【ネタバレ】極主夫道第7話~龍は美久の宝物を壊してしまい!?

極主夫道

2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために様々な珍事件がおきます。

この記事は、2020年11月23日『極主夫道』第7話のあらすじとネタバレになります。

前回の第6話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】極主夫道6話まとめ~ゆかり(玉城ティナ)と元彼はラッパー
2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために...

見逃した方はHULUから見ることができます。2週間無料ですのでこの間に見逃した方は是非ご覧ください。玉木宏さんの極道主夫は百聞は一見に如かずです。

コナン

極主夫道7話ねたばれ

龍は美久が大事にしているネオポリスのフィギュアを壊してしまった。。そして数々のアルバイトをする龍に警官の酒井も同じくフィギュアを狙っていた。ようやく20万円溜めておもちゃ屋に買いにいくと一足早く、全く知らないおじいちゃんが孫に買ってしまった後だった。酒井は幻のおもちゃ屋に行けばあるという情報を掴み龍と一緒に探す。そこは本物のヤクの密輸現場だった。龍は美久にフィギュアを壊したことを打ち明けるが、隠していたことを叱られる龍

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

極主夫道第7話のあらすじ

家の掃除をしていた龍(玉木宏)は、美久(川口春奈)が大切にしているネオポリスガールのフィギュアをうっかり壊してしまう。美久に見つかっては大変と、龍はバラバラになったフィギュアを庭に埋めて隠す。

美久にバレる前に同じフィギュアを買ってごまかそうと考えた龍は、おもちゃ屋へ行く。その店には龍が探しているフィギュアがあったが、20万円という高値だった。龍は店員に、高過ぎると文句をつける。

龍の風貌に怯えた店員が警察を呼び、酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)がやってくる。20万円のフィギュアを見て、驚く酒井。彼は美久と同じくネオポリスガールのオタクで、そのフィギュアをずっと探していたのだ。
店長の安室は龍に、20万円の値が付いたフィギュアが限定もので、いかに貴重かを説明。龍は、フィギュアのために20万円を稼ぐと決意する。酒井も、フィギュアを絶対に手に入れると密かに意気込む。

スポンサーリンク

20万円溜めた龍だが・・・

龍は、喫茶店やスーパーで働き、婦人会のバレーボールチームに参加して謝礼を受け取ったりしながら金を貯める。美久が気付かないうちに一刻も早くフィギュアを手に入れなければならないと、龍は焦っていた。そんな龍の様子を知った雅(志尊淳)、雲雀(稲森いずみ)、田中(MEGUMI)は、龍に一体何が起こったのかと心配する。一方、酒井もフィギュアのために、倒れる寸前までごはん代をケチって、涙ぐましいほどの節約生活を送っていた。

20万円を貯めた龍は、フィギュアを買いに再びおもちゃ屋へ向かった。すると酒井も、フィギュアを買いに来て鉢合わせになったが、しかし寸前でおじいちゃんに売れてしまった。

スポンサーリンク

龍と酒井は2人でフィギュアを探す

婦人会の会長が10万円を持ってきた。龍さんが困っているから婦人会でカンパしたとのことだが、美久は何のことだかわからない。雅とゆかりに聞きに行くが、2人とも理由は分からないが龍が切羽詰まっていたことを美久に伝える。

一方、フィギュアを購入できなかった龍と酒井は変えずにショックを受ける。そして2人でネオポリスの情報を集める共同戦線を張ることにした。

龍は家に帰ってくると美久と向日葵が何があったか聞くが、そこにSこと酒井から電話がかかってくる。龍は、聖地に幻のおもちゃ屋があるという情報を聞く。さっそく明日から聖地を回ることになった。

2人がいるところをみた佐渡島警察官は、上長に龍が酒井に薬みたいなものを渡していたこなど報告する。

そして美久は龍は病気だと雅から聞く。

スポンサーリンク

幻のおもちゃ屋が覚せい剤の密売現場

ネオポリスを売っているおもちゃ屋を探し当てたと思ったが、本当に覚せい剤の売っている現場に鉢合わせになってしまった。それはネオポリス第1話とまったく同じシュエ―ションだった。

そして覚せい剤を取引していた犯人は逮捕、大手柄の2人だった。

家に帰ってきた龍は、美久から病気を疑われるが、違うと否定する。庭をみると雅が庭先を掘っていて、、、、美久が大事にしているネオポリスのフィギュアがバラバラになっていた。。。

美久は龍にラリアート一発!!

スポンサーリンク

玉木宏主演極主夫道・相関図

相関図とメインキャストの紹介です。

スポンサーリンク

メインキャストの紹介

蒼々たる顔ぶれです。

龍・・・玉木宏

元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、 極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。
強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが本人に自覚はない。

美久・・・川口 春奈

龍の妻で、一児の母。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。
少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。 そのため、家事は龍に任せきりである。

向日葵・・・白鳥 玉季

龍と美久の娘。小学生。
年齢に似つかわしくないほどのしっかり者。母の美久よりもどこか大人びている。

雅・・・志尊 淳

龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。
龍がいなくなって以降、組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

江口菊次郎・・・竹中 直人

「天雀会」会長。 雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。 極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。

江口雲雀・・・稲盛いずみ

江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。
漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。

虎二郎・・・滝藤 賢一

“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。
その後、ある事件を起こし、服役していた。現在は1人で露店クレープ屋を営む。

スポンサーリンク

極主夫道7話・感想

今日もまた龍のバレー姿が見れて”サイクロン式掃除機”アタックがきまってました。すごいな、、玉木宏さん、運動神経すごいですね。

でも美久は毎日フィギュアを見る習慣はなかったんですね。あんなリビングの真ん中にあったら違和感で気づくような気がしますが、最後の最後、龍が言うまで美久は気づきませんでした。このまま龍は弁償せずに済みますかね。

次回第8話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】極主夫道第第8話~打倒!ちぇりーぱふぇぱふぇ
2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました