【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とか第4話~父とトキコは銀座で見つけたのは?

生きるとか死ぬとか

2021年4月30日「生きるとか死ぬとか父親とか」第4話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、主人公・蒲原トキコ(吉田羊さん)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父で、ひとたび顔を合わせればギクシャクし一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になります。そんなある日、父は引越のお金をトキコに無心し、代償として父についてのエッセイを連載することになります。

トキコにとって父親は楽しい記憶ばかりではなく、全財産の喪失、そして他の女性の影などありトキコが葛藤しながらも前向いて生きていくところに元気がもらえます。

またトキコはラジオのパーソナリティとして読者からの質問にこたえるのですが、まだ第2話まででしか的を得ているんです。感想する言葉がたくさんあり、エンディングの歌、ヒグチアイ「縁」(ポニーキャニオン)がとてもいいんです。

第3話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とか第3話~なぜ父親は顔のシミをとりたいのか?
2021年4月23日「生きるとか死ぬとか父親とか」第3話『美容とか見た目とか』のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは、主人公・蒲原トキコ(吉田羊さん)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛...

見逃し配信はPraviで見ることができます。

Paravi

スポンサーリンク

生きるとか死ぬとか父親とか第4話あらすじ

晴れときどき悩みコーナー~

故郷は東京で、オリンピックの再開発で思い出の街がなく喪失感があります。トキコさんがもしあったらどのように向き合ってますか?

トキコの回答は、東京人がアイディンティを持つためには・・・東京はもともと色々な人が外からやってきて利便性が良いように変わってきた。変化していくことが東京の専売特許、

トキコ(吉田羊)のエッセイが掲載された銀座のタウン誌『銀座百点』。それを探しに父(國村隼)と二人で銀座を訪れたトキコ。

しかし、最近の銀座はすっかり様変わりしてしまい、思い出の店がいくつも移転したり、なくなったりしていた。何とかお目当ての『銀座百点』を見つけ喜ぶ二人は、早めの夕食を取ることに。

店に入るなり早速、掲載されたトキコのエッセイを読む父。そこには、父と母(富田靖子)の出会いの話が書かれていて、父は嬉しそうに読み、トキコに、母と偶然銀座で会って、父から告白しアパートの鍵をもらって一緒に暮らすことになった出来事などを話す。

トキコはラジオで銀座に行ったことを話す。もう少し東京も昔ながらのすがたをとっておいてほしい。

スポンサーリンク

生きるとか死ぬとか父親とかキャスト

娘・蒲原トキコ・・・吉田羊

20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。

父・蒲原哲也・・・國村隼

愛嬌はあるが破天荒な70代の父。

アナウンサー東七海・・・田中みな実

蒲原トキコの相方として番組を進行するアナウンサー。

20代のトキコ・・・松岡茉優

トキコの元カレ・青柳タツヤ岩崎う大(かもめんたる)

雑誌編集者・・・・今西DJ 松永(Creepy Nuts)

構成作家・近田・・・森本晋太郎(トンツカタン)

岩井勇気(ハライチ)・・・本人

平子祐希(アルコ&ピース)・・・本人

生きるとか死ぬとか父親とか第4話感想

銀座が外資のお店が多くなったのは事実です。とても綺麗な街ですけど、だんだん親しみがなくなってきたのも事実です。今日の話はなんとなくわかるなぁと思いました。古き良き昭和が消えつつあるって感じかな。。

ときこが、もしも、自分が子供を産んでいたら・・・とかもしもなんちゃらと妄想するシーンがあって、すごい共感しました。いまの現実は受け止めてますが、もし自分に子供がいたら、あのとき自分が会社を辞めてなければ・・・後悔ではないのだけど、別な人生があったのかなって。ないものねだりしたくなるのかもしれないです。

次回第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とか第5話~トキコは父親と動物園にいく
2021年5月7日「生きるとか死ぬとか父親とか」第5話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公・蒲原トキコ(吉田羊さん)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父で...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました