唐沢寿明ドラマ『24ジャパン』第1話ねたばれと感想~大きな陰謀が動く

ドラマ24

2020年10月9日(金)『0:00-01:00』第1話のあらすじとネタバレになります。

オリジナルの『24』見たことがないのでジャパンバージョンを始めてみますが。。リアルタイムで3も4つも同じことが起きていて、すごい臨場感でした。時間に追われている感じがあっという間に時間が過ぎてしまいます。

現馬を演じている唐沢寿明さんの演技の凄みというかキレキレなのが一番なのですが、桑原レン役で情報屋を演じた桑原類さん、情報を送信するときの緊張感がハンパなかったです。

スポンサーリンク

『24ジャパン』第1話あらすじとねたばれ

“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時――。CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘・美有(桜田ひより)と仲睦まじくトランプを楽しんでいた。しかし美有は妻・六花(木村多江)とうまくいってなかった。

ところがその直後、自分の部屋に戻った美有がこっそり家を抜け出したことが発覚。心配した現馬は美有を捜そうとするが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかってしまう。

あろうことか「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺する計画がある」との情報が入ったというのだ!

スポンサーリンク

CTUの中の元締めを探すよう指示される現馬

一刻を争う状況の中、この暗殺計画を阻止すべく、麗の側近とテロリストの接点を洗い出そうとするCTUの面々。

そんな中、郷中は信頼する現馬にだけ「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる。その内通者を見つけてくれ」と告げ、調査を命じる! 

しかも、極秘任務を請け負うことになった現馬の前に、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が現れ、暗殺者はアメリカからくる。そして新しい情報源(USB)を獅童に渡す。

朝倉麗の政策は、自分たちCTUのことを嫌っている。鬼束の言動を不審に思った現馬は、麻酔弾をうち気を失わせる。レッド(麻薬グループの元締)の逮捕後、売上金20万ドルがなくなっている。その証拠を30分以内見つけてほしいと水石チーフに伝える。20万ドルは海外口座へ送金されていた。

「こいつは何を隠している、俺が告発した3人も同じだった。たった一度間違えを犯しただけだった。踏みとどまることが大事なんだよ。」

レッドの口座情報を入手する現馬、そして支部長を起こす。20万ドルの件を内部調査室へ報告することを脅し情報源を確認する。

スポンサーリンク

現馬の娘・美有が怪しい男2人に連れ去られる

美有は、友人とともに夜中の家具倉庫へ。そこでKENという男と知り合う。

しかし帰り道、寿々の様子がおかしい。そして2人の男は豹変する。

一方、ひとり自宅に残された現馬の妻・六花(木村多江)も美有の身を案じていたが、そこに箱崎寿々の父親から連絡がくる。美有の友人の父親だった。

美有のクラウドのパスワードがわかった。メールの履歴が残っており12時にワールド家具センターで会うことになっていた。六花と寿々の父親が家具センターへ向かう。

途中で現馬に電話するが、電話が切れてしまう。

民政党のカメラマンを乗せた旅客機が・・・

更にその頃、はるか上空を飛行するニューヨーク発羽田行き旅客機の中では、ある女性が爆弾をしかけ、千葉沖で墜落した・・・・。

女性はパラシュートで脱出していた。

スポンサーリンク

『24ジャパン』相関図とメインキャスト紹介

相関図はこちらになります。

スポンサーリンク

『24ジャパン』メインキャスト

メインキャストの紹介です。

獅堂現馬(しどう・げんば)/唐沢寿明

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っている。良識のある優秀な人物だが、正義のために大胆な選択をとる事もある。CTU東京本部長からの信頼も厚い。私生活ではかつて夫婦間に“ある問題”を抱え、一時は妻と別居していた。かたや、一人娘とは良好な関係を築いている。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し…!?

獅堂六花(しどう・りっか)/木村多江

獅堂現馬の妻。一時は“ある問題”から現馬と別居していたが、現在はふたたび同居し、良好な夫婦関係を取り戻している。一方、別居の理由を知らない娘・美有からは、その経緯を誤解されているのか、口も利いてもらえない日々…。娘とのギスギスした関係に心を痛めている。そんな中、美有が誘拐される事件が発生。居ても立っても居られなくなり、なりふり構わず娘の捜索に奔走する

朝倉麗(あさくら・うらら)/仲間由紀恵

国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されている。「民生党」の党首としても存在感を示している。慎重で聡明、剣道もたしなんでいた文武両道の女性。息子と娘を持つ母親でもある。夫とは二人三脚で政治活動を行っており、その様子も広く知られている。人間関係を大切にし、権力に屈しないクリーンなイメージが強いが、“裏の顔”もある。運命の総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚。さらに、家族にまつわる大トラブルまで起きてしまい…!?

スポンサーリンク

朝倉遥平(あさくら・ようへい)/筒井道隆

朝倉麗の夫。政治家の二世で高学歴、政界にも顔が利く。麗とは二人三脚で政治活動を行っており、公私共に細やかなサポートをしている。冷静沈着で、物腰も柔らか。世間からは“良き夫”というイメージで受け止められる一方、“ただのお人好し”と揶揄する声もある。そんな中、麗が女性総理になれるか否かに関わる総選挙当日、彼女の暗殺計画が発覚。意外な顔も覗かせ…!

水石伊月(みずいし・いつき)/栗山千明

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のチーフ。どんな局面でもポーカーフェイスで、冷静かつ毅然と対処するクールビューティー。仕事の能力も非常に高く、獅堂現馬からも信頼されている。現馬とは過去に、ある個人的な事情を共有していたようだが…!? 日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたる中、裏で単独捜査を進める現馬に協力する。だが、そんな彼女にやがて“組織を揺るがす疑惑“が浮上し…!

郷中兵輔(さとなか・へいすけ)/村上弘明

CTU(テロ対策ユニット)東京本部長。温かい心を持った人格者だが、仕事では情に流されることなく、的確な判断のもと行動する。獅堂現馬ら第1支部A班を招集し、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務を担当させると同時に、「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる」との裏情報も入手。日頃から信頼している現馬に極秘で調査させるが…!?

 

『24ジャパン』第1話感想

アメリカでヒットした作品で唐沢さんもドラマが好きだったと情報番組で言ってました。これから24話続くのですね。。。なんか一気に見たくなってしまう。朝倉麗の女性初の総理大臣を防ぐために大きい陰謀が動いていて、そして現馬の娘が何者かに連れ去られてしまう。。色々な登場人物がでてきて事件が3つか4つ平行して続いているのでまったく落ち着いてみれませんでした(笑)

アメリカナイズしたセリフは、いま放送中のSUITES(スーツ)を思い出しました。でもスーツより馴染みやすいと思いました。

あと23時間(23話)あるのですね。第1話で一気にファンになりました。あと24週しっかりみます!!!

唐沢寿明ドラマ『24ジャパン』第2話ねたばれと感想~旅客機が墜落する
2020年10月16日(金)第2話『01:00-02:00』のあらすじとネタバレになります。 「24時間以内に女性初の総理大臣朝倉麗が暗殺される!!」そして現馬がいるCTU(テロ対策ユニット)にその暗殺に関わっている内通者がいる!という中...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました