【ネタバレ】ドクターX2021第6話~原守が、名医紹介所に所属!?

Doctor-X

2021年11月18日(木)夜9時『ドクターX~外科医・大門未知子』第6話のあらすじとネタバレになります。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”が2年ぶりに帰ってきてくれました!失敗しないために見えないところで努力を重ねている大門未知子に毎回勇気をもらえます。
 
やはり新シーズンでは、100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」――。未知子を利用とする腹黒い敵・蜂須賀 隆太郎を演じるには野村萬斎さんです。
 
第5話のあらすじとネタバレはこちらです。
https://arafifblues.com/doctorx2021_5_20211111/
 
視聴率の推移はこちらになります。さすがドクターX2021年秋ドラマでトップです。
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
19.0% 15.9% 16.6% 15.2% 16.7% 15.7%        
 

スポンサーリンク

ドクターX2021第6話あらすじ

 中国一のITグループ会長を父に持つ9歳の御曹司・王弥六(吉田隼)が、小児肝腫瘍の手術を受けるため来日し、「東帝大学病院」に入院した。大門未知子(米倉涼子)と同院の外科リーダー・加地秀樹(勝村政信)は、さっそく執刀医に立候補。ところが、院長代理の蛭間重勝(西田敏行)はあっさり却下し、すでに決まっているという執刀医を紹介する。

その人物とは…未知子も加地もよく知る元「東帝大学病院」の外科医・原守(鈴木浩介)! なんでも、未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が、弥六と原をセットで「東帝大学病院」に斡旋したのだという。

しかも、原はかつて「東帝大学病院」をクビになった後、フリーランスに転向。ここ1年は中国の病院で働いていたが、このたび晶にスカウトされて「名医紹介所」に所属することになっていた。

スポンサーリンク

弥六の手術は成功するが・・・・

原は眼科の診察を受けていた。加地によると中国の病院で2回、執刀医でありながら途中で抜けていた。普段はなんともないが手術に立つと突然、見えない現象が起きる。原因不明だった。

未知子の検査によると弥六は衝突ガンであり、すでに手術適応外の状態だった。蛭間は中国に帰すと決断し、原は弥六に謝罪する。

弥六が名医紹介所にくる。「僕は治らないのか?僕は、生きたい」涙ながら母が病気のときも医者は治るといったのに奇跡は起きなかった。未知子は「私なら治せる」中国で手術すると約束する。

しかし病院から退院する日、弥六が倒れてしまった。

加地と原による手術がはじまった。想像以上に癒着が激しく下大静脈に亀裂が入る。

そこに未知子が手術室に入ってくる。血管を修復するが、血圧が上がらない状態もあったがOPEは無事に成功する。

原の目は心因性のものだった。

 

晶は何者かに電話「これで大門未知子はもう不要ですね」

スポンサーリンク

ドクターX2021第6話感想

加地が原先生のこと「あの薄ぺら眼鏡野郎」と言ったのがツボりました。原守先生のよいところは、患者に素直に謝るところですね。目も心因性だと分かってよかったです。もしかしたら未知子が弥六と原守の両方手術するのではないかと疑ってました。

弥六が原に「ドクターXなんだね」って言って原は否定してませんでしたが(笑)やっぱり敬われるのは嬉しいものなんですかね。原守も加地先生も憎めない存在です。

晶さん、何を企んでいるんだろう。。。シーズン3か4ですけど、手術報酬で未知子のために病院を建てるためにおカネを溜めていた晶さんでしたが、今回は違うような。。。。でも晶の未知子に対する愛情は本物ですから信じてます。

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドクターX2021第7話~森本が医療系インフルエンサーに!
2021年11月25日(木)夜9時『ドクターX~外科医・大門未知子』第7話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました