【ネタバレ】科捜研の女21第10話~新春かくし芸鑑定!

科捜研の女21

2022年1月20日(木)『科捜研の女』シーズン21第10話のあらすじとネタバレになります。

第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリコはいままでとおりです。(異動されたら番組が終わってしまうし)。

第2話以降も《マリコのラーメン大食い選手権!?》《マリコ、ピアニストに挑戦!?》《マリコが土門の靴磨き!》など、いまだかつて見たことのないマリコの姿がドラマを盛り上げるそうです。楽しそう。。。。
 
第9話のあらすじとネタバレはこちらです。
https://arafifblues.com/kasokennoona9_20211216/
 
視聴率の推移はこちらです。
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
12.8% 10.7% 10.0% 9.9% 10.3% 9,2% 9.8% 10.1% 10.1% 8.3%
 

スポンサーリンク

科捜研の女21第10話あらすじ

山中で、和楽器の鼓を抱えたスーツ姿の男性の遺体が見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の頭部に熊の爪あとのような謎の引っかき傷が残されているのを発見する。まもなく、被害者の身元は暴力団のフロント企業社員・才賀春樹(小堀正博)と判明。

また、鼓は区民会館の備品であることがわかったほか、付着していた指紋から所轄署の生活安全課係長・高安順二(林家正蔵)が浮上する。土門薫刑事(内藤剛志)らが高安を訪ねたところ、彼は署ではなく区民会館におり、羽織袴姿で傘回しを披露しながら、高齢者を相手に特殊詐欺被害などの注意を呼びかけていたからビックリ! 

高安はかつて組織犯罪対策部のやり手刑事だったが、10年前に所轄署の生活安全課に異動。現在は“防犯公演”と称して特技の神楽を披露しながら犯罪への注意喚起を行っているという。高安は、才賀とは面識などない、鼓もいつ触ったか覚えていないと主張。会館の館長・岩井綾香(高橋かおり)も才賀には見覚えがないと話す。そんな中、胃の残留物から、才賀が事件直前、会館近くのサンドイッチ専門店の商品を食べていたことが判明。

スポンサーリンク

反社だと知らずに・・・大きな代償

サンドウィッチ店のオーナー・間宮栞(吉住)に確認したところ、才賀は前夜、サンドイッチをテイクアウトし「おもしろい芸を観にいく」と言っていたそうだ。その後の才賀の足取りを追うため、マリコたちは京都市内にあるすべての防犯カメラを“フルパターン認証”で捜索した結果、”おきばり茶屋”という居酒屋に寄っていた。数日前の宴会代を支払いにきたそうだが、その宴会に高安警部補がきていたことがわかった。警察官が反社の宴会に・・・。

高安警部補は、明日から監査下になるため、今日しか聴収できない。マリコたちはフルパターン認証を最大限に活用するため、羽織袴姿になって“かくし芸鑑定”を行うことにする。そして動作認証で高安の居場所が判明

才賀の頭の傷跡は熊手の器械だとわかった。

犯人は、サンドウィッチ店の間宮栞だった。才賀からお金を借りていたことがSNSで知れてしまったらお店はやっていけないと思い殺害してしまった。

スポンサーリンク

科捜研の女21相関図

キャストの役どころの紹介はこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】科捜研の女2021年版~キャスト紹介
2021年10月14日(木)夜8時から『科捜研の女』シーズン21がスタートします。2021年版の相関図とキャストと役どころの紹介です。 9月に初の映画が公開されて間もないですが勢いに乗って新シーズンです。新しい秘密兵器とかあるのか、マリコ...

スポンサーリンク

科捜研の女21第10話感想

反社かどうか、もし知らずに関わってしまって自己責任だなんて言われたら、辛いな。。。と思います。今回の犯人は自分で貯めたお金で副業したのに、それが反社とつながっていたという、、とてもかわいそうでした。だからって殺人はよくないですが、守ってくれる法律はあるのでしょうか。。。

マリコの新しいお言葉、「わたしたちラッキーよ!」が今日2回ありましたよ。それに対して科捜研のメンバーは「ラッキーの具体的内容は不明です。」と言い返しますが、マリコの満面の笑みで言われてしまったら何も言えないですね。超前向きなマリコさんでした。

次回第11話のあらすじです。2月10日放送ですので少し間が空くようです。

【ネタバレ】科捜研の女21第11話~デジタル舞子殺人事件
2022年2月10日(木)『科捜研の女』シーズン21第11話のあらすじとネタバレになります。 第1話では、渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也が登場しマリコを自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に引き抜こうとしましたが、マリ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました