【ネタバレ】遺留捜査2021第7話~暴力団幹部が持ち歩く石ころの秘密は何?

遺留捜査

2021年2月25日(木)『遺留捜査』第7話のあらすじとネタバレになります。

視聴率の推移はこのようになってます。(%) 

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
11.6 11.0 12.9 12.4 12.2 11.6 12.1  

遺留捜査は、糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された『気になる物』に寄り添い徹底的に調べる。そして「僕に3分間時間をいただけますか?」からの事件が起きるに至った関係者の思いを包み込むように語る様子には温かさがいつもあります。毎回じーーんとくるドラマです。科学捜査研究所の村木繁(甲本雅裕)との噛み合わないやりとりもおもしろさの一つです。

すでに『遺留捜査』は2021年で誕生10周年を迎えます。連続ドラマで5回、スペシャルが10作放送されており、今回が連続ドラマ6シリーズ目であり、必見です。

主題歌は、小田 和正さんの『風を待って』ですが、明るい感じですが、やっぱり心に沁みてくる楽曲でやっぱり遺留捜査の感動のエンディングは小田和正さんの歌で締めるのが最高です。

第6話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】遺留捜査2021第6話~天才奏者の死と4つのリードの意味とは?
2021年2月18日(木)『遺留捜査』第6話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%)  第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 11.6 ...

スポンサーリンク

遺留捜査2021第7話ねたばれ

暴力団幹部・金子仁(本宮泰風)の刺殺体が見つかる。糸村はそこで2つに割れた石を発見。

金子は、”不死身の金子”と呼ばれていた。5年前、心臓を撃たれたのに、石のおかげで、一面を取り留めていた。その後の調べで金子は潜入捜査官で詐欺事件を調べていたことが分かった。

そのころ掛川春人という少年に糸村は会う。春人は人生の恩師である節子の入院費を稼ぐために、老人宅へ突撃する仕事を引き受けるが警察に捕まる。春人は接客のプロで一度聞いた声、顔は忘れない。警察に捕まったとき、自分に仕事を頼んできた「ナカヤマ」と名乗った男の声をきいた。

犯人は橋田刑事だった。殺害された金子も橋田が犯人だと気づいたために殺害していた。

現場に落ちていた石は、歯固めの石だった。金子は5年前、結婚していた。その妻との間に生まれたのは春人だった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

遺留捜査2021第7話あらすじ

一月前に閉店した飲食店で、暴力団幹部・金子仁(本宮泰風)の刺殺体が見つかった。元店長の久保田英二(増田修一朗)が備品整理のため店を訪れたところ、遺体を発見したという。臨場した糸村聡(上川隆也)は、現場で2つに割れたクルミ大の石を発見。

何の変哲もなく、しかも2つに割れた石を暴力団幹部がなぜ持ち歩いていたのか、疑問を抱く。

まもなく、金子が5年前、敵対する組織に狙われた組長をかばって左胸に被弾した過去が判明。このとき、金子が左胸に入れていた小石に弾丸が当たって一命をとりとめたため、“不死身の金子”とよばれるようになったらしい。以来、金子はその石をお守り代わりに持ち歩いていたらしく、石は事件とは無関係と思われた。

それでも石の“意味”を探ってあちこち訪ね歩いていた糸村は、偶然ひとりの青年・掛川春人(濱田龍臣)と出会う。春人は中学のときに母が他界、15歳で施設を逃げ出してからはアルバイトで食いつないできたと、糸村に天涯孤独の身の上を語る。その時既に、彼は「危険なバイト」に応募していた。。。

その矢先、捜査は急展開する。先日、内勤に異動した岩田信之(梶原善)が特別捜査対策室に衝撃の情報を持って来た。今回殺害された金子仁は偽名であり、なんと潜入捜査官・宮田だと分かった。

スポンサーリンク

犯人は刑事だった

アポ電強盗に似た新たなオレオレ詐欺で、お年寄りの情報を入手し、突撃隊が突撃しお金を強奪、そして警察に成りすました始末隊が現れ、被害者に被害届を出させるという手口で、ある暴力団が収入を増やしていた。もそも始末隊は警察ではないため、被害届を出しても捜査しない。SNSでナカヤマと名乗るものが黒幕のようだ。

春人もまたこの犯罪に巻き込まれようとしていた。宮田は、ナカヤマという男に接触し殺害されたのではないか?

捜査線上にひとりの女性・末永節子(根岸季衣)が浮上する。節子は入院しており、糸村と神崎は入院先に行く。節子は、春人と同じ旅館でアルバイトしており、人生の恩師だそうだ。春人は一度接客した相手のことは忘れない。

そんな中、春人は突撃隊として犯罪に巻き込まれる前に、警察に捕まったが、完全黙秘。節子の呪術代を工面しようと、危ない犯罪に手を付けようとした。

糸村は、春人は犯人を知っているかもしれない。

春人は、警察に捕まるときに、ナカヤマの声をきいた。

犯人は橋田刑事だった。

3分間の話は、春人

潜入捜査官だった宮田の元妻の旧姓は、「掛川」、息子は春人だった。

5年前、親権を協議する場に行かなかったのは、暴力団の組長を守ったため入院して行くことができなかった。そのため春人は児童養護施設に。

宮田は、偶然節子の自宅へ行ったときに春人と出会ってしまった。早く春人に自分が父親だと名乗りあげたいために、潜入捜査官をやめようと思っていた。

宮田が大事にしていた割れた石は、春人が健康に育つために願った歯固めの石だと分かった。

スポンサーリンク

遺留捜査2021・キャスト

糸村聡(いとむら・さとし)・・・上川隆也

神崎莉緒(かんざき・りお)・・・栗山千明

雨宮宏(あまみや・ひろし)・・・永井大

沖田悟(おきた・さとる)・・・戸塚純貴

滝沢綾子(たきざわ・あやこ)・・・宮﨑香蓮

岩田信之(いわた・のぶゆき)・・・梶原善

村木繁(むらき・しげる)・・・甲本雅裕

佐倉路花(さくら・みちか)・・・戸田恵子

遺留捜査2021第7話・感想

歯固めの石とは、初めてききました。地方によっていろいろな迷信があるんですね。

今回のゲストは本宮泰風さんで、顔が般若のような怖い顔しているので悪役が多いのですが、今回は子供を想う父親役という側面もあって、なんだか新鮮でした。やくざ風な感じがまたマッチしているんですよね。

遺留捜査みていると、明日はどうなるか分からないんだなって思います。最後の3分間の話は、亡くなった人が伝えられなかったことを糸村が自分のことばで教えるのですが、生きていたらな~、もったいないな~って思うことばかりです。それが人生なのかもしれないですけどね。

さて次回の第8話のあらすじはこちらになります。https://arafifblues.com/iryusousa8_20210304/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました