【ネタバレ】今ここにある危機とぼくの好感度について第1話~神崎真の転職先は?

今ここにある危機

2021年4月24日(土)夜9時NHK『今ここにある危機とぼくの好感度について』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、これまで事ながれ主義で問題回避をし続けた松坂桃李さん演じる神崎真は、大学の広報マンに転職し次々と不祥事対応に追われるブラックコメディ―です。

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について第1話あらすじ

イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言だけを心掛けて来たが人気が低迷し、恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。

石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。みのりは大学でほんの一時期付き合った元カノだったが、真はまったく覚えてなかった。

真に指示した須田総長は裏の総長と言われおり、石田は真に命令に従うよう指示する。さっそく真はみのりに接触しようとするが、みのりのほうから「神崎君」と声をかけられ、覚えてくれていたことに感動して泣いてしまう真。2人は居酒屋にいく。

岸谷の不正の予備調査が行われたが、8か所にわたり不正が見つかる。理事たちはミスで片づけるよう教授につたえ、みのりの心のケアを神崎に依頼する。

しかし帝都大学病院の新聞部により、不正の記事が暴露されてしまった。真は新聞部に交渉するが、逆に説得されてしまった。真は正論かも。。。と言った一言に石田は、正論なんて絶対だめ!!!とまた説得される。

三芳から呼び出される真。理事たたちの方針で、みのりに、来年4月に助教のポストを用意するから不正のことはミスだったということにしてほしいといわれ、真はその理由だったら引き受けるはずだと安心する。

さっそく2人で会う。真はさっそく助教の話をつたえるが、みのりは、断固認めないどころか、真が最初からそのつもりで近づいてきたことお見通しだった。

道路の真ん中で土下座する真にみのりは、「研究のよろこびを取り戻したい。それだけだよ」

真はひそかに録音していた会話を総長に聞かせたところ、早朝も秘書も泣いていた。

翌月、総長は、岸谷教授の不正を謝罪する会見が行われた。

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について・メインキャスト

神崎真・・・松坂桃李

帝都大学の広報課に中途採用された元イケメンアナウンサー。学生時代の恩師・三芳総長からじきじきに呼ばれた。好感度維持を第一に考え、意味のあることを何一つ言わず決して炎上させないという処世術に長けている。

木島みのり・・・鈴木杏

帝都大学生命科学センターで働くポスドク(非正規の研究員)。真の大学時代の元カノだが、真は彼女のことをほとんど覚えていない。 スター教授・岸谷の論文不正を見過ごせず、内部告発する。

三芳総長・・・松重豊

帝都大学の総長。就任後まもなく、かつての教え子・真を広報課にスカウトした。優柔不断で、学者に大学経営は向かないとこぼすが、考古学者としては超一流。学問の自由を何よりも大切だと考えている。

石田課長・・・渡辺いっけい

真が働く帝都大学広報課の課長。真と同じ転職組。事なかれ主義で正論を心から憎み、室田教授の演説は半目になって聞き流す。

須田理事・・・(國村隼)

帝都大学の理事。大学が生き残るためには、社会に広く認められる研究成果を出し、潤沢な資金を得ることが第一と考えている。国や財界と太いパイプを持つ徹底したリアリストで、裏総長と呼ばれている。

 高橋和也 池田成志 温水洋一 斉木しげる 安藤玉恵 岩井勇気 坂東龍汰 吉川愛 若林拓也 坂西良太 國村隼 古舘寛治 岩松了 

今ここにある危機とぼくの好感度について第1話・感想

アナウンサーだったころ、真が、「意味のあることを言わない」ことをモットーにしていたって聞いて、そういうアナウンサーいますよね。意味のある質問をせずに、当たり障りない質問して終わり、視聴者は不完全燃焼・・・それを松坂桃李さんが演じていて、面白かったです。愛嬌がありました笑

大学の教授の不正を暴いた非正規雇用の研究員のみのりは、真にすごい惚れていたようですが、そんな想いは微塵もなかったですね。正義に容赦ない女性でした。

真(松坂桃李さん)が意味あることを伝えていく広報マンになっていくのでしょうかね?理事たちをやっつける松坂桃李さんの姿を早くみたいです。

次回第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】今ここにある危機とぼくの好感度について第3話~ネット炎上を納められるか?
2021年5月8日(土)夜9時NHK『今ここにある危機とぼくの好感度について』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、これまで事ながれ主義で問題回避をし続けた松坂桃李さん演じる神崎真は、大学の広報マンに転職し次々と不祥事対応...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました