【ネタバレ】遺留捜査2021最終回~200年前の骨と名探偵の謎とは?

遺留捜査

2021年3月18日(木)『遺留捜査』最終話のあらすじとネタバレになります。

視聴率の推移はこのようになってます。(%) 

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
11.6 11.0 12.9 12.4 12.2 11.6 12.1 11.5
第9話 最終回            
11.8 11.2            

遺留捜査は、糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された『気になる物』に寄り添い徹底的に調べる。そして「僕に3分間時間をいただけますか?」からの事件が起きるに至った関係者の思いを包み込むように語る様子には温かさがいつもあります。毎回じーーんとくるドラマです。科学捜査研究所の村木繁(甲本雅裕)との噛み合わないやりとりもおもしろさの一つです。

すでに『遺留捜査』は2021年で誕生10周年を迎えます。連続ドラマで5回、スペシャルが10作放送されており、今回が連続ドラマ6シリーズ目であり、必見です。

主題歌は、小田 和正さんの『風を待って』ですが、明るい感じですが、やっぱり心に沁みてくる楽曲でやっぱり遺留捜査の感動のエンディングは小田和正さんの歌で締めるのが最高です。

第9話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】遺留捜査2021第9話~糸村と村木が休日に登山で死体発見!
2021年3月11日(木)『遺留捜査』第9話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%)  第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 11.6 ...

スポンサーリンク

遺留捜査2021最終話ねたばれ

家出人探し専門の私立探偵・西野伸太郎(片桐仁)が、自身の事務所で刺殺されているのが見つかった。臨場した糸村聡(上川隆也)は、サイドボードにあった花瓶の中から人骨を見つける。村木が調べるとそれは200年前の江戸時代のものだった。

西野を殺害したのは家出人だった福井の妻だった。妻は夫からDVを受けていて戻りたくなかった。しかし西野は安全な場所に逃がそうとしていた。

大山とその妻・容子(山下容莉枝)は、家出した娘・環奈(佐竹桃華)の捜索を西野に頼んでいた。そして娘は無事に家に帰ってきていたが、環奈は養女だった。産みの母親はシングルマザーで仕事の帰りに土砂崩れに埋もれて亡くなっていた。

その産みの母親は、西野の姉・奈美絵だった。奈美絵は西野にとって母親が再婚した夫の連れ子だった。母親と喧嘩し家を出て、それから家には戻らなかった。西野は姉の居場所を必死に探すが、土砂崩れで亡くなったこと、そして娘を産んでいたことを知る。

後悔だけが残る人生を送ってほしくなかった伸太郎は、姪である環奈に家に戻るように必死に説得したのだった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

遺留捜査2021最終話あらすじ

家出人探し専門の私立探偵・西野伸太郎(片桐仁)が、自身の事務所で刺殺されているのが見つかった。臨場した糸村聡(上川隆也)は、サイドボードにあった花瓶の中から思いもよらぬものを発見して驚愕する。糸村が見つけたのは、なんと人間の頭蓋骨の一部――。さらに驚いたのは、

それが約200年前のものだという事実! 科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の鑑定の結果、その頭蓋骨が江戸時代後期のものとわかったのだ。
第一発見者はテレビ局のプロデューサーで、先日、情報番組で西野を取り上げたところ、放送後、テレビ局に「西野は金だけ受け取って、家出人探しをしていない詐欺師だ」という匿名の告発メールが届いたため確認に来たという。
 被害者は依頼人とのトラブルが原因で殺害されたのだろうか!? まずは西野が死の直前まで請け負っていた5件の依頼者を当たることにした、”特対”メンバー。糸村は依頼人のひとり、考古学教授の大山国広(モロ師岡)のもとを訪ねる。

大山とその妻・容子(山下容莉枝)は、家出した娘・環奈(佐竹桃華)の捜索を西野に頼んだことを認め、先週、西野が環奈を発見し連れ戻してくれたことへの感謝を語る。

だが、容子が出してくれた茶菓子が、殺害現場にあった菓子折りと同じ店のものだと気づいた神崎莉緒(栗山千明)は、夫妻に不審を抱く。お店に確認すると大山国広が買っていたことがわかった。

そんな中、テレビ局にメールを送った人物が発覚する。福井恒之、妻探しを西野に依頼していたが、中々見つからないのにテレビに出ていたため苦情のメールをした。

スポンサーリンク

犯人はDVを受けていた妻

大山国広の任意取り調べを行う。やはり事件当日、西野の探偵事務所に行っていた。どうして西野が娘の居場所が分かったのか知りたかった。

西野環奈は養女だった。8か月のときに施設にいた環奈を引き取り、大山夫妻は育てたが、高校受験のときに環奈は自分が本当の娘じゃないと知ってしまう。産みの母親はシングルマザーで仕事の帰りに土砂崩れに埋もれて亡くなっていた。

被害者の西野は、過去に姉の奈美絵が家出していた。そして西野は元カノの美容院に行ったときに突然店から飛び出し女性を追っていた。その女性は、家出人捜査依頼がでていた福井の妻だということがわかった。夫からDVを受けて逃げていたのに西野に発見され、戻されると思い殺害してしまった。しかし西野は安全な場所に逃がしてあげようとしていた。

亡くなった西野は姪を必死に守った

西野は江戸時代の人骨を持っていたのは、大山夫妻に関係していた。西野の母親は連れ子同志で再婚したが、再婚相手の連れ子の娘が家出してしまった。8年前ようやく見つけたが、姉は土砂崩れで被害にあって亡くなっていた。その娘が環奈だった。母親は、里崎奈美恵

西野伸太郎は環奈の叔父だった。伸太郎はそのことを母親に話した。父親が眠るお墓に入れてあげようとしたが、土砂に埋もれて骨は見つかってなかった。伸太郎は工事現場でみつかった江戸時代の人骨を代わりにようとした。

後悔だけが残る人生を送ってほしくなかった伸太郎は、姪である環奈に家に戻るように必死に説得したのだった。

スポンサーリンク

遺留捜査2021・キャスト

糸村聡(いとむら・さとし)・・・上川隆也

神崎莉緒(かんざき・りお)・・・栗山千明

雨宮宏(あまみや・ひろし)・・・永井大

沖田悟(おきた・さとる)・・・戸塚純貴

滝沢綾子(たきざわ・あやこ)・・・宮﨑香蓮

岩田信之(いわた・のぶゆき)・・・梶原善

村木繁(むらき・しげる)・・・甲本雅裕

佐倉路花(さくら・みちか)・・・戸田恵子

遺留捜査2021最終話・感想

片桐仁さんは、なんとなく、変わった役柄が多いというイメージがありましたが、今回のゲストではとても家族想いで思いやりのある役で、それもまた味があってよかったです。

遺留捜査2021は今日が最終回でしたが、最後だと思わないというかまた、糸村にはすぐに会えるような気がします。親友の村木とともに、またスペシャルですぐに戻ってきてください。

今回の2021シリーズもたくさん感動をいただきました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました