【ネタバレ】鎌倉殿の13人第12話~亀の前事件

鎌倉殿の13人

2022年3月27日「鎌倉殿の13人」第12話「亀の前事件」のあらすじとネタバレ、感想になります。

相関図はこちらになります。

【相関図】鎌倉殿の13人
2022年1月9日夜8時からスタートの「鎌倉殿の13人」の公式ページにある相関図になります。 役柄紹介とともにご覧ください。 「鎌倉殿の13人」は、脚本は三谷幸喜さんです。とても評判がよい『新選組!2004年』『真田丸2016年』に続く...

「鎌倉殿の13人」は、脚本は三谷幸喜さんです。とても評判がよい『新選組!2004年』『真田丸2016年』に続く三作目、大河ドラマの第61作になります。

源頼朝の義弟で、後に鎌倉幕府の実権を握る北条義時の目線で、源平合戦、鎌倉幕府の成立から御家人たちの平定、武家社会の始まり、朝廷との権力抗争などが群像劇として描かれます。

『13人』とは、鎌倉幕府では「十三人の合議制」という指導体制を導入しました。その13人であり小栗旬さん演じる北条義時は一番最年少です。

一介の田舎武士だった義時の成長&サクセスストーリーですが、三谷幸喜さんの脚本が楽しみです。ナレーションは長澤まさみさんです。どんな語りになるのか楽しみです。

第11話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】鎌倉殿の13人第11話~許されざる嘘
2022年3月20日「鎌倉殿の13人」第11話「許されざる嘘」のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図はこちらになります。 「鎌倉殿の13人」は、脚本は三谷幸喜さんです。とても評判がよい『新選組!2004年』『真田丸2016年...

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
17.3% 14.7% 16.2% 15.4% 13.4% 13.7% 14.4% 13.7% 14.0% 13.6%
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
13.5% 13.1%                

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人第12話あらすじ

北条義時(小栗旬)から父・伊東祐親(浅野和之)と兄・祐清(竹財輝之助)の死を告げられ、憤る八重(新垣結衣)。義時は八重をいさめ、源頼朝(大泉洋)から与えられた江間へと八重を送る。

政子(小池栄子)が懐妊し頼朝の嫡男誕生への期待が高まる中、比企能員(佐藤二朗)が比企尼(草笛光子)を伴い鎌倉に出仕。

さらに、三善康信(小林隆)から推挙された官僚・大江広元(栗原英雄)らが都から下向し、頼朝はこの鎌倉に足りないものは何か教えてほしいと指示する。

政子は男子を出産した。万寿と名付けられる。(後の頼家)そのころ、頼朝は隠れ家に亀を住まわせていた。政子に嫉妬していたりく(宮沢りえ)によってバレてしまう。「後妻の討ち」りくの兄・牧宗親に頼むことに。少し門を壊すだけだったが、義時が、阻止するために九郎(菅田将暉)に門番を頼んだがそれが仇に・・・。九郎は屋敷を燃やしてしまった。

頼朝に呼び出される牧と九郎。九郎は火をつけたことを認めるが、九郎は謹慎、牧は髷を切られてしまう。りくと政子が頼朝を責めるが、それに嫌気をさした時政が鎌倉を離れることに。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人第12話感想

九郎(菅田将暉さん)が亀の家に火を放ったとは。。。きっと頼朝に不満があったからですよね。それにしても家を丸ごと燃やすとは・・・。

政子があかちゃん産んで子育てに大変なときに他の女性と浮気。。。。いまも昔もあまり変わらないですね。もちろん人によりますが。

義時が八重に頼朝が父親を殺害したことを伝えたのは、やっぱり焼きもちですよね。少しでも八重の気持ちが頼朝から離れればという。素直で分かりやすいです。

九郎がどんどん房総しそうな気がします。

第13話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】鎌倉殿の13人第13話~幼なじみの絆
2022年4月3日「鎌倉殿の13人」第13話「幼なじみの絆」のあらすじとネタバレになります。 相関図はこちらになります。 「鎌倉殿の13人」は、脚本は三谷幸喜さんです。とても評判がよい『新選組!2004年』『真田丸2016年』に続く...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました