【美食探偵・明智五郎・第4話ネタバレ感想】キッチンハラスメントとは?

美食探偵

2020年5月3日夜10時30分放送予定の第4話のあらすじになります。放送終了後にネタバレを追加します。

旦那の実家からたくさんの料理が送られてきて冷蔵庫が占領される・・・そして自分の料理ができない・・キッチンハラスメントというのですね。

第3話の『メゾン・ヴェリテ』の店長兼シェフの伊藤いとう(武田真治)が、マリアに依頼されて死体をバラバラにするのを手伝いに来ましたよ。。仲里依紗さんもすごい迫力でした。明智が異変に気付いて殺された桐谷の家に入ろうとするのですがあと一歩で失敗に終わります。それがとてもスリリングでした。

今回ドラマにでてきた武田真治さんが主演の第3話を見逃した方はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

美食探偵・明智五郎・第4話・あらすじ・感想

東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、無理解な夫・和宏かずひろ(落合モトキ)に冷蔵庫に入り切れないから荷物を送らないでと頼むが和宏は話を聞かない。みどりはテーブルにある煮物をぶちまけてしまう。それを拾って食べさせられるみどり。

みどりは料理が大好きで真っ白い冷蔵庫に自分の料理を愛する旦那に食べて欲しかった。

みどりは相談サイトに「食料品を毎週送りつける姑に困っています。と送信するとマグダラのマリアからメールがくる。マリアは冷蔵庫にある食品をすべて捨てるように伝える。

スポンサーリンク

みどりは夫を刺してしまう、シェフが手伝いにくる

みどりは捨て始める。夫が気づき旦那に止められ「もう離婚だ!もううんざりだ!」と罵られる。そこに包丁が・・・みどりは夫を刺してしまう。

マリア「あらっもう殺しちゃったのね」

『メゾン・ヴェリテ』の店長兼シェフの伊藤いとう(武田真治)がマンションにくる。

「2人で解体するぞ」お風呂場で解体をはじめる

明智は同窓会に来ない和宏を心配して自宅へ

和宏は、明智の同級生だった。その日、同窓会だったが、几帳面だった和宏が無断欠席をしたため明智は
和宏を心配し自宅へ。

明智は自宅の前までいくが、ベルを鳴らしても出ない。しかし水道も電気メーターは回っており自宅内に誰かがいると察する。

お風呂場で水を流して解体しているためシェフもみどりもベルの音に気付かない。

明智は、和宏に代わり、届けられた“お袋の味詰め合わせ”を預かり、いったん事務所に戻った。

桐谷から母親からの宅急便を捨てるように返信がくる

苺に桐谷に荷物を預かったことをメールさせる。

高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた明智。その荷物をあける苺。おふくろの味の詰め合わせをみて「奥さんからしたらいい迷惑、冷蔵庫に入らない地獄。自分の料理ができない地獄、立派なキッチンハラスメント!」

明智は、彼のお母さんの手料理がハラスメント呼ばわりはいささか抵抗があった。17年前、学食のごはんが口にあわなくて、新潟の母親から送ってもらっていた。お袋の味をしらないという明智に一口食べさせてもらった明智は感動していた。

桐谷からメール返信がくる。そこにはお袋の宅急便を捨てておくようにと返信がきた。完全に怪しい。明智と苺は再度、桐谷マンションに行く。

スポンサーリンク

みどりの様子がおかしい

外の空気を吸うために出てきたみどりに明智が声をかける。

桐谷の母親は、地元の食べ物を送って彼を支えてくれた。それを捨ててくれと言うはずない。

みどりは「幸せになんかなれるわけない、あんな人と。ずっとずっと我慢してきた。ずっとずっと辛かった。話も聞いてくれない、目も合わせてくれない。どうすればよかったんですか?」

「よかったんですか?」と過去形でいうみどり、桐谷君に合わせてほしいと明智は言うが「お断りします。」と逃げてしまう。

拉致されてしまった苺

明智は警視庁に行き、上遠野と高橋に家宅捜査の令状とってほしいと頼む。あの奥方は何かかくしている。君たちの力を貸してくれ。

しかし事件が発生してない以上無理だった。上遠野「お断りじゃ」

そのころシェフに苺が拉致されてしまった。

動揺しているみどりにマリアは

「もう一度思い出して、あなたは家畜同然の扱いをうけていた、あなたを苦しめたあの人を跡かたもなく捨てちゃいましょう。」

冷蔵庫にバラバラになった塊を入れておく。

明智はマンションの中に入る

玄関のチャイムが鳴る。管理会社と名乗り「下の方から水漏れしていることを伝える」みどりが玄関に出るとそこに明智がいた。

「僕のかわいい助手が行方不明なんだ、あなたはマリヤに操られているだけだ。」と伝えて中に入ろうとするが、みどりに抵抗される。そこに上遠野と高橋がきた。調書をとるから中に入ると伝える。

マリアはシェフに逃げるように伝える。

スポンサーリンク

みどりは自殺する

苺が冷蔵庫を指さす。上遠野が冷蔵庫を開けて肉の塊を一つとると指が・・・・愕然とする明智

バラバラになった塊が冷蔵庫に入っていた。

みどりが姿を消す・・・みどりは、粉砕ゴミシューターに身を投げてしまった。

明智は「僕は最低だ。探偵失格だ。」

和宏から一口わけてもらった煮物で明智は初めて食事して泣いた日だった。

明智とマリア、2人の間には1にしか分かり合えないものが。

苺はマリアに「いつかあなたを明智の前で殺す。それが嫌なら私と明智前から消えて」と言われていた。

美食探偵・明智五郎・相関図・キャスト

公式の発表になります。

 

美食探偵・明智五郎・第4話感想

 

中村倫也さんの高校生の制服がすごい初々しかった。。髪の毛がちゃんとした七三で。。。かっこいいですね。。写真ははじめておふくろの味をたべて泣いたときの顔です。とてもかわいい。。。

誰かにとって善意でも他の誰かにとって悪意かもしれない。料理が好きな人にとってみれば毎週のように荷物が届いて自分が料理する余地がなければ辛いかもですね。。旦那様はまったく無関心だったら余計ですね。なんかみどりに同情する部分もありますね。。

マリア・ファミリーというワードが初めて出てきたような。。。「林檎」「シェフ」「れいぞう子」だけどれいぞう子は自殺してしまったはず。。。でも死体は上がらないのでもしかしたら生きているのかな。。。怖い・・・。

マグダラのマリアはビデオ通話で殺人を促して、そして捕まらない方法を伝授する。そのために自分の子どもたち「りんご」「シェフ」を使っていくのでしょうね。。

殺人方法が毎回すごい手が込んでます。。。

次回第5話のあらすじになります。まだ近日公開にならないドラマです。。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました