【ネタバレ】極主夫道いよいよ最終回~龍が余命3か月!?龍は夢をかなえる

極主夫道

2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために様々な珍事件がおきます。

この記事は、2020年12月12日『極主夫道』最終回のあらすじとネタバレになります。

前回の第9話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】極主夫道第第9話~向日葵愛情物語が裏目に!!
2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために...

見逃した方はHULUから見ることができます。2週間無料ですのでこの間に見逃した方は是非ご覧ください。玉木宏さんの極道主夫は百聞は一見に如かずです。

コナン

極主夫道最終回・ねたばれ

向日葵が本当に誘拐され、龍は曾山まで呼び出されますが、、、なんと誘拐したのは江口菊次郎(竹中直人)でした。向日葵が龍が自分のことをどう思っているのか不安になり江口が提案。龍は向日葵に「お前は俺の大事な娘だ」

クリスマス近く、龍が熱を40度近く出してしまい病院で精密検査をうけると、「持ってあと3か月だな」という先生の話す声を、あろうことか田中会長(MEGUMI)に聞かれてしまい、町中が知ることに。

美久は龍からやりたいことを聞い出し、4つのことを実行する。しかし最後に龍は何も病気してないことを知った美久

龍は最後の挨拶をして終わり・・・

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

極主夫道最終回・あらすじ

美久を偽装誘拐したのは江口菊次郎と雲雀だった。向日葵は龍の本当の気持ちが知りたかった。

龍は「お前は俺の大事な娘だ!!!寂しかったんだろう。大好きなママを半分俺にとられて。俺もお前と同じくらいママを好きになってしまったんや。堪忍や。美久、向日葵、龍が3人抱き合う。富士山の麓に雅を置いて帰る。

向日葵はたつに手紙を書く。『パパになってくれてありがとう』と書いてあり、龍は主夫になってよかった・・・感無量の様子

龍が高熱を出し病院で精密検査

クリスマスが近づく中、龍は風邪を引いてしまい病院で精密検査を受ける。病院に来ていた田中(MEGUMI)は偶然、龍の検査結果について医師が「持って3か月」と話しているのを聞いてしまう。田中から、龍が余命3か月と聞かされて動揺する美久。

しかし龍は病院からもらった薬をもらってピンピンだというが。。。美久は大泣きしながらごはんを食べる。龍にやりたいことをさせてあげようと決意した美久は龍に「やりたいことを考えて」とノートを渡す。龍のやりたいことは、①キャンプ②喫茶店の経営③温泉④サンタクロース

龍の命があとわずかという話は田中から、雅、江口、雲雀、街の人達に伝えられた。美久は一同を集めて龍がやりたいことを発表し、協力してほしいと頼む。

そしてまずはキャンプすることに。着火剤をすべて入れてしまった美久、、、バーベキューは黒焦げ状態

スポンサーリンク

龍のやりたいこと②喫茶店③温泉④サンタクロース

次は喫茶店の1日店長に。。。。龍がつくったオムライスを食べる、警察官2名とスーパーの店長

ゆかりから「龍さんって最高だと思う」と言われ・・・・

そして次に不自然な福引くじを引き、龍は金の玉を当てる。(しかし入っている玉はすべて金だった)そして温泉旅行は、江口、雲雀、雅、龍の4人で行く。

卓球を全力で楽しみ、疲れて眠る龍と雅、菊次郎と雲雀は、雅が自分達より先に逝くことに悲しむ・・・

そして最後に保育園にサンタクロース姿で参上する龍と雅

クリスマスのプレゼントにマジのカニをプレゼントする龍、、、ドン引きの子供たち。

しかし楽しいときを過ごし、いよいよクリスマス最後の晩さんは美久と向日葵と3人

龍は不死身だった

美久と向日葵と龍で3人で仲良くクリスマスパーティ。2人から、包丁のプレゼント渡される。

しかし、ここでネタバレが。。。病院での検査結果は何もわることはなく、先生に羊羹を渡そうとして、その羊羹をみた先生が賞味期限をみて『もって、3か月だな』と言ったよう。。。それを田中会長がきいてた。

龍はみんなを呼び出し、

「このたびは知らないこととは言え、ご迷惑おかけしました。心より感謝を申し上げます。皆様がよいお年を迎えられますように、来年も気張っていきましょう!!」

 

スポンサーリンク

玉木宏主演極主夫道・相関図

相関図とメインキャストの紹介です。

スポンサーリンク

メインキャストの紹介

蒼々たる顔ぶれです。

龍・・・玉木宏

元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、 極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。
強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが本人に自覚はない。

美久・・・川口 春奈

龍の妻で、一児の母。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。
少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。 そのため、家事は龍に任せきりである。

向日葵・・・白鳥 玉季

龍と美久の娘。小学生。
年齢に似つかわしくないほどのしっかり者。母の美久よりもどこか大人びている。

雅・・・志尊 淳

龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。
龍がいなくなって以降、組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

江口菊次郎・・・竹中 直人

「天雀会」会長。 雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。 極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。

江口雲雀・・・稲盛いずみ

江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。
漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。

虎二郎・・・滝藤 賢一

“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。
その後、ある事件を起こし、服役していた。現在は1人で露店クレープ屋を営む。

 

スポンサーリンク

極主夫道最終回・感想

龍が精滅検査を受けるところは超おもしろかったです。龍は注射が嫌いなんですね。。。そしてCTをとることになるのですが、ETと聞き間違えて人差し指を出すところは大爆笑してしまいました。

あと雲雀、菊次郎、雅、龍が4人で卓球しているところ、菊次郎と雅、龍と雲雀がペアなのですが、雲雀は雅に、卓球の玉ではなくて、ラケットを投げるところも、大爆笑(あれは本当だったら痛い)

ずっと笑ってしまった最終回で、最後は龍の挨拶で終わりました。なんかコロナも絡んでいるのかな。「来年も気張っていきましょう!!」気張っていきたいと思います(笑)

極主夫道、本当おもしろかったな。。いつも噴き出して笑ってしまったんですよね。また来年も新作が放送されるといいな。。。

向日葵との確執も解決して、龍、美久、向日葵の3人家族はきっとうまくいくはず。。。

また続編を期待します!!!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました