【ネタバレ】ゴシップドラマ最終回~カンフルNEWSは解散?

ゴシップ

2022年3月17日(木)の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』最終回のあらすじとネタバレ、感想になります。

相関図はこちらになります。

【相関図】ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇~黒木華主演
2022年1月6日(木)夜10時放送の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の相関図になります。 このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人とのつながり”を描くお仕事ドラマになります。 ネッ...

このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人とのつながり”を描くお仕事ドラマになります。

ネット上に掲載されたひとつのニュースがメディアを通して人々の感情をのみ込み、意図せぬ広がり方をみせる時代。メディアとは、どうあるべきなのか。

社会派のテーマを扱いつつも、畑違いの部署から移動してきた主人公・瀬古凛々子(黒木華さん)の奮闘ぶりが楽しみです。

第10話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】ゴシップドラマ第10話~仁和から2つの案件を指示される凛々子
2022年3月10日(木)の『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第10話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図はこちらになります。 このドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、新しい時代の”人と人と...

 

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
6.5% 6.0% 5.7% 6.3% 6.1% 6.8% 4.3% 6.0% 5.5% 6.3%
最終回
6.3%

スポンサーリンク

ゴシップドラマ最終回あらすじ

『クスノキ出版』がIT企業『インターネオ』に吸収合併され、合同新会社となることが発表された。その合併を成立させるために『カンフルNEWS』が利用された可能性があることを知った凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)に真相を確かめに……。だが仁和は不在だった。

一方、真琴(石井杏奈)は、就職活動中にクスノキ出版営業部の社員・山之内から、性的被害を受けたという女子大生の向井未央(生田絵梨花)に会う。食事している間に睡眠薬を飲まされた。その被害の全貌を聞き、会社に戻った真琴は、ネタ会議で未央のことをまとめた資料を凛々子や根津(溝端淳平)たち部員に渡す。

ところがそこに、編集部内の荷物を外に運び出され『カンフルNEWS』が今週いっぱいで閉鎖になってしまった。凛々子は、すぐさま仁和の元へと向かうが、従わなければクビだと言われる。

凛々子は編集部員に明日から自宅待機と指示し、事実上の解散だった。

スポンサーリンク

凛々子は仁和と決別し事実を記事にする

しかし凛々子は向井未央の事件について、招き猫タクシーを探していた。根津、椛谷、真琴、笹目もカンフルNEWS閉鎖まで未央の事件を調査することに。下馬も介護しながら招き猫タクシーを探す。

とうとう見つかった。タクシー運転手は山之内と未央のことを覚えていた。

凛々子は未央に「PVのため、PVが伸びるということはそれだけ読んだ人の心が動いたことになる。心ない中傷もあるかもしれないが、あなた1人で伝えられない事実を私たちが伝えます。」

未央は山之内のことをクスノキ出版に話したが、何もしてもらえなかった。そのときの担当者は仁和だた。

他社から「カンフルNEWS」の解散は編集長のパワハラだという記事がでた。そして過去に同級生を殺害したというニセネタで追われることに。ネタをタレこんだのは真琴の同期・矢部(一ノ瀬 颯)だった。矢部を問い詰めると仁和からの指示だという。

凛々子は仁和にこのことを記事すると伝える。ゴシップの裏側には誰かにとってかけがえないのない事実がある。

そして未央の記事を、カンフルNEW編集部員・全員が署名し記事をアップする。

解散し3か月後、、、

真琴は経理部、下馬は暗号資産で要領よく金儲け、椛谷は東西に、根津は凛々子を探している。

凛々子は『カンファ―NEWS』を立ち上げていた。

根津は一緒に・・・

スポンサーリンク

ゴシップドラマキャスト

瀬古凛々子・・・黒木  華
経理部から異動してきた新人部員。ネットニュースは世の中に必要とされていないと思っていたが、ページビューを伸ばすために手段をいとわず真っすぐに取り組む
 
根津 道春・・・溝端 淳平
「カンフルNEWS」編集長。凛々子とは同期入社
 
下馬 蹴人・・・野村 周平
スポーツ記事のほか、SNSなどネット上の動向から記事を作る「コタツ記事」担当
 
椛谷 静司・・・野間口 徹
週刊誌のエース記者だったが、離婚後シングルファーザーとして息子を育てるため出世争いから身を引いた。
 
一本 真琴・・・石井 杏奈
配属されて半年の最年少部員、仕事への意識も低く、失敗しがち。
 
笹目虎太郎・・・寛一郎
さまざまな媒体で活躍しているフリーカメラマン
 
矢部 涼介・・・一ノ瀬 颯
コネ入社で一本 真琴の同期
 
獏・・・高橋 侃
 
黄実子・・・りょう
薬膳カフェのオーナーで凛々子の良き理解者
 
仁和 正樹・・・安藤 政信
「カンフルNEWS」に凛々子を異動させた張本人
 
山田 礼二・・・生瀬 勝久
編集長。のんびりした性分で、争いごとや、もめごとは避けたいタイプ

ゴシップドラマ最終回感想

ゴシップ記事はやっぱり人の粗探しみたいなイメージがあったのですが、このドラマのカンフルNEWSは事実をちゃんと調べて必ず自分の名前で署名する。あるべき姿であって、もしそのようなネットNEWSがあったら読みたいと思いました。

凛々子のように太い信念のもと真実を追っている姿は、見ている方も勇気づけられました。黒木華さんの声がいいんですよね~。

1話ごとの内容はとても濃く、人間のいやらしさというか、醜さもわかりますが、でも最後は何故そういうことに至ったのか?というストーリー展開で飽きずにみることができました。

スポンサーリンク

 
タイトルとURLをコピーしました