜査一課13係で時矢の大ファンだった新人刑事佐相(瀧本美織)とコンビを組みます。佐相はすぐに時矢が記憶喪失になっていることを気づきますが、他の刑事は気づきません。佐相は時矢のファンだったので”時矢ノート”に過去の事件でどのように時矢が事件解決したか書いてあって、時矢の記憶喪失が他の人にバレないようにそのノートで佐相がフォローしてくれるのです。

でも記憶がゼロでも時矢は数々の難事件を解決していくというストーリーでした。時谷は最終回でいったん記憶を取り戻したと思っていたのですが、実は戻ってなかったのです。

今回のスペシャルでは「幕末の四大人斬り」に見立てた不気味な連続殺人事件で高岡早紀さんが)が大学時代の時矢の恋人役!?として登場するそうです。

佐相がすごいしっかり者で、記憶を失う前のビフォー時矢に憧れていたのですが、記憶を失った頼り合い時矢を支えながら、でも時矢のすごさを目の当たりにしていくんですよね。またスペシャルで見れるのはとっても嬉しいです。

スポンサーリンク

刑事ゼロスペシャル2020あらすじ

京都府警捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村一樹)と佐相智佳(瀧本美織)は偶然、人気恋愛小説家・嵯峨思織(高岡早紀)のサイン会場を通りかかる。思織が大学時代の恋の相手だったことを思い出した、時矢。思織もまた再会を喜んでいる様子で、佐相はちょっぴり複雑な気持ちに…。

 そんな中、経済評論家の篠崎武宣(日向丈)が死体となって見つかった。スタンガンで気絶させられた後、鋭利な刃物で背中からバッサリと斬殺されていたが、不気味なことに遺体の口の中から原稿用紙の切れ端が見つかった。そこには『一件目の犯人は河上彦斎』という手書きの文字が記されてあり、臨場した13係の面々は首をかしげる。河上彦斎といえば、幕末期の京都で暗殺活動を行った尊王攘夷派の4人の志士“思織が”のひとりだが、なぜその名前が書かれているのか。

時矢の頭の中に探偵を演じている自分が出現

 ところがその直後、時矢の頭の中に突如、自分自身が探偵を演じる、不可思議な映像が浮かび上がってきた。“探偵時矢”は隣にいる誰かに「これは“連続見立て殺人”だ」と告げていたが、いったい何の記憶なのか…。

混乱する時矢に、鑑識の背川葉奈(猫背椿)がさらなる衝撃の事実を告げてきた。なんと遺体の口から見つかった原稿用紙の文字が時矢の筆跡と一致したというのだ。なぜ、自分の手書きメモが被害者の口の中から出てきたのか、時矢はますますわからなくなる。

スポンサーリンク

前妻・記子は時矢はミステリー映画のシナリオを書いていたと聞く

数日後、マッチングアプリ開発者・坂出仲満(般若)が同じ手口で殺され、遺体から『二件目の犯人は岡田以蔵』と書かれた紙も見つかった。衝撃を受ける時矢に、前妻・奥畑記子(財前直見)がヒントをもたらす。

記子によると、時矢は10年前、大学時代の親友である映画監督・山脇覚士(みのすけ)に頼まれて刑事の仕事のかたわら、ミステリー映画のシナリオを書いたことがあるという。ということは、遺体から見つかった原稿用紙は時矢が書いたシナリオの一部に違いない。その映画は放映されていない。

10年前時矢が書いたシナリオが脳内で映像化

そして時矢の叔父で医師の生田目守雄(武田鉄矢)の分析により、時矢の頭に浮かんだ不思議な映像は、脚本執筆時に思い描いた映画の完成形イメージだと判明。つまり自分で書いたシナリオを時矢が脳内で映像化し、それが記憶として今、よみがえってきたのだ。

 自分の執筆したシナリオどおりに連続殺人が起きていることを知り、時矢が書いたシナリオを持っていたのは山脇さとしだった。山脇を訪ねるが、10年前に行方不明になっていた。また山脇の作品に思織がスクリプター(記録係)として参加していたことがわかった。

砥部が10年前詐欺にあい、映画の製作ができなかった

思織に会いにいくときやと佐相だが、山脇監督が時矢にシナリオを頼んだことを覚えてなかったが、砥部が10年前、企画のお金を持ち逃げしていなくなってしまった。

時矢のシナリオを持っているのは砥部なのかもしれない。

幕末の四大斬りのうち、第1、第2が発生したが、同じ凶器だった。残りの2人は赤松小三郎と姉小路公和

砥部洋二に会いに行くが、砥部はベランダから逃げてしまった。砥部の部屋には大麻が大量にあった。砥部のスクラップブックに時矢のシナリオが貼ってあった。

スポンサーリンク

第3の殺人事件が発生・田中新兵衛

時矢は東坊城孝麿は、公家出身のお笑いタレントだった。口の中には第三の事件の犯人は田中新兵衛だと書いてあった。

砥部は映画の製作費を一気に増やそうとて太陽光発電の詐欺にあってしまった。映画の予算をすべてつぎ込んでしまい、映画が製作できず、山脇も砥部も映画業界から離れた。

詐欺の首謀者は第二の被害者・坂出だった。坂出は詐欺で手に入ったお金を元にマッチングアプリを開発していた。

時矢が監察に拘束されてしまう

そんな最中、根本係長に3件の被害者の口に挟まれたメモが時矢の筆跡だと分かってしまい、ほどなく監査がはいり、時矢が証拠隠匿したとして拘束されてしまう。時矢は捜査させてほしいと頼むが・・・

詐欺被害金額は3億円、出資者が気づいたのが遅く、すでに首謀者は逃げていた。そのとき被害者の窓口になった弁護士が、牧村義孝だった。第4の歴史上の人物は赤松小三郎でスパイだった。次に狙われるのは牧村だ。当時のファンド向けのセミナーのビデオを見ると、第3の被害者東坊城が広告塔しており、牧村をとおして3人の被害者がつながった。

砥部の目撃情報が見つからない。

スポンサーリンク

時矢が記憶喪失だと諮問委員会

時矢の査問委員会が開かれた。時矢は懲戒免職になってしまうのか?

佐相は、刑事課のみんなに時矢が記憶喪失だと伝える。

証人者として佐相が壇上にあがる。

「時矢はそのメモが自分が書いたものだと認識できなかった。時谷警部補は記憶を失っているからです。」そこに元妻の記子が、生田目を連れてきて時矢の記憶喪失を立証した。ただちに入院加療が必要だと診断書を提出し、時矢は解放され、捜査に戻る。

牧村が行方不明に・・・犯人は山脇なのか?

牧村が行方不明になってしまった。しかし第4の殺人は歴史上で京都 東胴院だった。全員で向かうと砥部がいた。砥部は一連の犯人は山脇だと確信していた。山脇は映画のために私財をすべてなげうって投資したが、詐欺にあってしまった。

映画の分析ノートをみると「真相はアンフェアじゃないか?」の一文があり時矢が砥部に尋ねると、砥部が第一印象として書いたメモだった。なぜならそのシナリオでは探偵自身が犯人だった。

時谷は自分は探偵じゃなかった。

思織の別荘に向かうと山脇と牧村がいた

山脇を探しに思織の別荘にいく時谷と佐相、そこに牧村が倒れていた。

そして思織が短刀をもって牧村を刺そうとしている。山脇は10年前から人工呼吸器につながっていた。映画の企画に悩んでいた山脇は時矢にシナリオを依頼する。山脇はものすごい映画になると評価していた。しかし詐欺にあってしまい、出資したお金は1円ももどらなかった。それを苦に彼は誕生日に練炭自殺を図り、意識は戻らなかった。

医者から10年経って意識が戻らなければ手遅れだと言われていた。そして思織は山脇が人生をかけて映画をつくろうとしてした映画をつかって山脇を騙した詐欺に関わった人を殺した。山脇が生きた証をとどめるために。

思織は牧村を殺したあと、山脇とともに旅立つつもりだった。時谷は「山脇はラストを書き換える予定だった。最後の犯行だけは食い止めて思織を死なせないラストに使用としていた。どんなに悲惨な出来事があっても小さくていいから希望を残して終わる。それが自分の映画だと言っていた。」思織は山脇を思い出し泣いてしまう。

時谷の記憶喪失は誰も信じてなかった。

 

時谷は「記憶喪失がバレてしまったから刑事でいられないでしょ。」と心配するが、佐相は、「みんな信じてない。」と伝える。そして犯人も捕まり時矢は関係がないとわかり記憶喪失のことはうやむやとなった。

時谷はこのまま刑事できることに・・・・。

スポンサーリンク

刑事ゼロスペシャル2020キャスト

時矢暦彦(ときや・れきひこ)…… 沢村一樹(さわむら・いっき)
佐相智佳(さそう・ともか)…… 瀧本美織(たきもと・みおり)
福知市郎(ふくち・いちろう)…… 寺島 進(てらじま・すすむ)
内海念也(うつみ・としや)…… 横山だいすけ(よこやま・だいすけ)
背川葉奈(せがわ・はな)…… 猫背 椿(ねこぜ・つばき)
根本留夫(ねもと・とめお)…… 渡辺いっけい(わたなべ・いっけい)
奥畑記子(おくはた・のりこ)…… 財前直見(ざいぜん・なおみ)
生田目守雄(なまため・もりお)…… 武田鉄矢(たけだ・てつや)

<ゲスト>
嵯峨思織(さが・しおり)……高岡早紀(たかおか・さき)
山脇覚士(やまわき・さとし)……みのすけ
砥部陽司(とべ・ようじ)……矢柴俊博(やしば・としひろ)
中務宏臣(なかつかさ・ひろおみ)……近藤公園(こんどう・こうえん)
東坊城孝麿(ひがしぼうじょう・たかまろ)……ダンディ坂野(だんでぃ・さかの)
牧村義孝(まきむら・よしたか)……武井 壮(たけい・そう)

刑事ゼロスペシャル2020感想

 

歴史上にあった殺人事件と絡ませた、とても複雑な事件あったように思います。(昔の人は名前が憶えづらい・・・)最後は武井壮さんが殺されずによかったです。武井壮さんって俳優さんだったのですね。

今回のドラマでは時谷と佐相の関係がより絆が深くなったんだな~と思いました。佐相はどうやら平成時谷と令和時矢に惚れてしまっているようです。かわいらしいですね。

時谷こと沢村一樹さんと今回の犯人役の高岡早紀さんですが、とてもお似合いでしたね。美男美女という言葉がぴったり。。

時谷の記憶喪失はまだ健在でした。次のシーズンはいつになるかわかりませんがカムバック待ってます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました