【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第2話~時効直前の金の返却を依頼

家政婦のミタゾノ

2022年5月6日家政夫のミタゾノ2022年第2話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくドラマです。

松岡昌宏さん主演のドラマとして2016年10月クールにスタート。1年半後の2018年4月クールに第2シリーズ、翌2019年4月には第3シリーズ、そして2020年4月に第4シリーズを放送し、今回が第5シリーズになります。

全シリーズみてますが、本当に面白いです。金曜日の夜ということで平日の仕事の疲れが笑いで吹き飛ばされるような、元気がでるドラマですよ。松岡さんのミタゾノ最高です。

第1話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第1話~さらに進化したミタゾノ
2022年4月22日夜11時15分スタートの家政夫のミタゾノ第1話あらすじとネタバレ、感想です。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までも...

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年第2話あらすじ

味も価格も庶民の味方、全国に店舗をかまえる巨大からあげチェーン《からあげ奉行》の社長・三木三夫(堀部圭亮)宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)村田光(伊野尾慧)本仮屋素子(山本舞香)の3人。そこは、年間150億円を売り上げるやり手社長からは考えられないほど、徹底した「質素倹約」を掲げる家だった。ここ最近、家の周囲を不審者がうろついていることを明かした三木は、三田園と素子に今日一日家政夫(婦)兼ボディーガードを務めてくれるよう依頼する。

 その頃、10年前に起きた、現金輸送車から3.3億円が奪われた事件の時効が12時間後に迫っていた。そう三木こそが3.3億円強奪の犯人だったのだ!「時効成立までには金を返すつもりだから、誰にも言わないでくれ」と懇願された三田園だったが、家族の前で堂々と金のことを暴いてしまう!

妻の弥栄子(雛形あきこ)と娘の愛(栗林藍希)に事情を話し、今日限りで家族を解散しようと提案する三木。しかし弥栄子は「私にもこの3.3億円を背負わせて」と申し出、一緒に金を返しに行くことを約束する。

スポンサーリンク

3.3億円の被害届は取り下げ

そんな中、3.3億円のうちの70万円だけが行方不明に。愛がごみ箱にカードローンの領収書があった。さらに弥栄子は不倫で70万円を示談金で払っていた。疑心暗鬼に囚われてしまった三木は、時効直前の金の返却を三田園に依頼する。

そんな中、娘の愛が誘拐されてしまった。愛を助けるために3.3億円のことで弥栄子と揉めていると介護士だった女が、潜入捜査官・野田美鈴だとわかった。使用されていた70万円から三木はだいぶ前から疑われていた。

愛は「どすから」のSNSで上位を狙うためにお金を使っていた。弥栄子は不倫ではなく、「どすから」のレシピを盗んで訴えられていた。2人とも一生懸命に夫と「どすからあらあげ」を支えていた。三木は警察に自首することを伝えるが、、、なんと時効成立してしまった。

さらに3.3億円が無事に見つかったと報告が入る。銀行前に3.3億円と「ごめんなさい」の手紙が買置かれていた。被害届は取り下げられた。

寝たきりのおじいちゃんが亡くなった。ミタゾノは遺品整理を頼まれた。引き出しに「オンナザカリ」単勝の馬券があった。。。。(勝ったのか?わからない)

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年キャスト

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

 

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

本仮屋素子(もとかりや・もとこ)………山本舞香

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。ヤンキー同士の抗争の場で“たまたま”出会ったミタゾノさんに惚れ込み、「姐さん」と慕って家政婦紹介所にやってくる。ヤンキーらしく、仁義を重んじる素子は、何があってもミタゾノさんに“地獄の果てまで”ついていくという熱い正義感と情熱を持つ一方で、一人称は「あたい」服装も個性的なもので揃え…と、言葉の端々、行動の端々にこれまたヤンキーらしい香りを隠すことができない。

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

スポンサーリンク

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

家政夫のミタゾノ2022年第2話感想

3.3億円を銀行に返したのはミタゾノですね。「ごめんなさい」の手紙もミタゾノが書いたのかしら。でも銀行が被害届を取り下げれば罪に問われない感じでした。

それにしてもおじいちゃんが70万円で買った馬券が当たっていたのか気になります。でも馬券にも引き換え期間があるので無理だったのかな。

ミタゾノは神出鬼没で家族の秘密に絶妙なタイミングで入り込むところが今回も最高でした。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第3話~『魚漁祭』は無事に行われるのか
2022年5月6日家政夫のミタゾノ2022年第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました