【ネタバレ】警視庁強行犯係樋口顕・暁鐘~産業用ロボットを巡るスパイ事件

テレビ東京2022年4月4日20時月曜プレミア8今野敏サスペンス「警視庁強行犯係・樋口顕  暁鐘(ぎょうしょう)」のあらすじとネタバレになります。

捜査一課・強行犯係・樋口顕の、2時間枠は2022年2月でしたので、2か月あまりで新作とは!内藤剛志さんのTHE 刑事がみれますので嬉しい限りです。

この刑事ドラマは、警視庁捜査一課強行犯係の樋口顕(内藤剛志)を中心に、樋口の盟友で生活安全部少年事件課の氏家(佐野史郎)と、樋口の上司・天童(榎木孝明)が真摯に事件と向きあい事件を解決していきます。

内藤剛志さんは「捜査一課長」のイメージも固まってきましたが、このドラマではどっぷり捜査する刑事役でとても見ごたえがあるシリーズです。

氏家(佐野史郎さん)と樋口(内藤剛志)さんの連携プレーがいつも鮮やかで、貫禄がある2人だからこそ見ていて満足感があるんです。

スポンサーリンク

 

今野敏サスペンス『暁鐘』樋口顕あらすじ

「氷川電機」の研究員・望月一郎(榎木薗郁也)の遺体が見つかる。警視庁捜査一課・強行犯係の樋口顕(内藤剛志)が捜査に乗り出すと、同社の新技術が海外に流出していたことが発覚する。公安外事一課の戸川隆明(宅麻伸)からは産業スパイを炙り出すため、捜査情報を報告するよう言われる。

一方、殺された望月は同社常務の神谷伴宜(橋爪淳)の娘・あかり(樋口日奈)の婚約者・高野元(永田崇人)について調べていた。高野は氷川電機に就職予定だったが、調べていた理由は不明だった。

神谷の妻(有森也実)によると自宅に半年前、差し出し不明の手紙が届き、高野の女性関係にまつわることが書かれていたため、神谷は高野と同じ大学出身の望月に相談していた。

神谷に手紙を書いたのは長澤美也子(黒沢あすか)だった。美也子はレストランに勤めており、数か月前、高野は女性と喧嘩していた。女性は伊藤麻衣。高野は結婚を餌に100万円貸してほしいと言われたそうだ。高野を事情聴収しようとしたが、戸川から止められる。

スポンサーリンク

犯人は高野の同級生・牧田

しかし高野の絞殺死体が発見され、第一発見者は神谷あかりだった。

樋口は長澤美也子の名前に心当たりがあった。26年前、婚約関係にあった森山哲二を殺害、理由は両親の保険金2億円が目的で近づいたから。そして美也子は獄中産んだ子供が、神谷あかりだった。

高野が殺害された当日の朝、神谷幸江が訪れていた。あかりと別れてもらうために300万円の手切れ金を渡したが、1000万円を要求されたため首を絞めて殺害したと自供するが。。。

そんな中、氷川電機の情報を漏えいしたのは林(小野島徹)だと分かる。林は望月が殺害されたときも盗聴していた。その音声を確認する。

高野の同期、牧田進(柾木玲弥) 2年前、大学院を病気で中退し塾の講師をしていた。樋口は任意取り調べを行う。

望月、高野の2人を殺害したのは牧田だった。動機は論文を盗まれ、論文を取り戻そうと望月に協力を依頼しようとしたが、こんなもの何の価値がないと言われてしまい逆上した。

樋口は牧田に「あなたの犯罪が理解できないわけではない。人生そのものを放棄したように思う。わたしはあなたの10年後、20年後をみてみたい」

スポンサーリンク

今野敏サスペンス『疑念』樋口顕キャスト

樋口顕…内藤剛志
遠藤貴子…矢田亜希子
樋口照美…逢沢りな
菊池和馬…佐野岳
藤本由美…片山萌美
中田裕之…小松利昌
吉崎衛…斉藤暁
天童隆一…榎木孝明

樋口恵子…川上麻衣子
氏家譲…佐野史郎

 

【ゲスト】 宅麻伸 有森也実 黒沢あすか 橋爪淳 樋口日奈(乃木坂46) 永田崇人 柾木玲弥
飛永翼(ラバーガール)  餅田コシヒカリ・小野島徹(駆け抜けて軽トラ) 中島広稀 
榎木薗郁也 華村あすか 藤田宗久

今野敏サスペンス『暁鐘』樋口顕・感想

なんだかとても悲しい殺人事件でした。とても優秀な人が病気で入院し自分の未来が絶望になったとき、認めてくれる人がいて、生きる糧ができたのに、それを踏みにじる人がいて、殺害してしまったんです。

樋口が涙ながら10年先、20年先を期待するようなことを伝えるのですが、樋口が言うと嘘っぽく聞こえないんですよね。誠実と正義感が滲みでてますからね。

公安のコワモテ(宅麻伸さん)との共演も迫力ありました。今回は残念ながら氏家(佐野史郎さん)が出てきませんでしたが、次回作に期待したいと思います。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました