【ネタバレ】遺留捜査2021第4話~マドラーに隠された事実とは!?

遺留捜査

2021年2月4日(木)『遺留捜査』第4話のあらすじとネタバレになります。

視聴率の推移はこのようになってます。(%) 

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
11.6 11.0 12.9          

遺留捜査は、糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された『気になる物』に寄り添い徹底的に調べる。そして「僕に3分間時間をいただけますか?」からの事件が起きるに至った関係者の思いを包み込むように語る様子には温かさがいつもあります。毎回じーーんとくるドラマです。科学捜査研究所の村木繁(甲本雅裕)との噛み合わないやりとりもおもしろさの一つです。

すでに『遺留捜査』は2021年で誕生10周年を迎えます。連続ドラマで5回、スペシャルが10作放送されており、今回が連続ドラマ6シリーズ目であり、必見です。

主題歌は、小田 和正さんの『風を待って』ですが、明るい感じですが、やっぱり心に沁みてくる楽曲でやっぱり遺留捜査の感動のエンディングは小田和正さんの歌で締めるのが最高です。

第3話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】遺留捜査2021第3話~リーダー佐倉路花の後輩が射殺される!!
2021年1月28日(木)『遺留捜査』第3話のあらすじとネタバレになります。 遺留捜査は、糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された『気になる物』に寄り添い徹底的に調べる。そして「僕に3分間時間をいただけますか?」からの事件が起きるに至った...

スポンサーリンク

遺留捜査第3話ねたばれ

バーのママ・中松里香子(朝海ひかる)が、店内で殺されていた。銀のマドラーを握りしめていることに気づいた糸村は調査を始める。

殺害されたママの本名は“川端葉子で22年前、料亭板前事件の容疑者として指名手配されていた。

マドラーは、ネイルサロンの店長小川深春が、経営コンサルタントの前田に渡したものだった。前田は複数の女性と付き合っていて、目的はカードの不正利用するために、彼女たちのお店のカードリーダーにスキミングを仕込ませていた。

川端葉子を殺害したのは、バーの所有者、梶木邦明だった。カードの不正利用も指示していたのを葉子が警察に訴えると聞いて殺害。

ネイルサロンの小川深春は、川端葉子が22年前産んだ娘だった。警察に追われている身で育てられないため、乳児院に預ける際、ジーファ(マドラーではない)を自分の代わりとして一緒に添えていた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

遺留捜査第4話あらすじ

バーのママ・中松里香子(朝海ひかる)が、店内で殺されているのが見つかった。前日の閉店後に何者かに刺されたようだったが、臨場した糸村聡(上川隆也)は被害者が古びた銀のマドラーを握りしめていることに気づく。先端が小さなスプーン状で、その反対側は鉛筆の芯のように尖っている、少々変わった形のマドラーだった。

 まもなく里香子の本名は“川端葉子”で、彼女は22年前、福岡市内で料亭の板前が殺された事件の容疑者として指名手配されていたことが判明。バーのオーナーである梶木邦昭(小林勝也)は6年前に彼女を雇い入れた際、身元は確認しなかったと話すが、彼女の所在に気づいた22年前の事件関係者による復讐なのだろうか…。

また、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の鑑定の結果、凶器の包丁から被害者以外の血液がわずかに検出され、犯行の際、犯人は自らの手を傷つけた可能性が高いこともわかった。

 そんな中、バーのカウンターにネイルサロンの名刺が貼ってあることに気づいた糸村と神崎莉緒(栗山千明)は、サロンの店長・小川深春(工藤遥)を訪問。深春は、里香子が来店したことはあるものの彼女のこともマドラーのこともわからないと証言する。だが、深春は手のひらをケガしていた。

スポンサーリンク

川端葉子はコンサルタントの前田を調べていた

22年前殺害された板前の母親が、川端葉子を京都で見かけ、直接会ったが、出頭すると言ったため仇はとらずその場をあとにしていたことが分かった。その翌日、殺害されてしまった。

マドラーの持ち主がわかった。バーの常連客であるコンサルタント業している前田だった。しかしそのマドラーはネイルサロンの店長・小川深春からの贈り物であり、2人は付き合っていたが、前田には複数の交際相手がいた。

殺害された川端葉子は、小川深春に「あの男はあなたを犯罪で利用している」別れるように説得されていた。殺害当日、深春はバーに行っていたが、その理由は言わなかった。

前田が関わっているネイルサロンから、カードのスキミングが行われ不正利用が行われていた。小川深春のお店にも同様の機械が仕込まれていた。

防犯カメラにカードデータを取り出そうとする前田の姿が復元されていた。小川深春が、あの夜バーに行ったのは、前田から忘れ物を取りにいくように指示されていたが、それは指紋をつけさせるためだった。

深春は川端葉子の娘だった

犯人は、川端葉子にバーを任せていた資産家の梶木邦明が犯人だった。この男が所有するお店でスキミングが行われていた。前田はこの男に指示されてカードの不正利用を行っていた。

葉子が持っていたマドラーは、沖縄でジーファーと呼ばれるかんざしだった。

川端葉子は、小川深春の母親だった。葉子は、小鹿乳児院にジーファーとともに深春を置いた。。。

葉子は自分の手で深春を守ろうとした。葉子はジーファーを祈るように持っていた。葉子は深春とはもう会えなかったが、様子を見に何回も通っていた。5歳のとき迷子になった深春に、ジーファーを持っていれば幸せになれると声をかけていた。

深春は、ジーファーを髪の毛に・・・・

スポンサーリンク

遺留捜査・キャスト

糸村聡(いとむら・さとし)・・・上川隆也

神崎莉緒(かんざき・りお)・・・栗山千明

雨宮宏(あまみや・ひろし)・・・永井大

沖田悟(おきた・さとる)・・・戸塚純貴

滝沢綾子(たきざわ・あやこ)・・・宮﨑香蓮

岩田信之(いわた・のぶゆき)・・・梶原善

村木繁(むらき・しげる)・・・甲本雅裕

佐倉路花(さくら・みちか)・・・戸田恵子

遺留捜査第4話・感想

マドラーにしては大きいな。。。。って思っていたんですが、かんざしだったんですね。たしかに片一方は、ドリルのように尖がってましたし。沖縄ではジーファーっていうのですね。初めて知りました。

でも犯人が地主のおじいちゃんだったとは。。。前田という怪しい経営コンサルタントが犯人だと思ったのですが、裏をかかれました(笑)

でも今日のバーのママ、朝海ひかるさん、あまり見たことがなかったのですが、すごい綺麗な方ですね。フインキが、真飛聖さんに似てますね。宝塚出身??と思って、しらべたら、本当に宝塚出身でした(笑)似るんですかね。

次回第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】遺留捜査2021第5話~組みひもに込められた秘密とは!?
2021年2月11日(木)『遺留捜査』第5話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%)  第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 11.6 ...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました