【当番弁護士梶原藤子の事件ファイル】浅草を舞台に松下由樹さんの人情サスペンス

単発スペシャル

2020年6月22日(月)夜8時からテレビ東京で放送されます「小杉健治サスペンス
当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル 」のあらすじとネタバレになります。

弁護士の梶原藤子(松下由樹さん)は、ヤメ検で弁護士会から派遣される「当番弁護士」として殺人事件の容疑者・大木悟(荒川良々)に接見します。大木が曖昧な供述を繰り返すのですが、それはやましいことがあったからなのですが、でも殺人はしてませんでした。殺害された城山はひどい男で加害者に同情してしまうストーリーでした。

梶原藤子さんの実家「初音」という喫茶店なのですが、すごい昭和感があり浅草の街にマッチしてました。藤子の亡くなった夫のお父さんは江戸羽子板の職人なのですが、その羽子板がすばらしかったです。

スポンサーリンク

梶原藤子の事件ファイル ・あらすじ・ネタバレ

日の出ふ頭の湾岸倉庫からIT企業社長・城山錦司(羽場裕一)の刺殺死体が発見される。事件現場から車で走り去った無職の大木悟(荒川良々)が犯人として逮捕される。

当番弁護士を依頼された梶原藤子(松下由樹)が接見するが、大木は容疑を否認しながらも曖昧な供述を繰り返し、真実を言おうとしない。困惑する藤子だったが、大木の妻・聡美や聡美の母から懇願され、弁護を引き受ける。

被害者の城山はスキャンダルまみれのIT起業家

藤子は実家が経営する喫茶「初音」の常連客で編集者の高林信介(中村俊介)から興味深い話を聞く。高林が担当する雑誌が過去に城山を「スキャンダルまみれのIT企業家」と糾弾。城山は異常な女好きで女性を薬物中毒にして暴行まがいの行為をしていたという。

城山を恨んでいる人物を探ろうとする藤子だったが、同期の検事・村川泰江(南野陽子)から大木が嘘をついていると告げられる。大木は被害者の城山と面識がないと言っていたが、本当は学生時代からの知り合いで借金もしていたことが判明する。また大木の靴には被害者の血痕が見つかった。当日、城山に呼ばれて倉庫に行ったがすでに死んでいた。

城山が女性をナンパしていたスポーツジムで3か月前自殺していた女性

藤子は高林とともに城山が多くの女性をナンパしていたというスポーツジムに聞き込みに行く。そこで三か月前ジムの職員・笹倉由美(美音)が自殺していたことが発覚。自殺の原因を聞くため、笹倉家を訪ねると父の笹倉吾郎が末期のがんで入院中だった。母・笹倉清美(とよた真帆)と清美の弟・新藤裕也によると由美は就職活動がうまくいかず悩んでいたという。

大木が逃走、鬼塚が殺害され大木が疑われる

その後、接見室で大木が腹痛を訴え、警察病院に護送される際に逃走を図る。

その夜、城山の子分でジムのマネージャー・鬼塚辰夫が何者かに殺される。鬼塚のスマホから城山が若い女性を暴行する動画とともに大木がドッグフードを食べさせられている動画が見つかった。

村川検事は、藤子にそれを伝え、十分殺害する動機があると伝える。

翌朝、何とか大木を見つけ出した藤子、大木は、ばあさんのお札をもらいに行きたかった。藤子は警察に連れて帰る。マスコミに騒がれる藤子は「被疑者にも人権があるんです!!」一喝する

城山と鬼塚の殺害に使われた凶器は同じだった。大木が窮地に追い込まれる。

スポンサーリンク

第3の殺人・加山俊一が殺される

藤子が病院で会った、自殺した笹倉由美の父親、笹倉吾郎の友人・加山俊一が殺される。

加山の妻によると、病院で笹倉と再会できたと喜んでいた。「きらぼしの里」という児童施設で育ち、笹倉とそこで一緒だった。

鬼塚のスマホから城山が若い女性を暴行する動画が見つかっていたが、それは笹倉由美だった。

藤子は再度病院へ行くと、笹倉吾郎が逝去された。笹倉の両親が由美の復讐をするのは不可能な状況だった。

大木は藤子を弁護士として信じる

大木に接見する藤子。心からあなたを信用してなかったことを謝罪する。最後にもう一度だけ確認させてほしい。「もうあなたは何も隠し事してない?」

城山の倉庫へ行ったとき何か気づいたことはなかった聞く。

「実は俺やっちゃったんだ!先生許してくれ」

大木は八幡神社のお賽銭箱から血だらけの1万円札が見つかる。そこに付着していた指紋から犯人が特定された。

笹倉由美の母親と叔父を呼び出す藤子

笹倉由美の母親と弟・新藤裕也は、由美の友人の佐藤里香が自殺の新たな事実が分かったので浅草の「初音」の喫茶店まで来るよう伝える。

新藤は鶏料理が食べれなかった。

藤子は笹倉由美の父親が育った児童養護施設へ行き、施設長から、笹倉は鶏アレルギーでクリスマスが嫌いだった。笹倉さんが亡くなったことを伝えたら、卒園式に埋めたタイムカプセルのことが気になっていると言っていたと伝える。

由美の友人佐藤里香の話はうそだった。

新藤は指紋をとられたことに気づきグラスを割ってしまう。

犯人は笹倉由美の父親五郎だった

笹倉吾郎は新藤だった。養護施設にバースディカードを取りにきた。そのカードは笹倉吾郎であることの唯一の物証だった。

保険に入ってない新藤のために入れ替わった。城山、鬼塚、加山を殺したのは笹倉吾郎だった。

しかし血がついていた1万円札には笹倉吾郎の指紋がついていた。大木は城山のお金を盗み八幡神社のお賽銭箱に入れていたのだった。

笹倉は娘の由美の復讐だった。残された日記をみて自殺の真相を知った。城山からしつこく交際を申し込まれ断ったら気が付くと城山の倉庫にいた。そこで城山と鬼塚から乱暴を受けた。それから何度も動画で脅され関係をもたされた。

笹倉は妻の弟新藤と入れ替わりアリバイをつくった

笹倉は弟の新藤から末期がんで入院費を貸してほしいと依頼された。条件として自分と入れ替わることを依頼し、アリバイ作りに利用した。

加山を殺害したのは、入れ替わりを黙っておくのを条件に100万円を脅された。いまばれたら新藤を看取ることができないため殺害した。加山まで殺したくなかった・・・・

しかしいつ気づいたんですか?笹倉は藤子に尋ねる。

新藤さんがお亡くなりになったときに他人だった礼子が手をとって泣いていたことに違和感を感じた。礼子は感情を抑えていたが、どうしても抑えきれなかった。

藤子は、「忘れないください。あなたたちのせいでいらぬ嫌疑をかけられて苦しんだ家族がいたことを。。。いまは罪を償うことが娘さんの供養ではないでしょうか。」

村木は藤子に弁護士バッヂを返す。お礼を言う藤子。

白の大木さんを黒にしないで済んだ。

スポンサーリンク

梶原藤子の事件ファイル ・キャスト

梶原藤子…松下由樹
高林信介…中村俊介
村川泰江…南野陽子
大西虹子…松原智恵子
大西純平…橋本じゅん
大西皐月…小林綾子
梶原翼…喜多乃愛
稲葉邦昭…六平直政
梶原萬治…田村亮

ゲスト
荒川良々
高橋和也
とよた真帆
羽場裕一
少路勇介
美音

梶原藤子の事件ファイル ・感想

笹倉の父親が、アリバイをつくるために妻の弟と入れ替わっていて、藤子(松下由樹さん)は、笹倉が亡くなったときに、弟の妻が、手を握って泣いているのをみて気づいたのですが、たしかに夫や自分の肉親や兄弟ではないと手を握らないですよね。妙に感心してしまいました。

松下由樹さんが出演するサスペンスは必ずみるのですが、悪役はなくて、いつでも正義の味方なんです。すごい親近感を感じる女優さんです。

荒川良々さんもなかなか本当のことを言わない役柄ぴったりですね(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました