【ネタバレ】ドラマ「じゃない方の彼女」第1話~濱田岳主演新感覚不倫コメディ

じゃない方の彼女

2021年10月11日23時06分「じゃない方の彼女」第1話のあらすじとネタバレになります。

企画原作は秋元康さんです。このドラマは濱田岳さんが演じる真面目な既婚男・雅也が、山下美月さん(乃木坂46)さん演じる天然魔性系女子大生・野々山怜子との偶然の出会いが連続しお互いが気になる存在に。道ならぬ恋の沼にどんどん落ちていく・・・・。雅也の妻には小西真奈美さんが演じられます。

濱田岳さんの困った姿と嬉しそうな笑顔が容易に想像つきますが。。。でもどんなセリフで、どういう演出で2人が近づいていくのか楽しみです。

見逃された方は、Praviでご覧いただけます。こちからどうぞ。

Paravi

スポンサーリンク

じゃない方の彼女第1話あらすじ

特別目立つことはないが、平凡なりに幸せな日々を送っている、真面目な大学准教授・小谷雅也(濱田岳)。美人な妻・麗(小西真奈美)と一人娘との暮らしは幸せそのものだと思っていた。

そんなある日、スーパーに買い物に出かけた雅也は野々山怜子(山下美月)と閉じ込められたエレベーターの中で偶然に出会う。これを境に同じ大学だと分かりまた偶然出会う。

休日、盆栽教室へいく雅也だが、5Fなのにエレベーターは清掃中、そしてまた怜子に会ってしまう。彼女もまた盆栽教室に通っていた。怜子は盆栽教室で、雅也を「まーくん」と呼ぶことにした。怜子はモテまくり。

教室の帰り、コンビニによる雅也だがまたそこに怜子が現れ、夜ご飯を一緒に食べにいくことになった。怜子は大胆にも雅也の手をつなぎ定食屋まで歩く。食の嗜好も相性抜群だった。

「偶然が3回続くと、奇跡がおきる」怜子の父がよく言っていたそうだ。雅也は結婚していることを告げ「僕じゃないと思う」と言ってしまう。そして別れ際、怜子は雅也のほっぺにキスをする。

雅也は動揺を隠せない。。。。悪魔的な魅力を持つ怜子に次第に惹かれていってしまう・・・。

スポンサーリンク

じゃない方の彼女相関図

スポンサーリンク

じゃない方の彼女キャスト

小谷雅也・・・濱田岳(総和学院大学 文学部歴史学科・准教授)

野々山怜子・・・山下美月(乃木坂46)(総和学院大学 文学部歴史学科・2年)

片桐修一・・・山崎樹範(総和学院大学 文学部歴史学科・講師/雅也の大学時代の先輩)

橋本綾菜・・・東野絢香(総和学院大学 心理学部心理学科 2年)

後川誠・・・豊田裕大(総和学院大学 心理学部心理学科 2年)

小谷沙織・・・宝辺花帆美

小谷弘子・・・YOU(恋愛小説家/雅也の母親)

小谷麗・・・小西真奈美(ヨガインストラクター)

じゃない方の彼女第1話感想

ごく普通のよくある日常を垣間見ている感じがしました。1日のうち偶然が3回続くと奇跡というのは、たしかに3回もあると運命を感じますよね。

怜子はとても純粋そうに見えますが、雅也にはすごい積極的で、あれで惚れない男はいないのではないでしょうか。男を手玉にとっているのか、本当に雅也に惚れてしまったのかまだ分からないです。

でもほっぺにキスで雅也は完全に舞い上がってしまいました。もう普通な接し方はできないでしょう。濱田岳さんがこれからどんな感じにかわるのか楽しみです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドラマ「じゃない方の彼女」第2話~美月と雅矢は付き合うのか?
2021年10月18日23時06分「じゃない方の彼女」第2話のあらすじとネタバレになります。 相関図とキャストはこちらになります。 このドラマは濱田岳さんが演じる真面目な既婚男・雅也が、山下美月さん(乃木坂46)さん演じる天然魔性系...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました