【美食探偵・明智五郎・第6話ネタバレ感想】明智五郎のお見合いにマリアは?

美食探偵

2020年5月17日夜10時30分放送予定の第6話のあらすじとネタバレになります。

母親の策略でお見合いをすることになった五郎ですが、そこでお見合い相手が毒殺されます。そして犯人に小屋に閉じ込められ火をつけられてしまいます。マリアは自分の身より五郎の身を守ろうとその火の中に入っていきます。苺はそれができませんでした。五郎とマリアのキスシーンもありファイナルに向けて秒読みになってきたかと思いましたが、残念ながら第7話からは近日公開になってしまいました。残念・・・

第5話を見逃した方はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

美食探偵・明智五郎・第6話・あらすじ・ネタバレ

1か月前、フランスにいたマリア、扇屋百貨店の常務伊達に声を掛けられる。そこで明智五郎が見合いすることを知る。そして帰国したマリア

五郎がお見合い

実家の扇屋百貨店の将来を案じる母・寿々栄すずえ(財前直見)の強引な段取りで、弟六郎と一緒にお見合いをすることになった明智あけち(中村倫也)。百貨店の役員・伊達だて(小市慢太郎)が選りすぐった見合相手・社長令嬢の紗英さえ(北原里英)に、明智か弟の六郎ろくろう(草川拓弥)のどちらかを選んでもらうことになるが、当日姿を現さない六郎に代わり、急遽男装したいちご(小芝風花)が代役を務めることに!

そんな中、見合い会場となった料亭にはマリア(小池栄子)、りんご、シェフの3人がいた。

見合い相手の紗英が毒で亡くなる

しかし本物の六郎も遅れてやってきてお見合い会場は滅茶苦茶になる。大混乱のうちに見合いが終了した直後、突然明智の前で苦しみだした紗英が急死してしまった。原因はフグ毒だった。

この料亭ではあらかじめフグの毒が抜かれていた身欠き(みがき)のフグを扱っていた。毒は後から混入されたに違いない。そして狙われたのは紗枝ではなく自分だったと話す明智

マリアと明智が再会する、確かにあなたは殺されようとしていた。私が犯人ではないわ。苺はマリアの正体を知ってしまった。

スポンサーリンク

明智は伊達が犯人だと見抜く

明智は伊達からお茶しようと声かけられる。そして明智は伊達に紗枝を顔見知り程度っていってたけど、実は伊達の彼女であること、レストランで2人が一緒にいるところを幾度か見ていた六郎を酔い潰し見合い前夜たくさん飲ませて見合いに来させないようにした。

伊達は扇屋の後継者候補の五郎を殺害し六郎を引き継がせ裏で実験を握ろうとした。本当は五郎が殺害する予定だったが、姿を消した仲居(林檎)が紗枝と五郎の器を取り換えた。伊達はとぼけるが、五郎に飲ませようとしたコーヒーには毒が入っていた。

大炎上から五郎を助けたのはマリア

背後から伊達に殴られる五郎、灯油をまかれる。伊達は「わたしは明智家の使用人ではない。毎日車で送り迎えさせられていた。今度はお見合い相手探せと言われた」火をつける伊達。

明智は商店街の古い蕎麦屋に連れて行ってくれた、カツ丼を食べるならとんかつやより蕎麦屋だと教えてくれた伊達を覚えていた。「ありがとう」とお礼をいう五郎

小屋は大炎上に・・・

苺が火事の小屋の中にいる五郎を見つけるが、五郎に来るなと止められる。しかしマリアが火の中に入って五郎を助ける。あなたとの最後の晩餐を夢見るマリア、それまで私たちは生き続ける。

キスをする2人。

マリアは自分の命より五郎の命のほうが大事と苺に伝える。そしてマリアは伊達を毒殺。私の愛する人を殺そうとした罰

最後ソーシャルディスタンスで五郎と苺

苺はマリアに全然かなわないと知った。どうしてあの人がマリアだと隠していたんですか?私死ぬのが怖くて足がすくんで明智を助けられなかった。わたしはただの料理人だと分かりました。

明智「おいしい料理を作れる人間には傍にいてほしい。」

泣いてしまう。

スポンサーリンク

美食探偵・明智五郎・相関図・キャスト

公式の発表になります。

 

美食探偵・明智五郎・第6話感想

おもしろかったのが、六郎の代わりに男装してお見合いする苺↑だが、五郎から言われた趣味が「ボイスパーカッション」でお見合い相手の前でやったこともないパーカッションをやらせられるところでした。無茶ぶりもいいところですね。

でも苺は明智への恋心があることを自覚しますが、最後大炎上する倉庫に入っていけず、そしてマリアと五郎のキスするところをみてショックを受けるところ。。。その後の苺と五郎のやりとりがソーシャルディスタンスで黒い景色の中でやられてました。なんかやっぱり寂しいですね。2人が面とむかって話しているところがやっぱり楽しいですし。

いよいよ第7話からは傑作選のようです。これで春ドラマはすべて再放送になってしまったと思います。

五郎とマリアどうなるんだろう。。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました