【ネタバレ】ドラマ強行犯係・樋口顕~今野敏サスペンス『疑念』内藤剛志主演

テレビ東京2021年10月11日20時から月曜プレミア8今野敏サスペンス「疑念 警視庁強行犯係・樋口顕」のあらすじとネタバレになります。

捜査一課・強行犯係・樋口顕は、今年金曜8時の連続ドラマで放送されましたが、2時間枠は2020年10月19日『呪縛』が放送され今回で第9弾になります。

やっぱり、主演樋口顕を演じる内藤剛志さんは日本のTHE警察官の代名詞のような方ですが、現場でバリバリ捜査するドラマなので見ごたえがあります。

また氏家(佐野史郎さん)との連携プレーがいつも鮮やかで、貫禄がある2人だからこそ見ていて安心感もあります。今回の犯人は誰なのか、、、楽しみです。

見逃された方はPraviでみることができます。こちらからどうぞ。

Paravi

スポンサーリンク

今野敏サスペンス『疑念』樋口顕ネタバレ

美容家・森芳江の絞殺体が発見され、遺体の傍に6年前の山梨の新聞記事とサファイアのついたタイピンを見つける。新聞記事は自殺した男性の記事だったが、美容会社の代表・藍沢瑛子(檀れい)の夫だった。瑛子は森芳江と前日に口論をしていた。

2課の宮本から、藍沢瑛子の会社は学校建設の土地取得について不正の疑惑があり調査中。その不正は、瑛子の片腕だった宇佐美の勝手な行動だった。

そんな矢先、宇佐美の刺殺体が見つかった。部屋から藍沢瑛子の毛髪が見つかり、任意同行する。樋口は、茅野へ向かい一ノ瀬の足取りを追うと宇佐美も調べていたことが分かった。一ノ瀬が泊っていたホテルの清掃員からネクタイピンを拾って同じ清掃員の船津に渡したとの事。樋口は船津のお墓へ行くと建立者が『山口典子』瑛子宅の介護士だった。

典子はすべての犯行を認める。森芳江を殺害したのは同じ茅野出身だったから。宇佐美を殺害したのは計画を知られ強請られたから。そして藍沢瑛子の仕業にみせかけた。

典子と一ノ瀬は茅野で愛し合い、妊娠したが、一ノ瀬は自殺した。典子は赤ちゃんが流産し子供が産めなくなってしまった。一ノ瀬の自殺後、3年が経過し、瑛子が載った雑誌をみつけ、この美しさが輝きが消える瞬間を見たかった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

今野敏サスペンス『疑念』樋口顕あらすじ

美容家・森芳江の絞殺体が発見される。強行犯係の樋口(内藤剛志)は現場で6年前の山梨の新聞記事とサファイアのついたタイピンを見つける。

森は前日、美容会社の代表・藍沢瑛子(檀れい)と口論をしていた。遺体の発見者は瑛子の現夫・悟志(竹財輝之助)で、妻の口論を詫びるために訪ねたが、遺体を発見する。

悟志に森芳江の自宅にあった6年前の新聞記事をみせると自殺したのはの妻・瑛子の元夫・一ノ瀬享平だった。瑛子の部下・吉田有希(黒川智花)は、森から元夫の自殺は瑛子が関与している。樋口が瑛子に問い質すと、瑛子は完全否定するが、サファイアのネクタイピンを見せると反応するが知らない・・・と証言。

2課の宮本から、藍沢瑛子の会社は学校建設の土地取得について不正の疑惑があり調査中。3社の競合だったが、見積もり開封日前日に瑛子以外の不動産会社の2人が辞退し瑛子が取得していたことが不自然だった。この件で裏から手を回していたのは、かつて瑛子の片腕だった宇佐美だった。

スポンサーリンク

ネクタイピンの謎がわかる

東洋新聞・遠藤貴子(矢田亜希子)に保険金と、藍沢瑛子を調べるようボイスチェンジャーを使用した電話があった。

そんな矢先、宇佐美の刺殺体が見つかった。亡くなる前日、長野の茅野に行っていたことが分かる。そして宇佐美の部屋から藍沢瑛子の毛髪が見つかり、任意同行する。事件前日、宇佐美から藍沢瑛子に電話があり、森芳江のことで話があると言われ、待ち合わせ場所に行ったが、口喧嘩になってしまいそれから会ってない、自宅にも行ってない。と証言するが、物的、状況的証拠からは瑛子の犯行は確定だと思われた。

宇佐美の自宅から7年前、瑛子の元夫との写真があり、あのサファイアのネクタイピンをつけていた。自殺する1年前に出張先で失くしていた。出張先は茅野だった。

樋口は、茅野へ向かい一ノ瀬の足取りを追うと宇佐美も調べていたことが分かった。宇佐美は一ノ瀬が泊っていたホテルの清掃員からネクタイピンを拾って同じ清掃員の船津に渡したとの事。しかしその後船津の自宅へ行ったら、末期がんで療養、ふとしたことからネクタイピンが隠してあって、理由を聞くと船津の娘と一ノ瀬が付き合っていて断れなかった。

なぜ森芳江の遺体のそばにネクタイピンがあったのか?

スポンサーリンク

犯人は介護士で一ノ瀬の愛人

樋口らは船津のお墓へ行くと建立者が彫られていた。『山口典子』瑛子宅の介護士だった。

森芳江を殺害したのは同じ茅野出身だったから。宇佐美を殺害したのは計画を知られ強請られたからだった。そして藍沢瑛子の仕業にみせかけた。

典子の母親は父親に虐げられていた。一ノ瀬は東京に戻ったが、1か月もしないうちに茅野に戻ってきて2人の仲は深まった。妊娠したが、その後一ノ瀬は自殺した。典子は赤ちゃんが流産し子供が産めなくなってしまった。一ノ瀬の自殺後、3年が経過し、瑛子が載った雑誌をみつけ、この美しさが輝きが消える瞬間を見たかった。それが動機だった。

ネクタイピンと記事を一緒に置いたのは瑛子へのメッセージだった。樋口はあなたは気づいてほしかっただけじゃないですか?一ノ瀬を愛した女性がいたことを、その子を宿したことがあることを。。。。典子は涙ぐむ。

瑛子は一度は退こうとしたが、現役で復帰した。

スポンサーリンク

今野敏サスペンス『疑念』樋口顕キャスト

樋口顕…内藤剛志
遠藤貴子…矢田亜希子
樋口照美…逢沢りな
菊池和馬…佐野岳
藤本由美…片山萌美
中田裕之…小松利昌
吉崎衛…斉藤暁
天童隆一…榎木孝明

樋口恵子…川上麻衣子
氏家譲…佐野史郎

今野敏サスペンス『疑念』樋口顕・感想

氏家役の佐野史郎さんですが、今年4月ごろ病気で休まれてましたよね。最後ほんの少しだけ出演されてましたがお元気そうでよかったです。

犯人は介護士の山口典子さんではなく、てっきり社長秘書の吉田(黒川智花さん)だと思いました。途中から目つきが怖かったですから。

瑛子役の檀れいさんですが、社長役とかクラブのママとか、輝いている女性の役が本当にはまりますよね。品性がある女性っていいなと思います。

それにしても陰ながら支える女性はやっぱりつらいですね。折り合いをつける事ができなくなると今回のドラマのように何かに執着してしまうのでしょうか。

とても切ないストーリーでしたが、綺麗な女性ばかり出ていて見ていて飽きませんでした笑

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました