【家政婦のミタゾノ傑作選6/5あらすじ・ネタバレ】娘の恋人は殺人者?

家政婦のミタゾノ

2020年6月5日放送の家政婦のミタゾノは傑作選で、2018年5月4日に放送された再放送です。あらすじとネタバレを紹介します。タイトルは「伝説の刑事VS婿どの」

ふとしたときに荷物がすり替わってしまい、その荷物に血のついた服とお金があったらびっくりしますよね。そのかばんを隠そうとしてどんどん事態がおかしくなってしまいます。ミタゾノはすぐに気づきます。

スポンサーリンク

家政婦のミタゾノ・傑作選6/5・あらすじ・ネタバレ

むすび家政婦紹介所に警官が現れ、麻琴(剛力彩芽)らに、「この近辺で不審な人物を見かけなかったか」、と尋ねる。この4年間で連続強盗殺人事件が発生しており、昨夜同じ手口で4件目の事件が起きていた。不審な人物を見かけたら警察に連絡をするよう言い残し、警官は帰っていく。

娘の真実の恋人孝文のカバンがすり替わってしまう

その頃、三田園(松岡昌宏)と麻琴が派遣された浅野家では、家主・堅一(升毅)の定年退職祝いパーティーの準備が行われていた。

そこに、ひとり娘の真実(藤井美菜)との結婚の許しを得るため、恋人の三島孝文(戸塚純貴)がやってくる。

しかしその道中、孝文は見知らぬ男と衝突し、持っていたバッグを取り違えるという事態に見舞われていた! しかも取り違えたバッグの中には血のついたジャケットと血がついた包丁が入っていた。孝文は、声をかけてきた警官からも逃げ出したまま、浅野家にやってきていたのだった。

恋人の父親は警察官だった

極度の緊張と動揺の中、堅一に結婚の承諾を得ようと話を切り出す孝文。

しかし父親から仕事を何をしているのか?聞かれ、ミタゾノが孝文の大学病院の入館証を差し出す。医者?と聞かれ「肛門科」だと答えてしまう。そして父親が殺人課の刑事だったということがわかり、孝文はさらに動揺してしまう。

 

 
家事ネタ
紅茶は高いところから注ぐと空気と混じり風味がよくなる。

市販のプリンと牛乳をまぜ、さきに牛乳を浸した食パンで焼くとフレンチトーストになる

 

スポンサーリンク

連続殺人犯の似顔絵が孝文に似ている!

堅一の殺人課の同僚がパーティに集まる。孝文に職質をかけた警官がパーティに現れ、さらに動揺する孝文

被疑者の似顔絵が送られてきた。孝文に似ていた。昨日被害者が書き残していたダイニングメッセージが”EB”だった。堅一は音楽の記号だとして”みし”とし、孝文の苗字が「みしま」だ!と特定。そして決定打は、父賢一は、孝文のかばんを開けてしまった。警察が孝文の身元を調べるが、大学病院に働いていなかったことが分かった。

真美は「コンビニで働いていて、小説家をめざしていると説明するが。。。。

妻可奈子は堅一の同僚辻本に貢いでおり、娘は・・・

賢一が孝文のカバンをあけると妻可奈子宛の闇金からの督促状がたくさん入っていた。

可奈子は辻本刑事に貢いでいた。

さらに真実は、父親が大事にしていた金メダルを売ってお金に換金していた。父親が認めてくれなかったら、かけおちしようと思っていた。

母親も娘も父親の理想の家族を演じていただけで自由がなかった。

連続殺人犯は海老だった。。

孝文と連続殺人犯の指紋は別だとわかった。そして犯人は”えび”だった。EBは、EBIと書きたかったのではないか?そして連続殺人犯は捕まった。孝文は犯人ではなかった。

「すっぽんミシマン」という名前でデビューしていた。父親は愛読者だった。

あらためて結婚を申し込む孝文、堅一は「新作は一番はじめに読ませろ」結婚を認める。

犯人は警官に変装していてむすび家政婦事務所に訪問してきた男だった。

最後にみたぞのは、可奈子が闇金から借りた490万円を辻本が支払う旨の手紙を闇金業者に届けていた。辻本は闇金業者に追われる。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・登場人物

 

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

霧島舞(きりしま・まい)……… 飯豊まりえ

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くことが得意で、依頼人の“秘密”を覗かずして勘付いてしまう。忖度とか嘘が苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも…。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと…。若い割に人生経験が豊富。

 

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

 

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

 

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

家政婦のミタゾノ・傑作選・6/5感想

孝文の弱弱しい演技が面白かったですね。痩せているから余計貧弱さが気の弱さとなって、本当のことを言えない姿は痛々しかったです。

今回の家事ネタにあるチーズケーキは本当おいしいです!簡単にできるのでお勧めです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました