【ネタバレ】警視庁強行犯係樋口顕2022第1話~20年前の因縁事件

樋口顕

2022年7月15日『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』第1話「贖罪」のあらすじとネタバレになります。

この刑事ドラマは、警視庁捜査一課強行犯係の樋口顕(内藤剛志)を中心に、樋口の盟友で生活安全部少年事件課の氏家(佐野史郎)と、樋口の上司・天童(榎木孝明)が真摯に事件と向きあい事件を解決していきます。2021年にSeason1が放送されましたがさほど間は開かずにSeaon2が始まって楽しみです。

スポンサーリンク

強行犯係・樋口顕2022第1話あらすじ

ジャーナリストの桜井瞬一(西興一朗)の遺体が見つかる。現場には十字架のような破片が残されていた。捜査一課・強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は二課の氏家譲(佐野史郎)から桜井が収賄疑惑のある議員・木崎洋輔(大浦龍宇一)の裏帳簿データを持っていたと聞かされる。そのため木崎は出馬を断念しなければならず桜井を恨んでいた。

しかし家宅捜査でも帳簿は見つからず、桜井が残したUSBメモリーには20年前におきた強盗殺人事件の記事があった。それは今も未解決の樋口と氏家が出会った因縁の事件だった。世田谷の社長宅に強盗が押し入り現金1000万円を奪った。犯人は松倉真治、共犯を殺害した上逃げていた。その記事を何故桜井が持っていたのか?

樋口は今は引退した宮前大樹(大地康夫)の元を訪ねる。天童から宮前は警察を引退したあとこの事件を調べていたことを聞くが、何も知らないの一点張りだった。

逃亡犯・松倉には1人息子がいた。レストランを経営していた三上徹(塩野瑛久)、被害者・桜井は1か月前から週に2,3回のペースで通っており父親の事件についてしつこく聞いてきた。さらに店のホームページに「会いたい・真治」と父からメールがきていたことを打ち明ける。

スポンサーリンク

20年前の事件の真相

一方、氏家は木崎の裏帳簿の証拠を集めていた。

樋口は宮前が何かを隠していると確信しているが、、、そんな中、樋口の元に小包が届く。中身は人間の骨の一部だった。DNAが一致し送られてきた骨は松倉真治のものだった。

木崎の妻・木崎美保(河北麻友子)は共犯・富樫の姪だった。殺人現場に美保のネックスレスの一部が落ちていた。桜井からこのことを記事にすると脅され、背後から石で後頭部を殴りつけた。美保は三上徹を呼び出し、

松倉はすでに亡くなっていた。20年前、事件があった日、徹と美保は松倉家で2人は遊んでいたとき徹に暴力を振るう父親を美保が金属バットで殺害してしまった。松倉の遺体は、三上家に埋められ、美保が殺害したことは隠蔽した。

 

スポンサーリンク

強行犯係・樋口顕・キャスト

樋口 顕・・・内藤剛志 

遠藤貴子・・・矢田亜希子 

樋口照美・・・逢沢りな 

菊池和馬・・・佐野岳 

藤本由美・・・片山萌美 

中田裕之・・・小松利昌 

吉崎 衛・・・斉藤暁 

樋口恵子・・・川上麻衣子

天童隆一・・・榎木孝明 

氏家 譲・・・佐野史郎

強行犯係・樋口顕Season2第1話感想

佐野史郎さんが元気そうで何よりです。佐野史郎さんと内藤剛志さん、そして榎木孝明さん、「正義」が似合います。

引退した警察官・宮前大樹を演じた大地康夫さん、素晴らしかったです。鬼のような形相だったのに最後は笑顔で、緊張感が漂ってました。

若い人がいないのも、落ち着いてていいですよね。人情味があってこのドラマはとても好きです。樋口顕は内藤剛志さん以外考えられないなほどハマっていると思います。

でも最後、樋口顕が娘の照美から自分のブラシを使わないで!って怒られるのですが、娘のブラシで自分の髪の毛をとかしいるところを想像するだけで面白いです。

第2話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】警視庁強行犯係樋口顕2022第2話~殺人トリック
2022年7月22日『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』第2話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 この刑事ドラマは、警視庁捜査一課強行犯係の樋口顕(内藤剛志)を中心に、樋口の盟友で生活安全部少年事件課の氏家(佐野史郎)と、樋...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました