【ネタバレ】彼女はキレイだった最終回~宗介と愛の将来は幸せ!?

彼女はキレイだった

2021年9月14日(火)『彼女はキレイだった』最終回のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん)。2人は真逆の成長を遂げたましたが、初恋同士で、同じ編集部「モスト」で働くことになります。

どのような恋の行方になるでしょうか?原作は大ヒット韓国ドラマです。

第9話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】彼女はキレイだった第9話~宗介が過労で倒れる
2021年9月7日(火)『彼女はキレイだった』第9話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん...

見逃し配信はFODでご覧いただけます!是非見逃された方は(無料期間中に)ご覧ください。

FODプレミアム

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回
7.6% 7.0% 7.1% 4.8% 6.4% 6.9% 7.2% 7.2% 7.1% 8.5%

スポンサーリンク

彼女はキレイだった最終回ネタバレ

宗介(中島健人)が起死回生の一手として取材交渉を続けてきた謎の作家・楠瀬凛の正体は、樋口(赤楚衛二)だった。樋口のおかげでMOSTの販売はうなぎのぼり、競合・ルナを追い越し、廃刊は免れた。
 
一方、愛(小芝風花)も編集部から総務部へ戻るが、絵本作家のちかげ(日髙のり子)から「ここで、いっしょに働かない?」と誘われ、胸がときめく愛。
しかし宗介がアメリカに戻ると聞き動揺する。一旦はアメリカに一緒に行こうとするが、樋口やちかげから人生を楽しむことがその人のゴールだと言われて。。。
 
愛はなんと宗介に逆プロポーズし、ちかげ先生のもとで絵本を手伝いたい、アメリカには行けないと自分の気持ちを伝える。
宗介は「わかった。待っている。自分も愛にプロポーズしようと思っていた」宗介もまた婚約指輪を渡す。
 
2年後~
それぞれ自分の好きな仕事をしていた。
宗介がMOSTの編集長として日本に戻ってきた。
~生放送あり、夜景をみる2人~
 
5年後~
2人の間に女の子が。
そしてあいは絵本作家になっていた。
 
詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだった最終回あらすじ

宗介(中島健人)が起死回生の一手として取材交渉を続けてきた謎の作家・楠瀬凛の正体は、樋口(赤楚衛二)だった。にわかには信じられず、言葉を失う宗介に、樋口は「モストを救いたい」と、自らの生い立ちや小説への思いをつづったインタビュー原稿を手渡す。
 
記事を掲載すれば話題になることは間違いなく、『ザ・モスト』の存続も夢ではない。しかし、正体が明らかになったら楠瀬凛の生活は一変してしまう——。悩んだ末、宗介は掲載を見送ることを決めるが、宗介が知らないところで樋口が最新号に差し替えていた。樋口のおかげでMOSTの販売はうなぎのぼり、競合・ルナを追い越し、廃刊は免れた。
 
一方、愛(小芝風花)も編集部から総務部へ戻るが、絵本作家のちかげ(日髙のり子)から「絵本の仕事を再開する」とうれしい知らせが届く。さらに、ちかげのアトリエへ行くと、「ここで、いっしょに働かない?」と誘われ、胸がときめく愛。絵本作家になることが幼い頃からの夢だった愛は、うれしくなり、早速宗介に報告するが、、、、宗介はアメリカ本社から連絡がありすぐにでもニューヨークに戻ってきてほしいと連絡が入っていた。
 
宗介は自分の力を試すためにニューヨークに戻ろうとしていた。
 

スポンサーリンク

宗介と愛は双方からプロポーズ

愛は偶然樋口に街中で再会する。樋口は、人生を楽しめ!そう言い残して去る。
 
宮城副社長から偶然、宗介がアメリカへ行く話を聞いてしまった愛。宗介に問いただすと、本音はアメリカにきてほしい。だけど愛は無理するじゃないかと言えなかった。2人の意見はぶつかってしまい喧嘩してしまう。
愛はアメリカについていこうとするが、ちかげ先生に自分が好きだな楽しいなと思えることをやることがその人のゴールだと思うだと言われて。。。
 
梨沙は経営の勉強するために大学院に、そしていつか自分のお店を経営する夢ができて一生懸命。
 
愛はなんと宗介に逆プロポーズ、結婚指輪もはめてしまう。
その上でちかげ先生のもとで絵本を手伝いたい、アメリカには行けないと自分の気持ちを伝える。
宗介は「わかった。待っている。自分も愛にプロポーズしようと思っていた」宗介もまた婚約指輪を渡す。
 
2年後~
それぞれ自分の好きな仕事をしていた。
宗介がMOSTの編集長として日本に戻ってきた。
 
5年後~
2人の間に女の子が。
そしてあいは絵本作家になっていた。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだったキャスト

相関図はこちらです。

 

長谷部宗介・・・中島健人
佐藤愛・・・・小芝風花

樋口拓也・・・赤楚衛二
桐山梨沙・・・佐久間由衣
里中純一・・・髙橋優斗

宇垣美里・・・須田絵里香
池沢蘭子・・・LiLiCo
岸田廉司・・・木村祐一
佐藤豊・・・菅原大吉
宮城文太・・・本多力
岡島唯子・・・片瀬那奈

彼女はキレイだった最終回感想

今日が最終回だったんだ。。ホームページみても最終回とはなかったんですよね。11話まであると思ったのですが。。

そして途中で生放送があって2人が夜景みているシーンでした。ほんの一瞬・・・15秒もあったのかな。。。。生放送のテロップがなければ気づかないぐらい自然でした。

宗介と愛は一旦離れ離れになりますが、2年後に再会し結婚、その後、子供も生まれてとても幸せな夫婦になりました。

リアリティがあまり感じられなかったけど、小芝風花さんの笑顔がまぶしかったです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました