【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第3話~『魚漁祭』は無事に行われるのか

家政婦のミタゾノ

2022年5月6日家政夫のミタゾノ2022年第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくドラマです。

松岡昌宏さん主演のドラマとして2016年10月クールにスタート。1年半後の2018年4月クールに第2シリーズ、翌2019年4月には第3シリーズ、そして2020年4月に第4シリーズを放送し、今回が第5シリーズになります。

全シリーズみてますが、本当に面白いです。金曜日の夜ということで平日の仕事の疲れが笑いで吹き飛ばされるような、元気がでるドラマですよ。松岡さんのミタゾノ最高です。

第2話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第2話~時効直前の金の返却を依頼
2022年5月6日家政夫のミタゾノ2022年第2話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリ...

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年第3話あらすじ

とある漁村の組合長・木田康雄(高杉亘)の“箱入り娘”・綾香(阿部純子)の結婚が迫り、祝い事の手伝いをしてほしいと、三田園薫(松岡昌宏)村田光(伊野尾慧)本仮屋素子(山本舞香)が依頼を受ける。綾香の結婚相手・小石川翔(白石隼也)は、MBAを取得するため1年間アメリカに留学。この日は、帰国した翔が木田家に挨拶に訪れる日だったのだ!折しも村は4年に一度の祭り『魚漁祭』の準備で大忙し。さっそく三田園たちは、顔合わせ食事会の準備に追われる。

東大を出た元銀行マンで文句なしのエリートだという翔。しかし三田園たちの前に現れた翔は、長髪にサングラス、そして謎のチャラい英語使い・・・と雰囲気が一変していた! さらに、MBAの試験に失敗していた翔は、「気持ちを切り替えてMBAを諦めた」と宣言! 挙げ句、「パフォーミングアーティスト(大道芸)になる」とまで言い出し、康雄らを呆れさせる。

「そんな仕事で生活していけると思うのか」と結婚を反対する康雄に対し、翔を応援する姿勢を崩さない綾香。ついには「私がこの人の夢を支えます」と言い放ち、「認めてくれないなら家を出る」とまで…!2人でよく話し合うように言い、寄合へと向かった康雄だったが、すぐにどこかに電話をかけ、翔の素性を探るよう命じる。

スポンサーリンク

綾香と父の秘密

 そんな中、県からの『魚漁祭』助成金が打ち切られる危機に。クレームを受け中止になってしまった“ミス金目鯛”の代わりに、綾香の結婚お披露目を祭りのメインイベントにしてはどうかと村の人々から提案された康雄だったが、綾香の結婚相手に問題が勃発していることを言い出せない。

やがて、翔に500万円超の借金があることまで判明する。姉が始めたマリトッツオのお店がつぶれ連帯保証人になってしまった。つぶれた原因は女ヤンキーにいちゃもんをつけられたらしい。

翔は助成金を獲得するため魚漁祭を盛り上げるために演出担当することに。

そしてお祭り当日、ミタゾノは綾香の部屋にあった箱から特攻服を取り出す。綾香は隠れヤンキーだった。翔の姉のお店を脅したのも綾香だった。翔は復讐のために綾香に近づいたが、すぐに惚れてしまい海外へ一度逃げた。だがお互い惹かれあう。

康夫は助成金を中抜きしていた。

ミタゾノは布団干しは風通しをよくすること、、、家族問題も叩いたあとはやさしく表面を撫でることが大事。

2人は無事に結婚した。

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年キャスト

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

 

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

本仮屋素子(もとかりや・もとこ)………山本舞香

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。ヤンキー同士の抗争の場で“たまたま”出会ったミタゾノさんに惚れ込み、「姐さん」と慕って家政婦紹介所にやってくる。ヤンキーらしく、仁義を重んじる素子は、何があってもミタゾノさんに“地獄の果てまで”ついていくという熱い正義感と情熱を持つ一方で、一人称は「あたい」服装も個性的なもので揃え…と、言葉の端々、行動の端々にこれまたヤンキーらしい香りを隠すことができない。

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

スポンサーリンク

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

家政夫のミタゾノ2022年第3話感想

「純愛」がテーマだったようですが、何事も隠し事はよくないってことですね。アメリカ戻りの翔が片言英語で”アメリカかぶれ”するのですが、そんなアメリカンいるか?(笑)大道芸は全然おもしろくなかったのですが、ボブ姿の髪型が異様に似合っていました。

ミタゾノの暴れ方が今日は少なかったのですが、いつも番組の最後に視聴者からの質問コーナーがあるのですが、今日は親が離婚するのですが自分はどうすればいいですか?の問いにミタゾノは、「親は親、あなたはあなた、自分をしっかりもって」とアドバイスするのですが、いい事言うなって思って、松岡昌宏さんの言葉なのかな。とも思いました。

第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第4話~ミタゾノ時を戻す
2022年5月13日「家政夫のミタゾノ2022年」第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもス...

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました