【ネタバレ】ひきこもり先生第2話~ようこそ!STEP(ステップ)ルームへ

ひきこもり先生

6月19日(土)『ひきこもり先生』第2話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持つことになります。複雑な家庭環境、経済苦、クラスの中での居場所のなさ…一筋縄ではいかない中学生の心に深く分け入り悪戦苦闘! 社会とのつながりを模索する大人と、子どもたちの物語。「生きていける場所」を求める日本人へのメッセージを送ります。

第1話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】ひきこもり先生第1話~生きていける場所とは・・・
6月12日(土)夜9時スタートの『ひきこもり先生』第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「S...

スポンサーリンク

ひきこもり先生第2話あらすじとネタバレ

上嶋陽平(佐藤二朗)が中学校に通い始めた初日、不登校生徒の坂口征二がおにぎりを万引きしたという連絡が学校に入る。征二は無職の父・征一(村上淳)と二人暮らしで、深刻な貧困状態にあった。スクールソーシャルワーカーの藍子(鈴木保奈美)は生活保護の申請を勧めるが、父の征一は別居中の母・ユキ(内山理名)がいるから申請はできない。

不登校になっている子供たちの理由はとっても複雑でほとんどが目に見えない。征二の父はタクシードライバーだったが、もらい事故でケガして仕事もできず、妻もいなくなって引きこもりになり、征二も引きこもりになってしまった。

児童福祉法があり、保護者が養育を放棄している場合、児童養護施設へ引き渡さないといけないという藍子に対して、陽平は「それはだめだ・・・」藍子もまた苦しかった。

陽平は征二の父親に「子供を、子供を手放したらダメです」と土下座する。僕は引きこもりになったとき家族を捨ててしまいました。「壊さないでください!!壊さないでください!!」魂の訴えだった。

陽平は、希望を失いかけている征二を連れて、ユキの職場を訪ねていく。陽平は、征二のために家に戻るように説得する。征二は白い花を母親に渡し、その場を立ち去る。

陽平は、征二に「一緒に走ろう、征二君と走りたい」靴が小さくて足が入り切れないのをみて、裸足で走ろう!!

陽平は新しい靴を征二にプレゼントする。そして再度、征二は、力強く走る。陽平も一緒に走り、そしてゴールした!!

久しぶりに父は、スーパーで買い物して料理する。

スポンサーリンク

ひきこもり先生キャスト

メインキャストの紹介になります。

上嶋陽平(佐藤二朗)

磯崎藍子(鈴木保奈美)

深野祥子(佐久間由衣)

依田浩二(玉置玲央)

堀田奈々(鈴木梨央)

上嶋美津子(白石加代子)

西村順子(室井滋)

榊徹三(高橋克典)

ひきこもり先生第2話感想

上嶋先生が、引きこもりになっている親子に寄り添うストーリーでした。親と子は離れてはいけない。。自分は子供を手放していまった過去があるから言える言葉で説得力がありました。これも陽平しか、わかる者しか言えないなって思ったのが、不登校になっている征二に、「おにぎり何が好き?」と質問し、父親の好きな具を言うと、征二が万引きしたおにぎりの具だったのですが、陽平はそれを褒めるんです。父親の好きな具が知っているなんてすごい!って。

みんながみんなそうではないと思いますが、やっぱり何が一番苦しいのか、痛みを分かる人の言葉はすごいなって思います。第2話も感動しました。

次回第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ひきこもり先生第3話~陽平が新聞に載ってしまう
6月26日(土)『ひきこもり先生』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました