【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第6話~CDTに最も難しい病名判断

ドクターホワイト

2022年2月21日『ドクターホワイト』第6話のあらすじとネタバレになります。

相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。

【相関図】ドクターホワイトドラマ
2022年1月17日スタートの『ドクターホワイト』の相関図とキャストの役どころ紹介です。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、なぜか備わっていた豊富な医学知識と天才的な診...

このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、なぜか備わっていた豊富な医学知識と天才的な診断能力で、現役医師たちの診断を覆し、患者の命を救っていきます。

「金田一少年の事件後」「探偵学園Q」の原作者による小説をもとにした異色の医療ミステリーです。白夜を保護する医療雑誌の記者を柄本佑さんが演じます。

 

第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第5話~謎の症状に苦しむグラビアアイドル
2022年2月14日『ドクターホワイト』第5話のあらすじとネタバレになります。 相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、な...

 

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
11.4% 10.1% 10.4% 7.5% 8.1% 8.4%        

スポンサーリンク

ドクターホワイト第6話あらすじ

ライバルであるAI診断チーム・JMAとの診断対決に勝利したものの、依然として解散の危機に立たされているCDT。万が一解散となれば院内にメンバーの居場所はなく、チーム内には不穏な空気が漂う。そんななか、夏樹(勝地涼)はJMAで心臓外科医として働く元同僚から、外科医としてまた一緒に働かないかと誘われる。

時を同じくして、白夜(浜辺美波)もJMA代表の藤島(安井順平)の自宅に招かれ、JMAへの移籍を持ちかけられる。同席した将貴(柄本佑)はその真意を聞き出そうとするが、次の瞬間、廊下に晴汝(岡崎紗絵)の悲鳴が響き渡り、駆けつけると、藤島の息子・誠(青木凰)が階段から転落し、意識を失っていた。

誠はすぐさま病院に運び込まれるが、目を覚ますと、強打した頭部ではなく、腹部の激しい痛みを訴える。到着したJMAの医師が診断を急ぐなか、CDTも診断協議を始めるが、なぜか仙道(高橋努)は姿を見せず、夏樹と西島(片桐仁)も移籍をめぐって言い争いに。
 

スポンサーリンク

てんとう虫に似た毒蜘蛛に刺されていた

一方で、誠の症状は命に危険が及ぶまでに悪化。白夜は範囲を広げて協議するべきだと伝えるがJMAの医師は話を聞かない。麻里亜(滝本美織)はCDTもJMAも患者には関係ない、苦しんでいる患者のために診断協議をはじめる。
そんな中、白夜はてんとうむしが気になる。将貴、白夜は藤島の自宅に行く。
 
誠は失神する前、てんとう虫によく似た毒蜘蛛に刺されたと分かる。致死性の強力の毒があり、血清が必要でそれは関東医大にしかなかった。西島が移籍の面接に行っており、急いで持ってきてもらい、なんとか間に合った。
 
白夜は将貴に誕生日プレゼントを贈る。(派手なネクタイ)将貴は白夜に誕生日を教えてほしいと訪ねると、白夜は「次の誕生日までは生きられない、そう決まっている。」神妙な顔でこたえる。
 

スポンサーリンク

ドクターホワイトキャスト紹介

雪村白夜・・・浜辺美波
正体不明の女性・記憶を失っており、無感情で社会的一般常識を持ち合わせてない。透き通るような白い肌と整った顔立ち。
 
狩岡将貴・・・柄本佑
「月刊メディカルサーチ」の記者。正義感が強く、頼まれると断れない性格。
 
高森麻里亜・・・瀧本美織
内科医。院長・巌の娘でCDTリーダー
 
狩岡晴汝・・・岡崎紗絵
将貴の妹。明るくポジティブな性格で看護師を目指しているが、脳に重い病気を抱えている。
 
西島耕助・・・片桐仁
精神科医。人間観察が趣味で好奇心の塊
 
仙道直樹・・・高橋努
脳神経外科医。口数が少なく硬派。晴汝の主治医
 
佐久間新平・・・高橋文哉
若手研修医。周囲にかわいがられる愛されキャラ
 

スポンサーリンク

 
夏樹拓実・・・勝地涼
皮膚科医。かつては外科医としても活躍
 
奥村淳平・・・宮田俊哉
捜査二課の刑事。将貴、麻里亜は中学時代の同級生
 
高森勇気・・・毎熊克哉
 
真壁仁・・・小手伸也
外科部長。優秀な外科医でありながら野心家で院長の座を狙っている。
 
高森巌・・・石坂浩二
院長。エース外科医だった息が去り、医療ミスが発生。信頼回復のためにCDTを立ち上げる。
 
CDT:総合診断協議チーム

ドクターホワイト第6話感想

てんとう虫に似た毒蜘蛛にもびっくりしましたが、診断が決まる前に治療をすることは危ないことなんだなと思いました。間違った治療すれば副作用が残る可能性があるので大事なことなんだと思います。ドラマとは関係ないですが、”みなしコロナ”はよくないと思いました。

もう一つ衝撃なのが、白夜が次の誕生日まで生きられないと将貴に告げます。元気そうに見えるのに一体何の病気なのでしょうか・・・・。色が白いことと何かつながっているのか。それにしても白夜はバレリーナ的な可愛い靴履いてました(笑)

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第7話~麻里亜の元カレの病名は
2022年2月28日『ドクターホワイト』第7話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました