【ネタバレ】彼女はキレイだった第9話~宗介が過労で倒れる

彼女はキレイだった

2021年9月7日(火)『彼女はキレイだった』第9話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん)。2人は真逆の成長を遂げたましたが、初恋同士で、同じ編集部「モスト」で働くことになります。

どのような恋の行方になるでしょうか?原作は大ヒット韓国ドラマです。

第8話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】彼女はキレイだった第8話~愛と宗介の気持ちはつながったが梨沙は?
2021年8月31日(火)『彼女はキレイだった』第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さ...

見逃し配信はFODでご覧いただけます!是非見逃された方は(無料期間中に)ご覧ください。

FODプレミアム

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話  
7.6% 7.0% 7.1% 4.8% 6.4% 6.9% 7.2% 7.2% 7.1%  

スポンサーリンク

彼女はキレイだった第9話あらすじ

宗介(中島健人)が過労で倒れた。愛(小芝風花)は、連日激務をこなす宗介を心配するが、当の宗介は、愛と晴れて恋人同士になれた喜びでいっぱい。仕事にもより一層精を出し、存続がかかった次号の目玉企画として、メディアにほとんど出ない人気アーティスト・アリサの独占インタビューをとってくる。

一方の愛は、宗介との恋が実ったことで、樋口(赤楚衛二)に対し気まずさを感じていた。そんな愛の胸中を察した樋口は、「気を使わなくていい」と、愛の“最高の友達”になることを宣言。恋人にはなれなくても、せめて仕事仲間として、これまで通りの関係でいたいと願っていた。

そんなある日、休日出勤している宗介に弁当を差し入れた愛は、宗介から「モストの存続が決まったら、プロポーズする」と告げられ、2人の幸せは最高潮に。しかしそこへ、週刊誌にアリサのスクープ記事が出るという知らせが飛び込んできて、独占インタビューはお蔵入りが決まってしまう。

次号の〆切まであと数日、編集部員たちが急いで新たな取材対象者を探すなか、白羽の矢が立ったのは、年齢・性別・国籍すべて非公表の謎の小説家・楠瀬凛。しかし、出版社の編集担当者ですら、楠瀬凛本人に会ったことはないといい、交渉は難航する。

 

スポンサーリンク

 

MOST編集部内には大物2人がいた

タイムリミットが刻一刻と迫り、後がなくなった宗介は、メインインタビューを取りやめることにした。そして担当者1人1人が自分達が書きたい記事を書くように伝える。
最終号の記事が責了した。宗介自ら印刷所に原稿を届けにいく。
 
打ち上げが行われる中、宗介はMOST編集部でいままでの出来事を回想する。
愛も打ち上げを抜け出して宗介のそばで寄り添う。
 
副編集長就任式が始まるなか、印刷所から宗介に印刷ストップがかかったと連絡がくる。
さらに、楠瀬凛に呼び出される。なんと樋口拓也だった。
 
副編集長は、宮城文太(本多力)。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだったキャスト

相関図はこちらです。

 

長谷部宗介・・・中島健人
佐藤愛・・・・小芝風花

樋口拓也・・・赤楚衛二
桐山梨沙・・・佐久間由衣
里中純一・・・髙橋優斗

宇垣美里・・・須田絵里香
池沢蘭子・・・LiLiCo
岸田廉司・・・木村祐一
佐藤豊・・・菅原大吉
宮城文太・・・本多力
岡島唯子・・・片瀬那奈

彼女はキレイだった第9話感想

宗介と愛のイチャイチャぶりがすごかったです。これでもか!というぐらい見せつけられました(笑)

バスケしたり、病室のベッドで抱き合ったり、公演でお弁当食べたり、燃え上がってました。お腹いっぱいです。

文講出版の副社長はなんと宮城(本多力さん)でした。ナヨって感じだったのに大物だんたんです。宮城はMOST編集部を復活してくれるのでしょうか?

またとてもイケメンな樋口は、謎の小説家・楠瀬凛だったのです。だんだん色々なことが明るみになってきました。いよいよ最終章です。

第10話のあらすじはこちらです。

【私は代行屋!事件推理請負人・3/22感想】高畑純子さん久しぶりの2時間ドラマ
2020年3月22日夜9時から「私は代行屋!事件推理請負人」第5作目が放送されました。この記事はあらすじとネタバレと感想を書いてます。高畑純子さんの2時間ドラマ久しぶりですよね。高畑さんが出演される2時間ドラマはハートフルなサスペンスが多い

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました