【ネタバレ】浅見光彦・軽井沢殺人事件~名探偵ルポライターと信濃のコロンボ共演

テレビ東京2022年2月28日20時 月曜プレミア8 内田康夫サスペンス 浅見光彦・軽井沢殺人事件のあらすじ、ネタバレ、感想になります。

浅見光彦役は、岩田剛典さんです。テレビ東京ドラマ初主演です。舞台は軽井沢です。浅見光彦シリーズですが、最近演じられている方は、中村俊介さん(フジTV)、沢村一樹さん(TBS)、平岡祐太さん(TBS)、速水もこみちさん(TBS)ではないでしょうか。個人的には浅見光彦像は、中村俊介さんがピタッとハマりました。

品の良さと人の好さ的なイメージがありますので、岩田剛典さんがどのように演じられるのか、。また共演者の方達もとても豪華だと思います。お兄さんの陽一郎さんは高橋克典さんです。また長野のコロンボ・竹村岩男役の伊藤淳史さんも出演されますので長野県警とのコラボもありそうです。浅見光彦シリーズ久しぶりですのでとても楽しみです。

スポンサーリンク

浅見光彦・軽井沢殺人事件あらすじ

ルポライターの浅見光彦(岩田剛典)は、雑誌の取材で訪れた軽井沢の浅間山で1枚の写真を拾う。恋人同志の写真だった。のちに男性は、事故死した平山宏一(長田成哉)、女性は婚約者・野本美貴(工藤綾乃)、光彦が事件の真相を明らかにしていく。

さっそく光彦は財界の重鎮で大原物産会長・大原賀一郎(大和田伸也)の別荘を訪問。伝手を頼って元伯爵家令嬢の妻・亜矢子(名取裕子)に軽井沢の話を聞けることになったのだ。ところが大原家に警察が。事故死した男性の所持品に亜矢子のものらしきスケッチブックがあったという。亜矢子は明らかに動揺しているが自分のではないと否定。

光彦は、警察庁刑事局トップの光彦の兄・陽一郎(高橋克典)から平山は死に間際、誰かに追われていたこと、「ホトケのオデコ」という謎の言葉を残していたことを聞く。

そのころ、事故死した平山宏一の婚約者・野本美貴に怪しい男から電話があり「お前も消されたくなければペンション・グラスホッパーへ行け」脅される。

スポンサーリンク

美貴の出生の秘密

平山の会社は有名な個人投資家・小瀬木博信(長谷川初範)が出資しており、大原賀一郎とも関係があった。平山は何か小瀬木か大原の弱味を握っていたのか?そんな矢先、大原賀一郎の絞殺遺体が発見される。

小瀬木博信は新宿騒乱事件で逮捕された746名のうちの1人だった。アジトから逃げ出し、そこで知り合ったのが亜矢子だった。平山の祖母はかつて九条家・亜矢子のもとで働いていた。小瀬木は亜矢子のおかげで大原物産の取引先に就職した。

光彦は平山が死に間際に言い残した「ホトケのオデコ」は涅槃仏の離山の一番高いところだと予想し美貴とともに周辺を探すと祠があり、そこから1500万円が入った金庫が見つかり、その後、美貴は祠の近くでUSBを発見する。その帰り、大原の秘書・吉岡に拉致されてしまうが光彦が救出。

大原賀一郎を殺害したのは小瀬木だった。孫の美貴を守るためだった。

スポンサーリンク

浅見光彦・軽井沢殺人事件・キャスト

浅見光彦・・・岩田剛典

野本美貴・・・工藤綾乃

平山宏一・・・長田成哉

大原賀一郎・・・大和田伸也

竹村岩男・・・伊藤淳史

軽井沢のセンセ・・・榎木孝明

浅見雪江・・・丘みつ子

浅見陽一郎・・・高橋克典

大原亜矢子・・・名取裕子

鷲尾真知子/阿部亮平/入江甚儀/森岡豊/桜井聖/おかやまはじめ/長谷川初範

浅見光彦・軽井沢殺人事件・感想

せつなさがある殺人事件でした。

NEW浅見光彦でしたね。リモートで兄と事件について話すシーンとかイマドキって感じでとても新鮮でした。岩田剛典さんは笑顔が素敵ですね、でも真剣な顔に影があるというか、明暗の差が結構ある人だなって思いました。

それと所轄で光彦が連行されて、身元確認で警察庁トップの陽一郎の弟だと分かると所轄刑事がびっくりして光彦にゴマすりするお約束があるのですが、それがいままでにないオーバーアクションで笑いました。

榎木孝明さんは、軽井沢のせんせ役で出演されてましたが、この方、かつては陽一郎役を演じていたと思いますが、なんとも贅沢な配役でした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました