【ネタバレ】ドクターX2021第4話~ミュージカル女優と喧嘩する未知子

Doctor-X

2021年11月4日(木)夜9時『ドクターX~外科医・大門未知子』第4話のあらすじとネタバレになります。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”が2年ぶりに帰ってきてくれました!失敗しないために見えないところで努力を重ねている大門未知子に毎回勇気をもらえます。
 
やはり新シーズンでは、100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」――。未知子を利用とする腹黒い敵・蜂須賀 隆太郎を演じるには野村萬斎さんです。
 
第3話のあらすじとネタバレはこちらです。
 
https://arafifblues.com/doctorx2021_3_20211028/
 
視聴率の推移はこちらになります。さすがドクターX2021年秋ドラマでトップです。
第1話 第2話 第3話 第4話            
19.0% 15.9% 16.6% 15.2%            
 

スポンサーリンク

ドクターX2021第4話あらすじ

パンデミックの影響で出演舞台がすべてキャンセルになるという苦境の1年を経て、世界的大舞台で主演を務めることになった人気ミュージカル女優・四季唯花(凰稀かなめ)。彼女が待ちに待った公演を目前に、重度の甲状腺がんを患い「東帝大学病院」に極秘入院した。内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は内科主導の切らない手術=「ケミカルサージェリー」で治療することを決定するが、外科部長・海老名敬(遠藤憲一)は早急に外科手術をすべきだと主張。

しかも…外科分院長・蛭間重勝(西田敏行)の命令を受け、何としても“特患”である唯花を外科で囲い込もうと躍起になった海老名は、内科にケンカを売る大失言をうっかり放ってしまう!「内科なんていらないんだよ」 静かに激怒した蜂須賀はもし外科手術で治らなかったら辞表を書くように言われてしまう。

当の唯花は、稽古に復帰できるほど回復するまでに時間がかかることや、人目につきやすい首に傷が残ることを恐れ、外科手術を拒絶。焦った海老名は、大門未知子(米倉涼子)なら完璧な手術ができると進言する。

ところが、唯花はどういうわけか、未知子に対して不快感をあらわに!対する未知子も、何を考えているのか「オペしないので」と言い放つ。そんな中、唯花のケミカルサージェリーが始まった。

一日も早い復帰を目指す唯花だが、一向に退院の目処が立たないばかりか、ライバル女優・早水楓(鷲見玲奈)を唯花の代役に立てるという話まで持ち上がる。海老名は土下座して未知子にオペを頼むが。。。

スポンサーリンク

海老名が秋田異動

唯花は、体調が悪くなっていく一方、大門は唯花に「やっぱり私に切らせて、私、失敗しないので」

大門は甲状腺がんではなく、肺尖部のガン手術を行った。未知子は、ケミカルサージェリーを観察しながら唯花の肺の状況をみていた。そして続けて甲状腺ガンのオペも行う。クビをきらず小切開法で行った。

唯花は稽古に復帰した。

海老名はどや顔で蜂須賀から辞表をとろうと思ったが、蛭間が院長代理になる代わりに、秋田分院に異動になってしまった。

スポンサーリンク

ドクターX2021第4話感想

コロナで芸能も大打撃を受けてましたよね。コロナで家にいるとき、歌もそうですが、ドラマや映画にだいぶ助けられたなって思います。エンターテインメントのありがたさが初めてわかりました。

さて海老名が秋田に異動になってしまいましたね。第5話からは出演されないのかな。寂しいですね。。

晶さん(岸部一徳さん)と蜂須賀(野村萬斎さん)の対立は迫力あります。晶さんが至極全うなことを言っていて蜂須賀は自分の利益しか考えてないのが明らかです。そのうち未知子と全面対決しそうですね。。

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドクターX2021第5話~超一流のフリーランス看護師が登場
2021年11月11日(木)夜9時『ドクターX~外科医・大門未知子』第5話のあらすじとネタバレになります。 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。「い...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました