【ネタバレ】今ここにある危機とぼくの好感度について第3話~ネット炎上を納められるか?

今ここにある危機

2021年5月8日(土)夜9時NHK『今ここにある危機とぼくの好感度について』第3話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、これまで事ながれ主義で問題回避をし続けた松坂桃李さん演じる神崎真は、大学の広報マンに転職し次々と不祥事対応に追われるブラックコメディ―です。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】今ここにある危機とぼくの好感度について第2話~みのりの告発の行方
2021年5月1日(土)夜9時NHK『今ここにある危機とぼくの好感度について』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、これまで事ながれ主義で問題回避をし続けた松坂桃李さん演じる神崎真は、大学の広報マンに転職し次々と不祥事対応...

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について第3話あらすじ

帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。

真は三芳に恥をかかせてはいけないと記者会見の原稿をつくり、真は大学関係者を呼び、自ら、三芳になりきってリハーサルが行われる。

しかし内容はまったく薄く、バカだ!と皆、辛辣のコメント投げかける。

真は、この会見は三芳総長の好感度の維持が大事だと説得する。会見で大事なのは①清潔感②笑顔③意味のあることを言わない。意味を最小限に収めることこそが、リスクマネージメントであると断言する。

その言葉に役員たちは大絶賛するが、三芳総長は元気がない。

スポンサーリンク

外国特派員協会の記者会見がはじまる

記者会見が始まる前、真は、三芳に、言いたいことを言ってくださいと伝えるが、そんなに簡単なことではない。

三芳は真の原稿通り「学生の安全確保」しか述べなかったが、最後の質問者は、三芳の考古学の元ゼミの教え子で、恩師に目を覚ましてもらうために「善人の沈黙が一番の悪」だと言われ、三芳は目が醒めた。そして浜田の講演は予定とおり実施されることになった。

大学では総長人気が強くなっていた。浜田剛志の講演は大盛況のまま無事に行われた。

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について・メインキャスト

神崎真・・・松坂桃李

帝都大学の広報課に中途採用された元イケメンアナウンサー。学生時代の恩師・三芳総長からじきじきに呼ばれた。好感度維持を第一に考え、意味のあることを何一つ言わず決して炎上させないという処世術に長けている。

木島みのり・・・鈴木杏

帝都大学生命科学センターで働くポスドク(非正規の研究員)。真の大学時代の元カノだが、真は彼女のことをほとんど覚えていない。 スター教授・岸谷の論文不正を見過ごせず、内部告発する。

三芳総長・・・松重豊

帝都大学の総長。就任後まもなく、かつての教え子・真を広報課にスカウトした。優柔不断で、学者に大学経営は向かないとこぼすが、考古学者としては超一流。学問の自由を何よりも大切だと考えている。

石田課長・・・渡辺いっけい

真が働く帝都大学広報課の課長。真と同じ転職組。事なかれ主義で正論を心から憎み、室田教授の演説は半目になって聞き流す。

須田理事・・・(國村隼)

帝都大学の理事。大学が生き残るためには、社会に広く認められる研究成果を出し、潤沢な資金を得ることが第一と考えている。国や財界と太いパイプを持つ徹底したリアリストで、裏総長と呼ばれている。

 高橋和也 池田成志 温水洋一 斉木しげる 安藤玉恵 岩井勇気 坂東龍汰 吉川愛 若林拓也 坂西良太 國村隼 古舘寛治 岩松了 

今ここにある危機とぼくの好感度について第3話・感想

今回のドラマは会見の在り方的な話になり、ネガティブな意見として「会見の中身は重要ではない、やることに意味がある。」一方、ポジティブの方は、「善人の沈黙が一番の悪」

いまコロナ渦で総理大臣の会見で何も期待なんてしなくなっているのは、中身がないことなんですよね。すごくリアルタイムでこのドラマをみたので、まさしくそれ!!!と何だかスッキリしました笑

真がだんだん、自分の主張を言うようになってきましたね~。広報マンらしくなってきたと思います(上から目線ですみません)

次回第4話は5月22日(土)放送です。あらすじはこちらです。

【ネタバレ】今ここにある危機とぼくの好感度について第4話~吸血昆虫に刺される真
2021年5月22日(土)夜9時NHK『今ここにある危機とぼくの好感度について』第4話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、これまで事ながれ主義で問題回避をし続けた松坂桃李さん演じる神崎真は、大学の広報マンに転職し次々と不祥事対...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました