【極主夫道】4話ねたばれと感想~龍が車に跳ねられてしまう

極主夫道

2020年11月1日『極主夫道』第4話のあらすじとネタバレになります。

美久の両親が突然訪ねてくることになり龍は『ガサ入れ』と表現してましたが、意外とマッチしますね。美久は仕事が認められるが上司から、元やくざの旦那についてバレないように注意されますが、そんな最中、美久の会社で天雀会と警察が集まり大騒ぎしてしまう。美久の上司から龍に直接、美久の将来のことを考えれば龍はいないほうがいいと言われてしまいます。かわいそうな龍ですが、なんとその帰り道、車に跳ねられてしまうんです!!!詳しくはネタバレ記事をご覧ください。

3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【極主夫道】3話ねたばれと感想~PTAのカリスマに憧れる龍
2020年11月1日『極主夫道』第3話のあらすじとネタバレになります。 ハロウィンパーティで龍はなんと『桃太郎』になります。こわ面の龍の桃太郎でしたが、ギャップがたまらないです。。やくざ風の桃太郎・・・・おもしろかったです。龍の桃太郎は連...

見逃した方はHULUから見ることができます。2週間無料ですのでこの間に見逃した方は是非ご覧ください。玉木宏さんの極道主夫は百聞は一見に如かずです。

コナン

スポンサーリンク

玉木宏主演極主夫道・第4話ねたばれ・感想

龍の家に美久(川口春奈)の両親が訪ねてくる。龍(玉木宏)は、美久の母(YOU)と父(正名僕蔵)を手作りのお菓子で、もてなす。しかし、美久の父はコワモテの龍に怯えている様子。龍は美久の父に、「キャッ、キャッ、キャッチボールしよう」と頼まれる。

キャッチボールするが父が投げるボールを龍はとったら、投げないで走って渡しに来る。投げないと、キャッチ―ボールは心の会話だと。。龍はすごい剛速球をなげてしまい父は鼻血が出てしまう。父や龍のことをすごい気に入っていると母は美久に話す。母さんはなんで結婚式あげないのか聞くが。。。

雅は金シャチホコのラッキーアイテムでゆかりに会う

ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせる雅(志尊淳)は、虎二郎(滝藤賢一)に相談。雅は売らないの本をみて『金のしゃちほこ』グッズを身に着けて、ゆかりにアプローチする。

しかしゆかりにダサいと言われてしまう。

町会長にママさんバレエに呼び出される龍と雅

婦人会の対抗戦が行われるため特訓させられる。

雅は龍になんで美久と結婚したのか?聞くと。。。

スポンサーリンク

美久は大きなプロジェクトを担当

そんな中、美久は会社で大きな仕事を任される。美久のデザインが、ある絵画展で採用されると決まったのだ。美久の上司は取引先に対するイメージを気にして、夫が元極道だと知られないように気を付けてほしいと美久に釘を刺す。

美久は、絵画展のためのデザインを描いて社内でプレゼンすることになる。プレゼンに向けて、入念に準備を進める美久。彼女は、プレゼン当日の朝まで作業してデザインを描き上げる。

美久が出勤した後に掃除を始めようとした龍は、美久が徹夜して描いたデザイン画を忘れていったことに気付く。「このままやったら、美久が大事なシノギ失のうてまう!」と龍は、デザイン画を届けるために彼女の会社へ向かう。

美久の会社に極道と警察が終結してしまう

龍が背中に担いだのは絵を入れるケースだが、警察の酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)がライフルが入っているのではないか?と追いかけられてしまう。制止をふりきって美久のもとに向かう龍だが、大城山に殴り込みすると勘違いされてしまう。

美久の会社に到着する龍だが、そこには江口(竹中直人)、雲雀(稲森いずみ)、雅、大城山(橋本じゅん)も集まってきてしまい大騒ぎになる。

美久は龍が持ってきたカバンを開けると忘れてしまった図面だった。

みんな引き払うが、、、、、家に帰ってきた美久は、会社に元やくざや警察まで連れてきてと龍に怒る。向日葵は「忘れ物するママが悪い。そんなに大事なら会社で仕事すれば??」美久は出て行ってします。

スポンサーリンク

龍と美久は別居してしまい下町からあげ抗争が勃発

会社で仕事をする美久

雅は親分に美久と別居していることを伝えると、極道に戻るのではないかと龍の元へ向かおうとする。婦人会の会長は、龍が極道に戻ったらバレーの試合ができなくなる。この街に龍は必要なのよ。大城山は龍に襲われる前に消すことを企てる。3つ巴が龍を狙っている。

そんな最中、龍は美久にからあげ弁当を届けるために美久の会社にいく。

美久の上司にからあげ弁当渡してほしいと頼むが、上司から話があると言われる。

「元やくざでしょ?もしあなたのせいでこの仕事が飛んだら責任とれるのですか?彼女の将来を考えたら、あなたは彼女のそばにいないほうがいい!」

龍は帰り道、上司に言われたことを想い悩んでいる中、車に跳ねられてしまう!!!

美久は龍に電話するが、でない、

向日葵に電話すると龍が帰ってこない。急いで家に帰る美久

スポンサーリンク

玉木宏主演極主夫道・相関図

相関図とメインキャストの紹介です。

スポンサーリンク

メインキャストの紹介

極道の面々がかわいいですね。。

龍・・・玉木宏

元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、 極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。
強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが本人に自覚はない。

美久・・・川口 春奈

龍の妻で、一児の母。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。
少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。 そのため、家事は龍に任せきりである。

向日葵・・・白鳥 玉季

龍と美久の娘。小学生。
年齢に似つかわしくないほどのしっかり者。母の美久よりもどこか大人びている。

雅・・・志尊 淳

龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。
龍がいなくなって以降、組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

江口菊次郎・・・竹中 直人

「天雀会」会長。 雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。 極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。

江口雲雀・・・稲盛いずみ

江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。
漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。

虎二郎・・・滝藤 賢一

“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。
その後、ある事件を起こし、服役していた。現在は1人で露店クレープ屋を営む。

 

スポンサーリンク

玉木宏主演極主夫道・第4話感想

龍が交通事故に、見る限り重傷に見えます。。。大丈夫でしょうか!?次回第5話に続きます。

それにしても雅はたくさんの人に頭を叩かれたり、ビンタされたり、第4話でも10発ぐらい殴られていたように思います。。。志尊淳さんの顔が腫れないか心配です(笑)

美久は龍と向日葵と別居しますが、龍はからあげ弁当を届けるところが優しいですよね。。また美久の両親と会ってキャッチボールするところは、美久の父親の提案だったのですが、息子ときゃちボールするのが夢だったんでしょうね。

次回第5話のあらすじはこちらになります。龍は無事だと思うのですが。。。心配です。

【ネタバレ】極主夫道5話まとめ~龍と美久の馴れ初めはファミレス
2020年10月11日からスタートした『極主夫道』は、裏社会を生きてきて数々の伝説がある不死身の龍(玉木宏)が裏社会から足を洗い、なんと目指したのは史上最強の専業主夫です。妻の美久はキャリアウーマン、娘は小学生で龍は家族と住む街を守るために...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました