【ネタバレ】ゴシップドラマ第7話~新戦力の笹目と契約

ゴシップ

2022年2月17日(木)の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第7話のあらすじとネタバレになります。

相関図はこちらになります。

【相関図】ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇~黒木華主演
2022年1月6日(木)夜10時放送の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の相関図になります。 このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人とのつながり”を描くお仕事ドラマになります。 ネッ...

このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人とのつながり”を描くお仕事ドラマになります。

ネット上に掲載されたひとつのニュースがメディアを通して人々の感情をのみ込み、意図せぬ広がり方をみせる時代。メディアとは、どうあるべきなのか。

社会派のテーマを扱いつつも、畑違いの部署から移動してきた主人公・瀬古凛々子(黒木華さん)の奮闘ぶりが楽しみです。

第6話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】ゴシップドラマ第6話~16年前の事件と赤いシューズの秘密
2022年2月10日(木)の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第6話のあらすじとネタバレになります。 相関図はこちらになります。 このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人とのつなが...

見逃された方はFODでみることができます。初めての方は2週間無料期間があります。

FODプレミアム

 

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
6.5% 6.0% 5.7% 6.3% 6.1% 6.8%        

スポンサーリンク

ゴシップドラマ第7話あらすじ

凛々子(黒木華)は、『カンフルNEWS』の新戦力としてフリーランスのカメラマン・笹目(寛一郎)と専属契約を結ぶ。だが、突然の発表に困惑を隠せない根津(溝端淳平)下馬(野村周平)たち。

そんな折、凛々子は、笹目、根津をともなって、占いができるというネコの取材に行く。真琴(石井杏奈)が見つけてきたネタだった。『たまこ』という名のその“占いネコ”は、相談者の未来を占い、さまざまな絵柄が描かれたカードの中から1枚を選ぶのだという。そのカードに暗示されている内容を、飼い主の武藤梢(川添野愛)が代弁するという方法らしい。

さっそくたまこに占ってもらった根津は、「恋の悩みがあり、もうすぐ運命の相手が現れる」と指摘され、ドキッとする。笹目もまた、「最近新しい環境に飛び込んだのではないか」と言い当てられていた。そして凛々子は、「あなたの近くに寄り添う影が見えるが、波乱の兆しがある」と言われる。
 
笹目は記事用の”たまこ”の写真をとるが、梢は自分がかわいく映っている写真を使うよう言われる。
 

スポンサーリンク

マッチングアプリで知り合った男性を信じた梢

たまこの記事に追加記事をあげてほしいと梢が編集部を訪ねてくる。写真もまた自分が選ぶ。凛々子はざわざわした。案の定、猫より目立っている梢が、ネットで炎上する。

そんな中、凛々子は梢の秘密に気づき、ある公園に呼び出す。

梢はたまこの飼い主とマッチングアプリで知り合っていた。付き合いが深くなり、長期出張中の間、たまこを預かってほしいと頼まれ戻ったら結婚しようとまで言われたのに姿を消していた。凛々子は、もう来てますよ・・・。

その男は妻子持ちだった。たまこ(プリン)を飼っていたが、娘が猫アレルギーだったため、マッチングアプリで知り合った梢にゆずったのだった。梢は「知りたくなかった・・・・」その場を立ち去る。

たまこがいなくなった。梢から連絡があり凛々子は一緒に探す。

猫アレルギーの根津がたまこをみつけた。凛々子はマッチングアプリの光と闇について記事を公開する。

根津は大学時代の彼女・舞衣から、やり直せない?

仁和(安藤政信)は、16年前、凛々子と凛々子の父親を守れなかったと謝る。
 
 

スポンサーリンク

ゴシップドラマキャスト

瀬古凛々子・・・黒木  華
経理部から異動してきた新人部員。ネットニュースは世の中に必要とされていないと思っていたが、ページビューを伸ばすために手段をいとわず真っすぐに取り組む
 
根津 道春・・・溝端 淳平
「カンフルNEWS」編集長。凛々子とは同期入社
 
下馬 蹴人・・・野村 周平
スポーツ記事のほか、SNSなどネット上の動向から記事を作る「コタツ記事」担当
 
椛谷 静司・・・野間口 徹
週刊誌のエース記者だったが、離婚後シングルファーザーとして息子を育てるため出世争いから身を引いた。
 
一本 真琴・・・石井 杏奈
配属されて半年の最年少部員、仕事への意識も低く、失敗しがち。
 
笹目虎太郎・・・寛一郎
さまざまな媒体で活躍しているフリーカメラマン
 
矢部 涼介・・・一ノ瀬 颯
コネ入社で一本 真琴の同期
 
獏・・・高橋 侃
 
黄実子・・・りょう
薬膳カフェのオーナーで凛々子の良き理解者
 
仁和 正樹・・・安藤 政信
「カンフルNEWS」に凛々子を異動させた張本人
 
山田 礼二・・・生瀬 勝久
編集長。のんびりした性分で、争いごとや、もめごとは避けたいタイプ

ゴシップドラマ第7話感想

マッチングアプリで騙された女性、実は私の同僚にもいました。妻子持ちであることを言わずに付き合っていたんですよね。今回のドラマと同じです。その彼女はものすごい注意深い子だったんですが、愛は盲目で疑わなかったのです。でもその後判明して自分が許せないと傷ついてました。今回のドラマの梢と似ていて(猫はもらってませんが)、結構身近にあるんだなって思ってしまいました。

凛々子が「あなたは彼を信じただけ、何も恥じることはしてない。」そんな言葉をかけてあげればよかったな。

わたしはその同僚に「早く忘れたほうがいいよ、その男、絶対に罰が当たる!」って言って慰めましたが、レベル低いですね(笑)

第8話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ゴシップドラマ第8話~裏口入学の疑惑に根津の父親が関与?
2022年2月24日(木)の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第8話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図はこちらになります。 このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人との...

スポンサーリンク

 
タイトルとURLをコピーしました