【ネタバレ】彼女はキレイだった第1話~初恋相手が上司のアラサー女子

彼女はキレイだった

2021年7月6日(火)夜9時スタートの『彼女はキレイだった』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん)。2人は真逆の成長を遂げたましたが、初恋同士で、同じ編集部「モスト」で働くことになります。

どのような恋の行方になるでしょうか?原作は大ヒット韓国ドラマです。

見逃し配信はFODでご覧いただけます!是非見逃された方は(無料期間中に)ご覧ください。

FODプレミアム

スポンサーリンク

彼女はキレイだった第1話ネタバレ

子供の頃、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)と2人暮らし。ある日、そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・長谷部宗介(中島健人)から、手紙がきて、会うことにするが、気弱で太っていた宗介が別人のように洗練されたクールな男に成長していた。愛は自分から名乗りでることができず、同居している梨沙に代わりにお茶してもらう。

愛が頼んだとおり、梨紗は宗介に留学するからと伝え、当面会えないことを伝える。それからしばらくして、大手出版社に採用された愛は、ファッション誌『ザ・モスト』の編集部で働くことになったが、クリエイティブディレクター兼副編集長が、なんと宗介だった。再び再会するが、宗介は愛が初恋相手とは気づかず。。。だが名前が同じで、愛にはっきり「名前が気に入らない」と言われてしまう。

くわしいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

彼女はキレイだった第1話あらすじ

子供の頃、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)と2人暮らし。求職中の28歳の誕生日にバイトをクビになり、今やすっかりダサくなった自分の容姿や、何もかもうまくいかない人生に激しく落ち込む。

そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・長谷部宗介(中島健人)から、「帰国するので会いたい」とメールが届く。気弱で太っていたことから、いじめられっ子だった宗介。しかし、愛は彼の優しい一面が大好きで、2人は両思いだった。
 
久しぶりの再会に胸を躍らせる愛だったが、待ち合わせ場所にいた宗介は、昔の面影などまったくない洗練されたクールな男に成長していた。それに比べて自分は——。幻滅され、嫌われることを恐れた愛は、急きょ、代役として梨沙を宗介の元へ向かわせる。
 
相手がニセモノの愛だとは知らず、再会を喜ぶ宗介。懐かしい思い出がよみがえり、またあの頃のように一緒にいたいと願う宗介に、愛は明日からイギリスに留学すると告げる。それは、楽しかった思い出を残したまま、もう会わないと決めた愛の悲しいウソだった。
 
宗介は折りたたみのお花の傘をプレゼントしていた。小学生のころ、大雨の中、愛が体をはって雨宿りした思い出があった。
 

スポンサーリンク

愛の就職先の上司は宗介

それからしばらくして、大手出版社に採用された愛は、ファッション誌『ザ・モスト』の編集部で働くことになる。樋口拓也(赤楚衛二)の指導のもと、自分とは無縁の華やかな世界に戸惑いを隠せない愛。
 
そのうえ、売上が低調な雑誌を立て直すためにやってきたクリエイティブディレクター兼副編集長が、なんと宗介だった。宗介は部内のスタッフの名前と顔を一致して覚えていた。
愛はなんとか宗介と鉢合わせしないようにするが、、、
エレベーターで2人きりになってしまい、あろうことか、止まってしまう。
 
名札(佐藤愛)を見られてしまった。エレベーター内でパニックになる中、宗介はイヤホンを愛につける。カノンが流れてる。それはかつて小学生のとき愛が同じことを宗介にしてあげた。
 
そんな中、愛は撮影場所で迷惑かけてしまう。宗介に冷たくされショックを受ける・・・愛はみじめな思いはしたくない、退職しようとするが、梨紗に止められる。
宗介は愛に「この名前が気に入らない」と言われ、必ず見返してやると誓う。
 
梨沙は宗介と街中で会ってしまう。
 

スポンサーリンク

彼女はキレイだったキャスト

相関図はこちらになります。

 

長谷部宗介・・・中島健人
佐藤愛・・・・小芝風花

樋口拓也・・・赤楚衛二
桐山梨沙・・・佐久間由衣
里中純一・・・髙橋優斗

宇垣美里・・・須田絵里香
池沢蘭子・・・LiLiCo
岸田廉司・・・木村祐一佐藤豊・・・菅原大吉
宮城文太・・・本多力
岡島唯子・・・片瀬那奈

彼女はキレイだった第1話感想

とてもかわいいカップルのドラマでした。自分の部屋中で愛(小芝風花さん)が、宗介(中島健人)がプレゼントした傘をさしている姿はせつなかったな。。。でも良い描写でした。

それにしても愛のマイケルジャクソンスタイル(白いソックスとローファーで、パンツの丈が短い)逸脱してました。OLであの恰好している方は中々いないです。そのうちムーンウォークしたりして笑

宗介(中島健人)の小さい頃は肥満の子どもだったのに、あれだけ垢抜けしたら奇跡ですね。

愛の自己肯定感が低すぎるのが心配です。。。でもあれだけ、ないがしろにされてしまったら自信なくしてしまいますよね。立ち直っていく姿を早くみたいです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】彼女はキレイだった第2話~愛は、ファッションやメークを猛勉強
2021年7月13日『彼女はキレイだった』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、太っちょ少年から洗練されたエリートに成長したのが、長谷部宗介(中島健人さん)、美少女からダサいアラサーに成長したのが、佐藤愛(小芝風花さん)。...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました