【ネタバレ】女王の法医学~屍活師~桐山ユキと犬飼一が遺体から真実を探る

2021年スペシャル

2021年5月31日夜8時放送『女王の法医学~屍活師』あらすじとネタバレになります。

法医学研究室の”女王様”桐山ユキを仲間由紀恵さん、バディ役”ワンコ”に、松村北斗(SixTONES)さんが演じます。

原作は、『神林&キリカシリーズ』、大学の解剖室で女王と呼ばれる法医学者が、医学生“ワンコ”と共に、物言えぬ死者の代わりに正しい死因と真相をつきとめていく、本格的な法医学ドラマです。

法医学ドラマというと二宮夫婦の『法医学教室の事件ファイル』が有名ですが、今回のバディは楽しみです。

スポンサーリンク

女王の法医学~屍活師~ネタバレ

埼京医科大学4年生の犬飼一(松村北斗)は、成准教授・桐山ユキ(仲間由紀恵)のもとで学ぶことに。ユキは、犬飼を“ワンコ”と呼び、こき使う始末。

パトカーに追われ、運転中に激突死した甲元正治の遺体が運ばれてくるユキは検死で手のひらに、小さな噛み痕を発見しその噛み痕から、6~7歳の子ども、そしてインシュリンを打っている。近くの小学校を捜査したところ、誘拐されたのは坂木弘君(さかきひろ)。

犯人の甲元は、事件間際、激しく咳き込み、運転ができない状況となり、口腔にはベリリウムという金属片があり、これが咳き込んだ理由だった。

2件目、不倫の噂があった北林大学教授・川越克久(湯江タケユキ)と秘書・藍田満里の遺体が見つかる。一酸化炭素中毒による心中と処理されるが、満里の遺体に注射痕があり、それは睡眠導入剤だが、車内から見つからなかった。

川越教授の遺体を解剖すると、赤い紐は死んだあとに結ばれたことがわかった。第三者によって殺害されたことがわかった。

犯人は川越教室で働いている新井で、新井は藍田満里のストーカーだった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

女王の法医学~屍活師~あらすじ

埼京医科大学4年生の犬飼一(松村北斗)は、成績が悪く、興味がない法医学研究室に配属され、准教授・桐山ユキ(仲間由紀恵)のもとで学ぶことに。しかも天才的だがわがままなユキは、犬飼を“ワンコ”と呼び、こき使う始末。

そんな折、パトカーに追われ、運転中に激突死した甲元正治の遺体が運ばれてくる。交通事故とされるが、ユキは検死で手のひらに、小さな噛み痕を発見。解剖は一旦中止し、噛み痕を調べる。刑事・村上衛(田辺誠一)から、車内に小児糖尿病用の注射器があったことを聞いて、6~7歳のものと見立てる。

近くの小学校を捜査したところ、誘拐されたのは坂木弘君(さかきひろ)、インスリンを打ったあと食事をとってなければ危険な状態になる。

ユキは弘君の居場所を突き止めるために甲元の解剖に臨む。ユキは、遺体の状況から相当激しく咳き込み、運転ができない状況になったのではないか、口腔を調べると金属の粉ベリリウムが付着していた。ベリリウムを使用する金属廃工場を捜査すると弘君が見つかった。ユキは甲元の遺体を解剖することで自白させた。

スポンサーリンク

大学教授と秘書の不倫心中が発生するが・・・

河原に止まっている車から、不倫の噂があった北林大学教授・川越克久(湯江タケユキ)と秘書・藍田満里の遺体が見つかる。一酸化炭素中毒による心中と処理されるが、駆け付けた高嶺霞(新実芹菜)は、満里の遺体に注射痕があるのを見つけるが、「不倫の心中であり、事件性はない」と解剖を認めてくれない。

心中した娘の母親・早智恵の話をユキは聞き、承諾解剖する。(家族からの依頼により解剖)

血液検査の結果、一酸化中毒が原因で死んだことには違いない。しかし睡眠導入剤を打った注射器が車内から見つからないことに不審なユキは村上と一緒に北林大学へ行く。川越教授の実験室にあった医療廃棄物を鑑定させると藍田満里の血液が付着している注射器が1本見つかった。

しかし大学と警察関係者が裏でつながっていて事件を大事にせず終了させようとしていた。そのころ、満里の母親は川越教授の妻に解剖させてほしいと依頼するが、突き飛ばしてしまい怪我させてしまう。

スポンサーリンク

犯人は川越教室の新井

川越教授の遺体が1日早く火葬されることになり、ユキはワンコに火葬を止めるように指示する。ワンコは必死に火葬したら真実は分からなくなる!そこにユキがきて、実演しながら、心中の二人が赤い紐で結ばれていたのは第三者がいた可能性がある。

妻によると数日前、不明な人から、夫が不倫していると電話がかかってきて夫を問い詰めたところ、明日決着をつけると言っていた。自分が追い詰めのが原因で無理心中したと思って言えなかった。

解剖すると、赤い紐の縛り痕が消えていた。紐を縛ったとき、川越教授はすでに死んでいて秘書は眠っていた、第三者がいることは確実になった。死因は一酸化炭素中毒死ではなく、シアン化合物だと分かる。

また2人の関係をSNSでアップした人物は、川越の代わりに学部長に昇進した教授だった。

亡くなった藍田満里のストーカーが新井だと分かる。新井は勝手に満里を恋人扱いしていた。

事件当日、川越は新井にクビだと伝えるが、逆上した新井は川越を殺害、そこに満里が現れ、逃げようとしたところで注射を打ち、2人を心中に見せかけて殺害した。

ワンコが新井に襲われるが、間一髪ユキと村上が救出する。

スポンサーリンク

女王の法医学~屍活師~キャスト

桐山ユキ(仲間由紀恵)

犬飼一(松村北斗)

村上衛(田辺誠一)

川越克久(湯江タケユキ)

高嶺霞(新実芹菜)

女王の法医学~屍活師~感想

桐山ユキ役の仲間由紀恵さん、まさしくイメージ通りですね。ワイルドな感じの仲間さん久しぶりにみました。ユキは、遺体をみて死んだときの姿が見えるらしいのですが、やっぱり何事もとことん突き詰めていくと神の領域にはいるのでしょうか。

川越教授(湯江タケユキさん)を解剖しようとしたとき、目が開いてびっくりしました。法医学にとって遺体は師、真実を教えてくれる。法医学の先生は年々少なくなっているようですが、様々なことを幅広く、かつ詳しく知らないと、死の分析なんてできないですよね。

ワンコこと犬飼一(松村北斗)も、いい味出してました。冷静なところがいいですよね。ゆっくり話すので若者らしさはなかったのですが、ユキとは相性抜群だと思います。

このシリーズはまた定期的にやってほしいです。1年に2回ぐらい。。。それぐらい見応えがある2時間ドラマでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました