【ネタバレ】バンクオーバー史上最弱の強盗・後編~奇跡の大逆転が起こる!

2021年スペシャル

2021年9月26日『バンクオーバー史上最弱の強盗』後編のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、のっぴきならない理由で銀行強盗に入る間宮祥太朗さん演じる主人公・猿渡佐助ですが、すでにもう1組の銀行強盗が入っていた!そこでなんと、どちらがお金を奪うのにふさわしいのか話し合いで決めようと猿渡が提案し、人質も巻き込んで奇妙な議論が始まり……。奇跡の大逆転劇が始まります!!

前編のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】バンクオーバー史上最弱の強盗・前編~話し合いで銀行強盗が成功!?
2021年9月19日バンクオーバー史上最弱の強盗』前編のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、のっぴきならない理由で銀行強盗に入る間宮祥太朗さん演じる主人公・猿渡佐助ですが、すでにもう1組の銀行強盗が入っていた!そこでなんと、どち...

スポンサーリンク

史上最弱の強盗・後編あらすじ

銀行は警察に包囲され、主人公・佐助(間宮祥太朗)は絶体絶命に!狙撃手が引き金を引いた次の瞬間。銃弾に倒れたのは、とっさに佐助をかばった謎の男(細田佳央太)だった。驚く佐助に「……わかりませんか、僕です」。なんと、謎の男の正体は1000万円を持ち逃げした若松君だった。

2か月前、1000万円を病院に持参したところ、1000万円ではなく、1000バーツとの事、日本円で3000万円必要だった。工事現場のアルバイトするが地震が発生し閉じ込められてしまう。地下を掘っているといきついたところが銀行の金庫の下だった。そして過去からの不幸話を話しだし、周りが同情してしまう。自分が死ねば1億円の保険金が入ってくることも話す。

中東系とアフリカ系の「銀行強盗」2人組も日本語分からないはずなのに、若松君の話をきいて泣いている。実は生粋の日本人であることを打ち明け…2組の強盗の仲介役を買って出た、弁護士・さくら(上白石萌歌)は、本当は刑事であることを打ちあける。

スポンサーリンク

山根以外みんなHappyに?

そんな中、人質の1人の女性・高畑ゆりあが、5億ドルまでなら資金提供できると言い出す。

SM嬢・前島マイも自分の身分をあかした。あるとき父が経営する居酒屋が借金で潰れてしまいその借金を返すためにSM嬢に。マイもゆりあにお金を貸してほしいと願いでるとあっさりOK

佐助の相棒だった田尻は生きていた。

人質みんなが山根が黒幕でそして協力することに。SATが突入すると、何故か誕生会が行われている。そして女子行員が、誤通報だったと山根に伝える。

山根は二股かけているのがバレてしまい金庫に向かうと白い粉はなくなっていた。

そして誤通報で全員釈放される。

3か月後、佐助の会社で2人組の男も働く。なんと渉の方は、さくらと結婚することに。

そして最後、妹の手術は成功した。

山根はトンネルの中で生きている・・・・。

スポンサーリンク

史上最弱の強盗相関図

 

史上最弱の強盗・後編感想

一番面白かったのはSM嬢のマイが、佐助(間宮祥太朗)にムチをうちまくっているところでした。行ったことがないはずなのに、なぜか喜んでいるような。。。

奇想天外の銀行強盗ですが、悪者刑事だけがトンネルの中に閉じ込められ、その他はみんな罪に問われずハッピーになったのはよかったな。

世の中にはお金が余っている人もいて、そういう人が人助けしてくれたらどれだけいい世の中になるか。。。なんてことも思ってしまいました。

佐助のもとで鉢合わせになった外国人のコワモテ2人も働いている・・・というのは良いオチでした。

人質になった方達の事情を丁寧に説明しながらドラマを進めていく展開はとても新しい。面白かったです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました