【ネタバレ】科捜研の女22第5話~ピアノコンクール殺人事件発生!

科捜研の女21

2021年11月18日(木)『科捜研の女』シーズン21第5話のあらすじとネタバレになります。

第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリコはいままでとおりです。(異動されたら番組が終わってしまうし)。

第2話以降も《マリコのラーメン大食い選手権!?》《マリコ、ピアニストに挑戦!?》《マリコが土門の靴磨き!》など、いまだかつて見たことのないマリコの姿がドラマを盛り上げるそうです。楽しそう。。。。
 
第4話のあらすじはこちらです。
https://arafifblues.com/kasokennonna22_4_20211111/
 
視聴率の推移はこちらです。
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話          
12.8% 10.7% 10.0% 9.9% 10.3%          
 

スポンサーリンク

科捜研の女21第5話ネタバレ

国際ピアノコンクールの日本最終予選の朝――。審査員長を務めるドイツ人女性の絞殺体が、会場のコンサートホールで見つかった。事件当日は午後、出場者3名が練習に訪れ、最後に調律師の和田優(崎山つばさ)がピアノの調律を行ったが、鍵盤に4人分の指紋が残っていた。調律師は最後にきれい拭くのが常で指紋が残ることなどないはずだった…。

マリコと土門は事件当日、ホールで練習を行った出場者――山崎永太(山岸門人)、佐光真奈美(渋谷飛鳥)、戸村康介(川野直輝)と調律師に話を聞くが、誰ひとりとして確たるアリバイを証明できなかった。

犯人は戸村。被害者から呼び出され最終予選を辞退するよう言われた。理由は年齢詐称、コンクール出場制限は35歳まで、戸村は37歳だった。殺人をおかしても、ピアニストになりたかった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

科捜研の女21第5話あらすじ

国際ピアノコンクールの日本最終予選の朝――。審査員長を務めるドイツ人女性の絞殺体が、会場のコンサートホールで見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、遺体の首に付着していた赤い微物を採取。また、遺体の歯の間に光る微物が挟まっているのを発見する。
 死亡推定時刻は前日の夜8時から10時の間と思われたが、ホール支配人によると、事件当日は午後、出場者3名が練習に訪れ、最後に調律師の和田優(崎山つばさ)がピアノの調律を行ったという。

だが、おかしなことに鍵盤からは複数の指紋が検出された。調律師は最後に鍵盤をきれいに拭くのが常らしく、指紋が残ることなどないはずだった…。
鑑定の結果、首から見つかった微物はフェルトの繊維と判明、凶器はヒモ状の赤いフェルトと思われた。さらに遺体の歯から採取した微物は、爪のかけらだとわかる。被害者の首を絞めたとき、犯人の爪が被害者の歯に当たって欠けたものと推測され、犯人は指をケガしている可能性が浮上する。

和田のもとを訪ねた土門薫刑事(内藤剛志)は彼が右手指にケガをしていることに気づくが、和田はクールな表情を崩すことなく、調律道具で引っかいた傷だと主張。昨夜はなぜ最後に鍵盤を拭かなかったのかという土門の問いにも、単に仕上げを忘れただけだと返答する。

スポンサーリンク

3人の出場者と調律師の4人が容疑者

その後、マリコと土門は事件当日、ホールで練習を行った出場者――山崎永太(山岸門人)、佐光真奈美(渋谷飛鳥)、戸村康介(川野直輝)――の3名に事情を聞くが、誰ひとりとして確たるアリバイを証明できなかった。

しかしながら、やはり最後にホールを訪れた和田に疑いが集中。マリコは和田の指の傷が本当に仕事の道具によってできたものか鑑定したが立証された。

和田がピアノを弾けなくなったのは被害者が理由だった。事件の夜、調律が終わり、事務所へ行こうとしたらハンナ先生が会場にきたため、昔のことで揉めたくないため急いで会場から出たと証言。

スマホの位置情報でハンナ先生が立ち寄ったカフェがあり、防犯カメラを取り寄せたところ、佐光真奈美の母親と会っていた。読唇術をつかって何を話していたか鑑定したところ、娘が最終予選に通過するよう説得していた。しかしハンナ先生は相手にしなかった。

スポンサーリンク

年齢詐称した天才ピアニスト

所長の調べによると1人だけ練習中に、運指を変えた演者がいる。マリコは犯人は小指を怪我していた可能性がある。

山崎は長時間ピアノを弾くことができない病に侵されていた。もし療養する場合は長期入院が必要だった。もう1人年齢的にこのコンクールが最後なのが戸村だった。戸村は練習中、怪我したために運指を変えていた。

戸村は被害者から呼び出され最終予選を辞退するよう言われた。理由は年齢詐称、コンクール出場制限は35歳まで、戸村は37歳だった。殺人をおかしても、ピアニストになりたかった。

ピアノコンクールの優勝者は、戸村だった。本選の出場権を得たが、、、逮捕された。

スポンサーリンク

科捜研の女21相関図

キャストの役どころの紹介はこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】科捜研の女2021年版~キャスト紹介
2021年10月14日(木)夜8時から『科捜研の女』シーズン21がスタートします。2021年版の相関図とキャストと役どころの紹介です。 9月に初の映画が公開されて間もないですが勢いに乗って新シーズンです。新しい秘密兵器とかあるのか、マリコ...

スポンサーリンク

科捜研の女21第5話感想

殺害された遺体を前にしてピアノの練習をする犯人でした。天才だと幼い頃からもてはやされて、でも自分の限界を感じながらも目標に向かってやっているうちに、普通の感覚がなくなっていくののかな。3人の演奏者と調律師の4人が疑わしくて犯人捜しに迷いました。

【ネタバレ】科捜研の女22第6話~マリコVS疑惑のイケメン鑑定王子
2021年11月25日(木)『科捜研の女』シーズン21第6話のあらすじとネタバレになります。 第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました