【ハケンの品格2・第6話ねたばれ感想】業務の効率化をかけてAIと対決する春子!

ハケンの品格2

2020年7月22日(水)夜10時から放送されます第6話のあらすじとネタバレになります。

「気象予報士の大前春子です!」また春子の新しい資格が判明しました。天気によってお弁当の販売数って変わるのですね。晴れだと多くなって雨だと少なくなる。。。反対のような気がしますが。。。今回は下請けが大手の言いなりになる必要はないというのが春子の戦略でした。詳しくはネタバレ記事をご覧ください。

今回の東海林はシリアスな場面が多かったです。

第5話のあらすじ・ネタバレはこちらになります。見逃した方はどうぞご覧ください

スポンサーリンク

ハケンの品格2020・第6話あらすじ

宮部社長(伊東四朗)からの命令で、業務効率化の戦略担当として会社の立て直しを任され張り切る東海林(大泉洋)。

まずはペーパーレス、備品の節約から始めようとする東海林、春子はコピー機に裏紙をセットする。いくつもの会社で派遣で働ている大前春子(篠原涼子)にも立て直しに協力してもらいたいのだが、素直に言えない東海林

そんな中、里中(小泉孝太郎)は、自社ブランドの弁当を作る隅田フーズに、浅野(勝地涼)達を勉強のためにつれて行く。隅田フーズは、昔ながらの日本の良さにこだわった里中肝いりの弁当屋だった。丁寧な誠実な仕事ぶりを見てほしいと浅野らに伝える。

AIの導入で墨田フーズを切るよう指示がくる

東海林は里中のPCから大前にメールしていた。そのメールには東海林が大変だから手伝うようにというメールだったが、、、明らかに東海林が書いたメールだったが、里中が自分で書いたと伝え「東海林さんを手伝ってほしい」と春子に伝える。

一方、東海林は、S&F社がAIを導入し、利益率に基づき会社のムダを徹底的に排除するつもりだと知る。隅田フーズは利益率が低く、コストカットされる運命だと知る東海林。里中を説得するが、墨田フーズには人の心があると伝え、まごころフーズの利益率をあげる策を考えると伝える。

里中は笹の葉と木のお弁当箱をやめようと墨田フーズの社長に伝える。笹の葉はもういらない・・・葉をとっている、かよさんに伝える里中

天気次第でお弁当の数を決めている墨田フーズだが・・・

里中に協力することになった春子は、「これはAIとの斬るか斬られるかの、真剣勝負です」と断言。弁当の売り上げが日々の天気に左右されていると気がつく。AIは売上利益を最大にするため1個の無駄にしない。お弁当を何個作るかを決めているのは社長だった。

気象予報士の資格をもっている大前は、フルにその能力を生かし、墨田フーズに詳細な天気予報を伝え、適切なお弁当の数を予測することで利益率が改善してきた。

東海林はAIの言いなりになる

まごころ弁当を今日の夕方300個オーダーしたいと取引先から依頼される。突然のため人員を確保されないため、春子をはじめ里中、浅野ら新人社員が墨田フーズに向かいお弁当の盛り付けを手伝い、締め切り時間に間に合った。

東海林が春子がいるフラメンコのお店へ

13年ぶりに本社に呼び戻されたのは下請けを切り捨てるためだった。社内の人間切るよりはマシなのかな。。。

泣き言を言いに来た東海林・・・相変わらずひどい女だよな。ひどいと分かっていてもやっぱり好きだ!(春子ではなく)会社がだ!いまはあんたたち派遣も仲間だと思っている。みんなを守るために汚れ役を嫌われ役のコストカッター役になる。

「AIの言う通り墨田フーズを切る。」そこに里中らがくる。

里中は必死に東海林を説得するが、「もうこれは会社の決定なんだよ。」

里中はもし明日良い結果がでたら、宮部社長に直談判すると伝える。

春子の予報が外れてしまい墨田フーズは契約終了に・・・

AIは今日雨が降ってお弁当が売れないと予測しているが、春子は晴れだと予測しお弁当の出荷数が増えるため全員で手伝いに行っている。

そんな中、雨が降る。。。春子が予報を外した!?たくさん作ってしまったのに、、、お弁当余ってしまう。。。

そして里中が墨田フーズを切ることを伝える。

春子は雨が降ることを分かっていた。わざと間違えたのは墨田フーズのためにはそれがよいと思ったからだ。

春子は「墨田フーズは切られるのではなく、S&Fはこの会社をなくなく手放すしかないんです。墨田フーズは小舟でも立派に漕ぎだせます。あなた達には信念と技術がある。次の居場所をみつければいい」

墨田フーズの社長は笹の葉をとる職人・加代さんが挨拶に来ていたが、「加代さん、また笹の葉とってきてください。また一緒に仕事しましょう!」

里中はAIが作ったリストラリストを押し付けられる

里中がプロジェクト事務局から改善案のメールがきた。社長に呼び出される里中

改善案のメールは、人材スリム化リストだった。東海林の名前に✖がついていた。

春子は里中に「泳ぎださないと溺れる。日本の社会は沈没します。世界はもう変わってしまいました。切られるのは派遣ではありません。あなたがた、社員です。」

スポンサーリンク

ハケンの品格2キャスト

こちらの相関図をご覧ください。

【ハケンの品格2続編・相関図】2020年度版公式・東海林はバツイチ!
2020年6月18日(水)夜10時からハケンの品格2続編がスタートしました。東海林はバツイチ!です。そして里中は独身かと思います。部下の浅野は結婚してます。この展開はまたスーパー派遣春子との三角関係が見れそうですね!!2020年7月8日に東

キャストの個別紹介はこちらからご確認ください。

ハケンの品格2第6話感想

コストカッターを宮部社長に依頼されて張り切った東海林が、「S&Fのカルロスゴーンと呼んでください、ゴーン、ゴーン」と本当大泉洋さん最高です。カルロスゴーンもはや懐かしい。。。あと爆笑してしまったのは、東海林が里中になりすまして春子にメールするのですが、それは東海林のコストカッターを手伝うようにというメールなのですが、難局を乗りこえるという文面を「南極を乗りこえる」と書いてあって笑ってしまいました。

東海林みたいなひょうきんな人が会社にいたら、楽しいだろうな。。。と思ってしまいました。

次回第7話のあらすじはこちらになります。

なんと里中が春子にプロポーズするようです!!!!春子どうするのかしら。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました