【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とか第6話~トキコの母親の過去に悲しみあり

生きるとか死ぬとか

2021年5月14日「生きるとか死ぬとか父親とか」第6話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。

このドラマは、主人公・蒲原トキコ(吉田羊さん)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父で、ひとたび顔を合わせればギクシャクし一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になります。そんなある日、父は引越のお金をトキコに無心し、代償として父についてのエッセイを連載することになります。

トキコにとって父親は楽しい記憶ばかりではなく、全財産の喪失、そして他の女性の影などありトキコが葛藤しながらも前向いて生きていくところに元気がもらえます。

またトキコはラジオのパーソナリティとして読者からの質問にこたえるのですが、まだ第2話まででしか的を得ているんです。感想する言葉がたくさんあり、エンディングの歌、ヒグチアイ「縁」(ポニーキャニオン)がとてもいいんです。

第5話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とか第5話~トキコは父親と動物園にいく
2021年5月7日「生きるとか死ぬとか父親とか」第5話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公・蒲原トキコ(吉田羊さん)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父で...

見逃し配信はPraviで見ることができます。

Paravi

スポンサーリンク

生きるとか死ぬとか父親とか第6話あらすじ

公式の発表になります。

トキコ(吉田羊)父(國村隼)は親戚の結婚・出産祝いに出かけることになった。亡くなった母の姉である伯母(三林京子)とその娘(渡辺真起子)との食事会だが、持っていくご祝儀に新札を用意するのを忘れてしまったトキコは、銀行のATMでキレイなお札を手に入れるべく奮闘。なんとかご祝儀を用意し駆けつけたお祝いの席だが、そこでトキコは伯母たちから、母のつらい過去とそのときの父の振る舞いについて聞かされるのだった…。

スポンサーリンク

生きるとか死ぬとか父親とかキャスト

娘・蒲原トキコ・・・吉田羊

20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。

父・蒲原哲也・・・國村隼

愛嬌はあるが破天荒な70代の父。

アナウンサー東七海・・・田中みな実

蒲原トキコの相方として番組を進行するアナウンサー。

20代のトキコ・・・松岡茉優

トキコの元カレ・青柳タツヤ岩崎う大(かもめんたる)

雑誌編集者・・・・今西DJ 松永(Creepy Nuts)

構成作家・近田・・・森本晋太郎(トンツカタン)

岩井勇気(ハライチ)・・・本人

平子祐希(アルコ&ピース)・・・本人

生きるとか死ぬとか父親とか第6話感想

放送後に更新します。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました