【ネタバレ】科捜研の女21第16話~ “体育館のハナコさん”の正体は?

科捜研の女21

2022年3月24日(木)『科捜研の女』シーズン21第16話のあらすじとネタバレ、感想になります。

第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリコはいままでとおりです。(異動されたら番組が終わってしまうし)。

第2話以降も《マリコのラーメン大食い選手権!?》《マリコ、ピアニストに挑戦!?》《マリコが土門の靴磨き!》など、いまだかつて見たことのないマリコの姿がドラマを盛り上げるそうです。楽しそう。。。。
 
第15話のあらすじとネタバレはこちらです。
 
https://arafifblues.com/kasokenonna20_15_20220317/
 
視聴率の推移はこちらです。
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
12.8% 10.7% 10.0% 9.9% 10.3% 9,2% 9.8% 10.1% 10.1% 8.3%
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第14話 第15話 第16話    
11.6% 10.3% 9.5% 8.4% 10.0 8.4% 10.0 9.3%    

スポンサーリンク

科捜研の女21第16話あらすじ

 橋口呂太(渡部秀)の恩師・勝又潤子(大島さと子)が校長を務める小学校の「科学クラブ」に招かれ、特別講師として榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーは、授業を行うことに。

すると、まるで“ミニ・マリコ”のような「科学クラブ」の女子児童が、教卓の裏にテープで留められている、血液反応のある不審なハンマーを発見。児童たちは体育館に憑りついているとウワサされる幽霊“体育館のハナコさん”の仕業の可能性も示唆。

やがて、マリコの鑑定の結果、付着していた血液は、6年前に体育館で殺害されていた同校の校長のものだと判明。学校に出入りしていた学校写真カメラマンの清原が犯人として逮捕された事件だが、男は犯行を否認し続けながら、取り調べ中に心筋梗塞で急逝。被疑者死亡で、真相は藪の中となっていた…。

ハンマーが留められていたテープに付着した“メダカのエサ”から、学校でエサやりを担当している、教師に代わってプリントの印刷、児童の作品の掲示など行う“スクールサポートスタッフ”の古江美智流(三浦涼介)が浮上する。古江はロッカーから凶器をみつけてしまい、不審物があれば科捜研に調べてもらえると思って机の下に隠した。

スポンサーリンク

6年前の事件が明らかに・・・

古江美智流は、6年前に校長殺害で容疑がかけられた清原隆一の息子だった。

マリコたちは6年前の事件を再捜査すると、体育館の暗幕に3つの穴、釣り針とハリス、そして清原のカメラにはバスケットボールのネットが縛られているを見つける。遺体を異動した可能性があるとしてさっそく実験する。するとスプリンクラーを使用し、遺体発見の時間を遅くしたことが分かった。

校長を殺害したのは吉村教頭だった。校長からパワハラされたことによる復讐だった。

土門たちは、古江に誤認逮捕を謝罪する。

スポンサーリンク

科捜研の女21相関図

キャストの役どころの紹介はこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】科捜研の女2021年版~キャスト紹介
2021年10月14日(木)夜8時から『科捜研の女』シーズン21がスタートします。2021年版の相関図とキャストと役どころの紹介です。 9月に初の映画が公開されて間もないですが勢いに乗って新シーズンです。新しい秘密兵器とかあるのか、マリコ...

スポンサーリンク

科捜研の女21第16話感想

ミニマリコが可愛かったですね~。よく小学生がなりたい職業ランキングありますが、科学捜査官はなかったな。。でも小学生のときに自分のすきなものが分かるというのは、うらやましいなと思います。

16話は6年前の事件を暴くものだったのですが、アリバイをつくるために壮大な仕掛けがありました。理科の実験のようでした。6年前には分からなかったのか。。。と思うと複雑です(笑)

第17話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】科捜研の女21第17話~マリコと土門が“夫婦”で潜入捜査!?
2022年3月31日(木)『科捜研の女』シーズン21第17話のあらすじとネタバレ、感想になります。 第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました