【ネタバレ】彼女はキレイだった第2話~愛は、ファッションやメークを猛勉強

彼女はキレイだった

2021年7月13日『彼女はキレイだった』第2話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん)。2人は真逆の成長を遂げたましたが、初恋同士で、同じ編集部「モスト」で働くことになります。

どのような恋の行方になるでしょうか?原作は大ヒット韓国ドラマです。

第1話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】彼女はキレイだった第1話~初恋相手が上司のアラサー女子
2021年7月6日(火)夜9時スタートの『彼女はキレイだった』第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤...

見逃し配信はFODでご覧いただけます!是非見逃された方は(無料期間中に)ご覧ください。

FODプレミアム

第1話 第2話                
7.6% 7.0%                

スポンサーリンク

彼女はキレイだった第2話ネタバレ

愛(小芝風花)に扮(ふん)した梨沙は、イギリス留学するからもう会えないと伝えたのに偶然、町中で宗介にばったり会ってしまったがなんとか誤魔化した。

副編集長の宗介は『ザ・モスト』があと3か月で廃刊になる予定があるが、ライバル誌より売れれば回避することができるため、ライバル誌に打ち勝つため世界中で有名なデザイナー(ジェームス・テイラー)のアポを取り付けた。
イタリヤに帰る前の1時間だけ時間をもらい、佐藤愛を連れて空港に向かうが、途中羽田空港なのに愛は成田空港に向かってしまうため、急遽電車で空港に向かう。
とりあえずはデザイナーに会う事はできたが、宗介は一方的に愛に失敗を叱咤する。
 
愛も黙ってない。反撃に出るが、宗介は立去る。そんな中、梨紗は、父親からお見合いするよう言われ沈んでいたところに宗介から連絡があり2人は食事へ。梨沙はときめいてしまう。。。。
 
一方的に叱られた愛は、樋口は2人で居酒屋で、愛は宗介の愚痴をたくさん吐き出す。しかし暫くすると、酔ったいきおいで宗介に電話し、自分は佐藤愛、あなたの知っている佐藤愛なの!!と酔っ払いながら暴露してしまう。
 
詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだった第2話あらすじ

愛(小芝風花)に扮(ふん)し、宗介(中島健人)に留学先のイギリスにいるよう装った梨沙(佐久間由衣)だったが、仕事中に偶然、宗介と遭遇。とっさの言い訳でその場は何とか切り抜けるが、このままでは自分が愛でないこともすぐに気付かれてしまうと焦る。しかし、すでに宗介のことを吹っ切って仕事に打ち込む愛には相談できず、梨沙は自分で何とかしようと心に決める。

『ザ・モスト』編集部では、読者の興味を引く企画を打ち出せない編集部員たちに、宗介がイライラを募らせていた。一方で、自身は海外の一流デザイナージェームス・テイラーに接触を図り、ライバル誌に打ち勝つための起爆剤となる企画を準備していた。宗介は、『ザ・モスト』は、3か月後に廃刊になる、それを避けるためにはルナの発行部数より上回ることが必要だった。
 
愛もまた、相変わらず厳しい言葉を連発する宗介に反発しながらも、自分に与えられた仕事をまっとうしようと、ファッションやメークの勉強を開始。そのかいあって、次第に唯子(片瀬那奈)たち編集部員に認めてもらえるようになり、樋口(赤楚衛二)も、そんな愛をやさしく見守る。
 
そんななか、愛は、帰国直前のジェームス・テイラーにアポイントを取りつけた宗介のサポート役として、一緒に空港へ向かうことに。ところが、移動中の車内で宗介がとんでもないことに気づく。タクシーは成田空港に向かっていたが、待ち合わせ場所は、羽田空港だった。宗介に電車で向かわせ、愛はタクシーで羽田空港に向かった。
 

スポンサーリンク

愛は宗介に名乗り出る

宗介は頭ごなしに愛に理不尽に叱る。しかし愛も黙ってない。何度も聞いたがタブレットに集中して答えなかったのは宗介だ。あなた1人が頑張っているわけではない、もっと周りの人のことをみてください!宗介は何も言わず立ち去るが、、、言葉が刺さる。。。
 
そんな中、梨紗は、父親からお見合いするよう言われ喧嘩し、沈んでいる中、愛は電話にでない。しかし宗介から連絡があり、2人は食事にいくことに。理沙は励まされる。自分は愛ではないことを伝えようと思っていたが、言い出せなくなってしまった。
 
愛と樋口は2人で居酒屋で、愛は宗介の愚痴をたくさん吐き出す。酔ったいきおいで宗介に電話し、自分は佐藤愛、あなたの知っている佐藤愛なの!!と酔っ払いながら暴露してしまう。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだったキャスト

相関図はこちらです。

 

長谷部宗介・・・中島健人
佐藤愛・・・・小芝風花

樋口拓也・・・赤楚衛二
桐山梨沙・・・佐久間由衣
里中純一・・・髙橋優斗

宇垣美里・・・須田絵里香
池沢蘭子・・・LiLiCo
岸田廉司・・・木村祐一
佐藤豊・・・菅原大吉
宮城文太・・・本多力
岡島唯子・・・片瀬那奈

彼女はキレイだった第2話感想

タブレット男(宗介)、なんであんな近くで話しかけているのに聞こえないんだろう(笑)会社ではありえないな。でも愛は至極全うに、「もっと周りをみるように!」と訴えたのですっきりしました(笑)

役作りだと思うのですが、愛のあの髪型が、もう少し、髪の毛切ったほうがいいじゃないか、、、と思ってしまうんですけど、これから垢ぬけていくんですかね。

梨沙は本当かわいらしい、、、おしゃれでスタイルよくて、、完全に宗介に惚れたに違いないですね。大好きな愛の初恋相手なので身を引くのかもしれませんが、梨紗にも幸せになってほしいな。。。

宗介役の中島健人さんは会社ではクール、梨紗(愛だと思っている)には癒しになっていて、あの緩急がいいですね(笑)

次回第3話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ感想】彼女はキレイだった第3話~理沙は宗介に惚れてしまった・・・
2021年7月20日(火)『彼女はキレイだった』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました