【ネタバレ】半径5メートル第3話~私はこれを捨てられません

半径5メートル

2021年5月14日夜10時『半径5メートル』第3話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」――世の女性たちが日々感じている違和感や生きづらさ。どうして一人で育児をしているんだろう。どうして知らないおじさんに説教されているんだろう。どうして最近夫とご無沙汰なんだろう……。
すごく個人的で、ニュースにもならず、名前もついていないような「半径5メートル」の感情や出来事を記事にするヒロインの若手編集者が、風未香(ふみか、芳根京子)と、型破りなベテラン記者宝子(たからこ、永作博美)のバディが、どんな題材でも「わがごと」として取り上げ、女性読者の琴線に訴えていく。というドラマになります。

第2話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】半径5メートル第2話~出張ホストとデートする丸山の妻
2021年5月7日夜10時『半径5メートル』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」――世の女性たちが日々感じている違和感や生きづらさ。どうして一人で育児をしているんだろう。どうして...

スポンサーリンク

半径5メートル第3話あらすじ

風未香(芳根京子)が書いたカリスマミニマリストの記事を読んだ実家の母・祥子(いしのようこ)が物を捨てまくるようになった。長年家族で囲んできたダイニングテーブルをリサイクルショップで2000円で売ってしまい、父・和彦(小林隆)は激怒、大喧嘩(げんか)となる。

そんな中、宝子(永作博美)は「私はこれを捨てられません」というテーマで記事を書こうと言い出し、絵本作家・いずみようじ(塚本晋也)の家などあちこちに風未香を連れ回す。

宝子は風未香にもし無人島に1つだけ持っていけるとしたら何をもっていく?そして無人島の類似体験するためにあるアパートで疑似体験する。風未香は絵本を持ってきた。宝子は寝袋。

物を選ぶって、本当に大切なものを選べるのか?

翌日、風未香が好きな絵本の作者のようじさんの自宅へいく2人、ようじさんは描けないでスランプだったが、風未香がつまづいて、ぬいぐるみを見つけた途端、絵が描けた。本当に必要なものを選べるのか?自分から選びにいったわけではなく、たまたま目の前に転がっていた。

和彦にとってダイニングテーブルは、初任給で買った大事なものだった。 最初は小さい家だったが、ダイニングテーブルの大きさにあった家に住みたい、そして一軒家をかって夢を実現した。しかし祥子は全く気に入ってなかった。いままで言えなかった。

実家のテーブルがリサイクルショップで売られていたのを購入した風未香。そして両親を呼び、テーブルの裏をみてもらうと似顔絵が書いてあった。それは風未香が好きすぅとまぁだった。

テーブルを購入したとき、1人で勝手に買った夫に対して、復讐したかった。本当は一緒に選びたかった。自分の気持ちも大切にしてほしかったと祥子は伝える。

物には色々な思いが詰まっている。その思いは消えない。

スポンサーリンク

半径5メートルキャスト

メインキャストと役どころです。

前田風未香(芳根京子)

週刊「女性ライフ」の若手編集者。 最初は芸能ゴシップを追いかける「1折」班にいたが、スクープ撮り逃しの失敗を犯し、「半径5メートル」の関心事を扱う「2折」班に異動。テンパると口が悪くなる。

亀山宝子(永作博美)

「女性ライフ」2折班で、「さすらいのオバハンライター」コーナーが人気のフリーの名物記者。 物事に対して、いつもひと味違う独自の視点とアプローチで迫り、風未香に刺激を与える。手首の赤いミサンガには何か秘密があるらしい。

山辺晃人(毎熊克哉)

「女性ライフ」1折班のフリーの記者。 風未香は山辺の「顔がタイプ」。人の懐にするっと入っていくのが得意。

大沼亜希(真飛聖)

「女性ライフ」編集長。 物言いは厳しいことも多いが、部下たちを温かく見守っている。息子がいるワーキングマザー。

スポンサーリンク

藤川ますみ(山田真歩)

「女性ライフ」2折班の編集者。 小学生の娘がいて、夫は単身赴任。川柳と和物が好き。発言は基本、辛口。

海老原香織(北村有起哉)

「女性ライフ」2折班の編集者。 知的でエレガントなトランスジェンダー女性。7年前に妻と離婚。娘が一人いる。

丸山洋平(尾美としのり)

「女性ライフ」2折班のデスク。 いつも趣味のコーヒーを班員たちに振る舞ってくれる。子どもたちが手を離れ、妻と二人暮らし。

半径5メートル第3話感想

無人島に一つだけ持っていけるとしたら何をもっていく?難しい質問ですね。すぐに回答できなかったです。宝子は寝袋を持っていきましたが、たしかに、必要ですね。学びました。

買っては捨てて、買っては捨ててばかりしてます。捨てられないものもあるのですが、モノに対す執着力というのが薄いのかもしれないです。

あと「偶然にみえてすべては必然だ。」という言葉も刺さりました。たしかに偶然に思えても時間が経つと、必然だったのかなって思うことがよくあります。不思議です。

次回第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】半径5メートル第4話~トランスジェンダーの薫は娘と会えるか?
2021年5月21日夜10時『半径5メートル』第4話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」――世の女性たちが日々感じている違和感や生きづらさ。どうして一人で育児をしているんだろう。どうし...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました