【ネタバレ】科捜研の女22第7話~アイドルオーディション殺人事件

科捜研の女21

2021年12月2日(木)『科捜研の女』シーズン21第7話のあらすじとネタバレになります。

第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリコはいままでとおりです。(異動されたら番組が終わってしまうし)。

第2話以降も《マリコのラーメン大食い選手権!?》《マリコ、ピアニストに挑戦!?》《マリコが土門の靴磨き!》など、いまだかつて見たことのないマリコの姿がドラマを盛り上げるそうです。楽しそう。。。。
 
第6話のあらすじはこちらです。
 
https://arafifblues.com/kasokennnoona22_6_20211125/
 
視聴率の推移はこちらです。
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
12.8% 10.7% 10.0% 9.9% 10.3% 9,2% 9.8%      
 

スポンサーリンク

科捜研の女21第7話ネタバレ

人気男性アイドルグループの追加メンバーを決めるオーディションの合宿場で、参加者の豊原輝(清水学)が窒息死で亡くなる。被害者の口元にピンク色の繊維が数本があり、それはアイドルグループのグッズのぬいぐるみの繊維だとわかった。

容疑者の4人をウソ発見器的な装置にかける。犯人は大橋剣人、輝から、家庭内暴力で母親にお怪我させたのにアイドルはふさわしくないと言われたのがきっかけだった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

科捜研の女21第7話あらすじ

人気男性アイドルグループの追加メンバーを決めるオーディションの合宿場で、参加者の豊原輝(清水学)が額から血を流して死んでいるのが見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の口元にピンク色の繊維が数本、付着していることに気づく。また、遺体の付近には三角錐の形をした、謎のプラスチック片が転がっていた。

 グループのプロデューサー・サニー(斉藤陽一郎)によると、このオーディション合宿に参加していたのは、輝を含め7人。すさんだ生き方を改めようと一念発起した最年長の努力家・松永大我(佐野岳)や、元子役でリーダーシップもある大橋剣人(松島庄汰)、すぐに涙を流す泣き虫の西尾ユズキ(川野快晴)など個性あふれるメンバーばかりだったが、防犯カメラの映像を確認した結果、事件発生後、誰も合宿所を出入りしていないことがわかる。

ということは、犯人はこの中にいる誰かに違いない――。土門薫刑事(内藤剛志)は全員、合宿所に留まるよう指示する。死亡理由は窒息死だった。残留物から凶器はピンク色のフェイクファーだと特定した。

スポンサーリンク

犯人は大橋剣人

合宿所からいくつかのピンクファーの持ち物が見つかったが被害者に付着していた繊維とは一致しなかった。

被害者の靴には干し芋が付着していた。オーディションの一貫で皆で干し芋を作っており、干していた芋が地面に落ちてそれを踏んでしまった。4人の靴底に付着していた。

容疑者は11人から4人に絞れた。会員限定のグッズにユニコーンのぬいぐるみがあり、それが凶器だと判明する。容疑者の4人をウソ発見器的な装置にかける。

大橋剣人は、ぬいぐるみで父親を殺害した役を行ったことがあり反応が出てしまった。

ぬいぐるみは松永大輝のものだったが、見つけたときすでに被害者は亡くなっていて、自分が犯人だと疑われるのを避けるためにぬいぐるみを隠した。

犯人は大橋剣人、輝から、家庭内暴力で母親にお怪我させたのにアイドルはふさわしくないと言われたのがきっかけだった。

スポンサーリンク

科捜研の女21相関図

キャストの役どころの紹介はこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】科捜研の女2021年版~キャスト紹介
2021年10月14日(木)夜8時から『科捜研の女』シーズン21がスタートします。2021年版の相関図とキャストと役どころの紹介です。 9月に初の映画が公開されて間もないですが勢いに乗って新シーズンです。新しい秘密兵器とかあるのか、マリコ...

スポンサーリンク

科捜研の女21第7話感想

ほんの一握りのスターを目指して努力する男性たち、(女性も)才能もあると思うけど、誰もがなれるわけではないから、すごい世界ですよね。一攫千金、妬みも多そう。

風丘先生が娘の影響とはいえ、アイドルに詳しいのは違和感がまったくなかったです。マリコはまったく興味なさそうでしたけど。

第8話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】科捜研の女22第8話~マリコVS殺人AIを操る優真
2021年12月9日(木)『科捜研の女』シーズン21第8話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしました...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました