【ネタバレ】監察医朝顔2第9話~平がまさかの認知症に!?

監察医朝顔

2020年11月2日からスタートしました『監察医朝顔2』は、主人公の法医学者・万木朝顔(まき・あさがお/上野樹里)と、彼女の父でベテラン刑事の万木平(まき・たいら/時任三郎)が、さまざまな事件と遺体に向かい合い、遺体から見つけ出された“生きた証”を見つけ生きている人たちの心まで救っていきます。同時に、母が東日本大震災で被災し、今なお行方が分からないという、悲しみを抱えている朝顔が、刑事の桑原真也(くわはら・しんや/風間俊介)との結婚し娘のつぐみ(加藤柚凪)の誕生を経て、家族とともに少しずつ悲しみを乗り越えていくヒューマンドラマです。

この記事は、2020年12月28日放送の第9話のあらすじとネタバレになります。

前回第8話のあらすじネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】監察医朝顔2第8話~長野県警に異動となった桑原は単身赴任
2020年11月2日からスタートしました『監察医朝顔2』は、主人公の法医学者・万木朝顔(まき・あさがお/上野樹里)と、彼女の父でベテラン刑事の万木平(まき・たいら/時任三郎)が、さまざまな事件と遺体に向かい合い、遺体から見つけ出された“生き...

監察医朝顔は前シーズンもふくめてFODですべての回をみることができます。少し前に再放送してましたがもし見逃したかたは是非FODで!!私も2週間の無料期間をつかって見ました!そしてすぐに解約しました(笑)また見たいときは入りたいと思います。

FODプレミアム

監察医朝顔2第9話ネタバレ

雑誌の人気読者モデル・真由(愛甲ひかり)が背中を中心に11か所も刺されてみつかった。その後重要参考人だった真由の友人のモデルも同じ方法で殺害され、SNSで犯行を疑われた元カレ・橘は練炭自殺をしてしまう。法医学教室のアルバイト牛島は橘の解剖写真を友人に送付してしまいそれがネットで拡散されてしまう。(その責任をとり)茶子は辞職した。

朝顔のじいちゃん浩之は一旦危篤状態になるが持ち直す。浩之は自分の命が残り少ないと朝顔に里子(母親)の歯を渡す。朝顔はそれを平に預ける。浩之はその歯が里子のものなのか、知りたがっていたが、朝顔はどちらの結果になっても浩之のショックは大きいため調べるのは保留にした。そして食堂の美幸は、津波で夫と娘を亡くしていたことがわかった。

最期のシーン、平は朝顔と電話で話したあと、電話を切るときに「じゃあな、里子、朝顔によろしく」と言って電話をきる。平は認知症を発症したのか!?

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

監察医朝顔2第9話あらすじ

 朝顔(上野樹里)は、つぐみ(加藤柚凪)と一緒に保育園の運動会に参加する。楽しそうなつぐみの姿を見つめる朝顔。

 同じころ、藤堂(板尾創路)や光子(志田未来)たちは、マンションの前で死亡していた21歳の大学生・小湊真由(愛甲ひかり)の解剖を行っていた。真由は、全身を11ヵ所も刺されており、死因は背部刺創による出血性ショックだった。真由が雑誌の人気読者モデルだったため、SNS上にはこの事件に関するさまざまな情報が流れていた。その中には、真由と親交があったモデル仲間の吉永明日花(水野瑛)や、かつて交際が噂された橘凛太朗(宮内伊織)の犯行を疑う声も上がっていた。

そんな折、高橋(中尾明慶)と牛島(望月歩)が解剖室の掃除をしていると、突然解剖台横の水道が壊れ、水が噴き出す事態が発生。そのせいで、予定されていた解剖は別の大学に依頼することになってしまう。翌日出勤した朝顔は、真由の事件について調べるという光子を手伝おうとした。だが茶子(山口智子)は、修理が終わるまで休んで有休を消化するよう朝顔に指示する。

スポンサーリンク

朝顔は仙ノ浦へ平と久しぶりに再会

あくる日、朝顔は、つぐみを連れて仙ノ浦に向かい、平(時任三郎)と再会する。その後、体調を崩して入院中の浩之(柄本明)を見舞う朝顔たち。浩之は、里子の歯を朝顔に渡し、自分の人生が残り少ない、、、やっぱり調べてほしいと頼む。朝顔はどうしていいか分からず平に相談すると、平が預かることになった。

朝顔は、母・里子(石田ひかり)と中学・高校の同級生だったという美幸(大竹しのぶ)の食堂に平と一緒に行く。

翌日朝顔は池で里子の遺品を探していると美幸がお弁当を配達する。美幸は朝顔に、平にずっとこっちにいてほしいとつぶやく。。。

朝顔は、平に、「美幸さん父さんのこと好きなんじゃない?」というが平は笑い飛ばす。

真也の審議会が行われる

そのころ桑原は神奈川の朝顔の家に戻ってきており、完全に朝顔とすれ違ってしまった。桑原は神奈川県警の刑事部長から審議会で呼び出されいた。

被疑者と一般市民2名が死んだことを追及され自主降格(巡査部長から巡査)を勧告される。真也は納得してない。しかし同じく拳銃を奪われた山田巡査が体調不調で欠席していたことを心配する。2回目の審議会の当日、山田巡査が亡くなった。先週退院して審議会に行く準備をしていて倒れた。朝顔は真也に「他人事に思えない、くやしい」と伝える。。。真也は動揺する。

死因は脳内出血だった。犯人から拳銃を奪われたときに頭部を殴られていた。これは他殺だった。

真也は審議会に臨む。私には家族がいます。単独行動と報告義務を怠ったことは謝罪するが、それ以外は間違ってない。自分とその命を守る権利がある。命を軽くみないでいただきたい。そこに五十嵐監察官が現れ、助け船を出す。

そして真也は自主降格しないことを宣言する。

スポンサーリンク

朝顔は里子の歯を調べるのは先延ばしに

背中を11か所刺された小湊真由の重要参考人だった吉永明日花(水野瑛)が殺害された。刺創から、左利きの犯人だとされた。小湊真由の殺害状況とまったく同じ状況だった。もう1人の重要参考人は、SNSで自分のことが誹謗中傷に晒されてしまい、練炭自殺していた。

そのころ、浩之が危篤状態になったと朝顔は仙の浦に向かった。しかし浩之は思いのほか元気だった。

美幸の夫と娘が津波で亡くなっていると聞いた朝顔。

朝顔は、平にずっとこっちにいるのか聞くが、「まだ分からない。。。」朝顔はあの歯を調べるのはもう少し後にする。どちらの結果になっても浩之がショックを受けるのは間違いない。平にもう少し預かってもらえるよう伝える。

牛島は練炭自殺した橘の解剖写真をネットにさらす

解剖室のアルバイトの牛島が、練炭自殺した元カレの解剖写真を友人に送付し、SNSで拡散されてしまう。茶子は理事長に呼び出される。牛島は自分は悪いことしたと思ってない。犯人だけが守られるのは理不尽すぎる。

朝顔は死んだ元カレ・橘が犯人ではない。彼は左利きだが後遺症があり、彼には殺害できない。犯人は確実に2人の急所を刺していた。再解剖したことがわかったことはアイスピックで即死させていた。犯人は人間の構造を知り尽くしている。橘はネットの誹謗中傷に命を奪われた。朝顔は、「自分がしてしまった罪の深さ、よく覚えておいて。」牛島に言いながら、自分も涙する。。。

犯人が捕まった。殺害された2人はデートクラブに入っており、やはり医者だった。

 

茶子は辞任することになった。(牛島の責任をとったのか。。。。)

朝顔は牛島にあなたに続けてもらいたいと伝える。

朝顔は平に茶子が辞職したことを伝えるが、平が電話を切るときに

「じゃあな、里子、朝顔によろしく」

平は認知症に??

スポンサーリンク

監察医朝顔2の相関図とキャスト紹介

 

  • 万木朝顔・・・・上野樹里

  • 万木平・・・・時任三郎

  • 桑原真也・・・風間俊介

  • 安岡光子・・・志田未来

  • 高橋涼介・・・中尾明慶

  • 森本琢磨・・・森本慎太郎(SixTONES)

  • 沖田宗徳・・・藤原季節

  • 岡島浩司・・・斉藤陽一郎

  • 愛川江梨花・・・坂ノ上茜

  • 熊田祥太・・・田川隼嗣

  • 渡辺英子・・・宮本茉由

  • 富澤・・・辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)

  • 桑原つぐみ・・・加藤柚凪

  • 山倉伸彦・・・戸次重幸

  • 藤堂絵美・・・平岩紙

  • 伊東純・・・三宅弘城

  • 丸屋大作・・・杉本哲太

  • 藤堂雅史・・・板尾創路

  • 夏目茶子・・・山口智子

  • 嶋田浩之・・・柄本明

監察医朝顔2第9話感想

最期のシーンで、平が、朝顔と話しているのに里子だと間違えていたのですが、認知症の症状ですよね。徐々に記憶が無くなっていく・・・また過酷な壁が朝顔に立ちはだかろうとしてます。

ドラマの冒頭、運動会のシーンがあったのですが、朝顔とつぐみの赤のはちまき姿が激かわいかったです。あの笑顔だけで癒されました。(笑)しかし、ドラマが終わりに近づくと、監察医のアルバイトが解剖写真を流出させて茶子が辞職したり、平の認知症が発覚したりと、問題がたくさんです。桑原は単身赴任中だし、朝顔は心細いはず。。。これからどうなるんだろう。。。

しかし丸屋さん(杉本哲太)がなんと警察辞職していたことが分かりました。知らない間に卒業してました。

あと真也を取り調べしていた五十嵐監察官が、真也に一言も謝罪せず嫌な奴だと思ってましたが、刑事部長の理不尽な自主降格を阻止してくれてナイスジョブでした(笑)

さて次回は2021年1月11日ですが、本編から少し離れて朝顔と桑原君の出会いやつぐみの誕生など、朝顔の大事な思い出話になるようです。あらすじはこちらです。

【ネタバレ】監察医朝顔2新春スペシャル~朝顔と真也の出会いとつぐみ誕生秘話
2020年11月2日からスタートしました『監察医朝顔2』は、主人公の法医学者・万木朝顔(まき・あさがお/上野樹里)と、彼女の父でベテラン刑事の万木平(まき・たいら/時任三郎)が、さまざまな事件と遺体に向かい合い、遺体から見つけ出された“生き...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました