【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第7話~麻里亜の元カレの病名は

ドクターホワイト

2022年2月28日『ドクターホワイト』第7話のあらすじとネタバレ、感想になります。

相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。

【相関図】ドクターホワイトドラマ
2022年1月17日スタートの『ドクターホワイト』の相関図とキャストの役どころ紹介です。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、なぜか備わっていた豊富な医学知識と天才的な診...

このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、なぜか備わっていた豊富な医学知識と天才的な診断能力で、現役医師たちの診断を覆し、患者の命を救っていきます。

「金田一少年の事件後」「探偵学園Q」の原作者による小説をもとにした異色の医療ミステリーです。白夜を保護する医療雑誌の記者を柄本佑さんが演じます。

 

第6話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第6話~CDTに最も難しい病名判断
2022年2月21日『ドクターホワイト』第6話のあらすじとネタバレになります。 相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが、な...

 

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
11.4% 10.1% 10.4% 7.5% 8.1% 8.4% 7.8%      

スポンサーリンク

ドクターホワイト第7話あらすじ

「次の誕生日までは生きられない」——。衝撃的な告白に言葉を失う将貴(柄本佑)に、白夜(浜辺美波)は幼い頃からの記憶をぽつりぽつりと語り始める。白い部屋に監禁されていて、医療の本ばかり読んでいたが、勇気(毎熊克哉)がここにいたら危ないと逃がしてくれた。

白夜のうわさは、JMAを立ち上げた経済界トップの実業家・海江田(石橋凌)の耳にも入っていた。海江田は、病院への出資を頼みにきた真壁(小手伸也)に、白夜の引き渡しを条件にした。

一方、仕事一筋で、長らく恋愛から遠のいている麻里亜(瀧本美織)は、偶然、元恋人の伊勢崎隼人(時任勇気)と再会する。交際当時は職なし、モラハラ、浮気性と最低最悪な彼氏だったが、今は起業して投資会社のCEOだという隼人。隼人は体の不調を訴えて受診したものの、原因不明で各科をたらい回しにされていた。
 
CDTはメンタル面の問題だと診断。隼人は西島(片桐仁)のカウンセリングを受けるため通院を始め、やがて麻里亜に「もう一度やり直したい」と告白する。しかし、話の途中で突然いら立ちをあらわにしたり、そうかと思えば、翌日にはそのことを忘れていたりと、おかしな症状が続き、ついには不整脈を起こして倒れてしまう。
 
CDTは隼人の診断をする。麻里亜は多臓器疾患だと診断するが、それは誤診だった。

クリプトコックス症、それは鳩から移った可能性がある。隼人は診断が確定し快方に向かった。

 
巌(石坂浩二)が白夜にレントゲンを見せる。白夜は末期のスキルス胃がんで余命わずかだと診断する。白夜は「命を救うために最後まで全力を尽くすのが医療の仕事だ」と教えてくれた巌を何としても救いたかったのだ。
 
勇気は将輝の力を借りることにした。あるメモを渡す。そこには白夜の秘密が・・・・メモには“Rh null(希少血液)”と書いてあった。
 

スポンサーリンク

ドクターホccイトキャスト紹介

雪村白夜・・・浜辺美波
正体不明の女性・記憶を失っており、無感情で社会的一般常識を持ち合わせてない。透き通るような白い肌と整った顔立ち。
 
狩岡将貴・・・柄本佑
「月刊メディカルサーチ」の記者。正義感が強く、頼まれると断れない性格。
 
高森麻里亜・・・瀧本美織
内科医。院長・巌の娘でCDTリーダー
 
狩岡晴汝・・・岡崎紗絵
将貴の妹。明るくポジティブな性格で看護師を目指しているが、脳に重い病気を抱えている。
 
西島耕助・・・片桐仁
精神科医。人間観察が趣味で好奇心の塊
 
仙道直樹・・・高橋努
脳神経外科医。口数が少なく硬派。晴汝の主治医
 
佐久間新平・・・高橋文哉
若手研修医。周囲にかわいがられる愛されキャラ
 

スポンサーリンク

 
夏樹拓実・・・勝地涼
皮膚科医。かつては外科医としても活躍
 
奥村淳平・・・宮田俊哉
捜査二課の刑事。将貴、麻里亜は中学時代の同級生
 
高森勇気・・・毎熊克哉
 
真壁仁・・・小手伸也
外科部長。優秀な外科医でありながら野心家で院長の座を狙っている。
 
高森巌・・・石坂浩二
院長。エース外科医だった息が去り、医療ミスが発生。信頼回復のためにCDTを立ち上げる。
 
CDT:総合診断協議チーム

ドクターホワイト第7話感想

白夜が将貴に恋煩いするのですが、とてもかわいかったです。白夜は記憶喪失ではなかったんですね。最後のシーンで“Rh null(希少血液)”白夜は貴重な血の持ち主で施設に入って守られていたっぽいです。だから色が白いんですね。

将貴が麻里亜を抱きしめるところ、将貴はまだ惚れているんですね。白夜は恋のライバルが現れて嫉妬とかしていくのかな。それはそれでかわいそう。

勇気と将貴が白夜を守っていくようなストーリー展開になりそうです。

第8話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドクターホワイトドラマ第8話~白夜の病とは!?
2022年3月7日『ドクターホワイト』第8話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図とキャスト紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは、記憶を失い、公園で白衣一枚の姿で倒れていたナゾの女性・白夜(浜辺美波)。社会性は皆無だが...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました