【ネタバレ】アプリで恋する20の条件と向こう側~妙子の誠の結末は!?

2021年スペシャル

2021年1月10日(日)PM10時30分~日本テレビ系列で『アプリで恋する20の条件』あらすじとネタバレになります。またHULUで独占放送された誠と妙子の10か月後のストーリーやドラマ本編の裏話など薬13分間の「アプリの向こう側」のネタバレも纏めました。なんと誠がプロポーズしますが、上手くいったと思いますか??詳しくはネタバレ&あらすじをご覧ください。

このドラマは、いま大変注目されているマッチングアプリでマッチングした妙子(本田翼さん)と誠(杉野遥亮さん)の恋の行方を描いていきます。

マッチングアプリとは、AIが趣味や特技、理想の相手の情報や、マッチングアプリでいいね!した傾向からも相性を判断して理想の相手をピックアップしてくれるアプリなのです。お見合いといえば写真とか少し話しただけでファーストインプレッションで決めていたのがあたりまえでしたけど、AIが分析してくれる相性でスピード結婚するカップルが増えているそうです。このドラマでますます需要は高くなるかもですね。

さてこちらのドラマの見逃し配信はHULUでみることができます。『アプリの向こう側』もみることができます。2週間無料ですので、さっとみて、さっと解約しましょう(笑)プロポーズのシーンは胸キュンですよ。妙子と誠がお似合いすぎます。是非ご覧ください。

コナン

スポンサーリンク

アプリで恋する20の条件ねたばれ

いつも自分は選ばれない人生を送っていた妙子(本田翼)はマッチングアプリでイケメン医者の誠(杉野遥亮)とアポ(デート)する。誠は悪気はないが口が悪く、妙子には印象が悪かったが、熱を出して病院へいったとき誠がいて、帰ろうとしたときに眼鏡を忘れてしまう。その眼鏡はレンズが割れていたのだが、誠はレンズを新しいのにかえて妙子に渡す。意識し始める妙子と誠が2回目のデートで誠が酔っぱらって寝てしまい妙子の家へ。しかしまた喧嘩してしまい、その後妙子は連絡をとろうとするが、誠はプロフィールを削除してしまう。

妙子がよくいくカフェの店員遥斗は、ヤリモクを公言しており美人の咲子とマッチングしてデートを重ねるが毎回はぐらかされていた。イライラした遥斗はひどいことを咲子に言ってしまう。妙子の上司の糸川もまたメシモクの実日子とデートを重ねて妻が出ていってしまったことを愚痴っていた。

そんな6人がカフェのイベントで集合する。妙子は誠に告白しようと病院へ行くが、誠もまた妙子にあうためにカフェにきておりすれ違いに。。。だが誠と妙子は再会しお互い告白をする。

 

~HULU独占アプリの向こう側~

誠は一目みたときから妙子に好意をもっていた。憎まれ口は悪気はなかった。咲子は夫と遥斗からもう一度復縁してほしいと懇願されるが2人とも選ばないことを決める。実日子は遥斗のメシトモとして話を聞いてあげる。

10か月後、妙子の誕生日、誠は妙子にサプライズプロポーズ

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

アプリで恋する20の条件あらすじ

イベント会社に勤める28歳の加瀬妙子(本田翼)は、いつも“選ばれない”人生にうんざりしていた。この日も会社でミスをして、社長の糸川(濱津隆之)から叱責を受け、家に帰ると同棲3年、付き合い5年しているタケオから別れを告げられてしまう。

妙子は知り合いのカフェ店員・遥斗(野村周平)の勧めで“マッチングアプリ”を始めることに。
なかなか「いいね♡」が付かずアプリの中でも“選ばれない”妙子だが、アプリの達人を自称する遥斗の教えで、何人かとアポするが、遂に好条件の男・長谷川誠(杉野遥亮)とマッチングする。

妙子は好条件の長谷川誠とアポ

万全の準備で初デートに挑むが、イケメンなのに不愛想で、手羽先の食べ方などダメ出しばかり。口が悪い誠への印象は最悪。お互いのプロフィールをけなし合う2人

妙子は翌日、熱をだして病院へ。

なんとその病院には誠がいて、担当医だった。妙子は熱でしばらく休んだあと帰るが、眼鏡を忘れてしまう。誠は割れた眼鏡を新しいレンズに変えて妙子に返した。

そして次のデートの約束をする。

スポンサーリンク

2回目のデートでは!?

誠は、おべんちゃら言う女性より、言いたいことをズケズケ言ってくるのは悪くないと妙子に期待を持たせる。妙子は遥斗のアドバイスでボディタッチを試みるが、タイミングが合わない。

最大のチャンス、口の横についているご飯粒を取ろうとするが、それを跳ねのけようとし誠は妙子の手に触れ動揺してしまい、勢いでお酒を飲んでしまう。

酔っぱらった誠は寝てしまい妙子は自分の自宅に連れていく。

妙子は素の自分でいられることを喜んでいたが、誠は妙子が自分が医者で高収入だから選んだと勘違いし喧嘩してしまう。

妙子は謝ろうと誠にメッセージするが返事がこない。そして誠のプロフィールが消された。

遥斗と糸川のマッチング状況

一方、「ヤリモク(=性行為を目的とすること)」を公言する遥斗だが、アプリで出会った美しい女性・咲子(鷲見玲奈)の思わせぶりな態度に振り回され、毎度ギリギリではぐらかされてしまう。

イライラした遥斗は、アラサーのバツイチなんて興味ないと傷つける言葉を言ってしまう始末。遥斗は咲子に食事を誘うが返答がこない。

咲子の家まで会いにいく遥斗、自分の働くカフェのイベントのチラシを渡す。

妙子の上司・糸川も妻に逃げられた寂しさからアプリで女子大生・実日子(山本舞香)とマッチングするが、実日子の目的は「メシモク(=食事を奢らせることを目的とすること)」だった。

糸川は浮気し妻が家を出ていってしまった。涙もろい糸川に実日子はその後もヤリモクデートする。実は、実日子は遥斗とマッチングしていたが、ブロックされていた。

スポンサーリンク

イベント当日衝撃な事実が!

イベント当日、糸川、実日子、遥斗、妙子が集まる。ここで衝撃な事実が!なんと糸川の別居していた妻が咲子だった。まだ2人は離婚届けは提出してなかった。そして実日子のマッチング相手は遥人で、実日子をブロックしており、傷ついていた実日子は再会するやいなや、遥斗を殴ってしまう。

そんな遥斗は咲子に「咲子さん、好きなんです。諦められない。。。」と泣いてしまう。

一方、妙子は誠に会いに病院へ行くがもう彼は帰っていた。1人で「やっぱり私は1人ぼっち、だれからも選ばれない。。。」と泣いていると誠がきた。

「悪かった、君のことを信じられなくて、自分のことも信じられなかった。もうアプリは必要ない、僕は君を選ぶ」

「私が長谷川さんを選ぶの!」と抱きしめる妙子

HULU独占~アプリの向こう側

誠の白いセーターが汚れていたのは、咲子が、遥斗と糸川の言い合いに対して嫌気をさし、料理を投げてしまう。それにあたってしまったのが長谷川誠だった。

「妙子さんは?」誠が妙子のマッチング相手だとわかり、妙子は誠に会いにいったことを伝える。

咲子は夫と一緒に帰るが、離婚届を取りにいくだけ。そして遥斗は振られてしまう。咲子は夫とも遥斗とも別れる決意をした。

実日子は遥人に同情し、メシモクしてあげる。

スポンサーリンク

10か月後・・・妙子の誕生日

10か月後、妙子の誕生日、誠が用意したデートプランは小田原城と遊園地のチケットだった。

実は、誠は妙子と初めてあったときに口走った「プロフィールと違う」というのは、写真よりずっとかわいかったことを伝えたかった。また酔いつぶれて妙子の部屋に行ったが、だいぶ前から起きていて妙子がうたた寝したときにキスしようと思ったが、起きてしまったため、寝たフリをした。だけどそのあと喧嘩してしまう。

誠は妙子の誕生日にサプライズプロポーズを計画していた。

しかし遊園地のチケットの日付は妙子の誕生日ではなかった。間違えてしまった誠。怒って帰ろうとする妙子に

「遊園地に行けなくて悪かった。結婚しよう。」

喜ぶ妙子、、、そして誠は指輪をはめようとしたとき、落としてしまい、、、その指輪を2人で探す。。。で終わり

 

スポンサーリンク

『アプリで恋する20の条件』・相関図とキャスト紹介

相関図はこちらです。

 

加瀬妙子・本田翼

イベント会社に勤めている。いつも“選ばれない人生”を送ってきた。
彼氏にフラれ、カフェ店員・遥斗の勧めで“マッチングアプリ”を始めることに。

長谷川誠・杉野遥亮

イケメンなのに、不愛想で口が悪い。
プロフィール上では公務員となっているが・・・

島田実日子・山本舞香

“マッチングアプリ”を活用する女子大生。
「メシモク(=食事を奢らせるのを目的とすること)」で糸川と会うようになる。

三上咲子・鷲見麗奈

派手めで美しいミステリアスな女性。
“マッチングアプリ”で遥斗と出会うが、いつも思わせぶりな態度をとり、遥斗を翻弄させている。

糸川弘樹・濱津隆之

妙子が務めるイベント会社の社長。
妻に逃げられて癒しを求め、“アプリ”で相手を探すが、メシモクの実日子と“マッチング”してしまう。

高木遥斗・野村周平

自称“アプリの達人”。
妙子に“マッチングアプリ”を勧め、指南する。自身は「ヤリモク(=性行為を目的とすること)」を公言している。

アプリで恋する20の条件・感想

マッチングアプリって”メシモク”とか”ヤリモク”、”カイモク”があって、モクは目的の”モク”で、ごはん、性行為、買い物”、男女ともに本気で結婚相手を探そうとしている人もいれば、都合がよいことを目的をする人がいるようです。でもAIがはじき出した相性がよい相手なんですよね?出会い系よりも信頼できるとして今本当に流行っているようです。たしかに出会いとか少なくなっている人からすればよい手段なのかな。。。

妙子役をした本田翼さんですが、等身大の女性を演じていて自然な感じがしました。本当かわいいですよね。そして誠を演じた杉野遥亮さんも、こんな人がマッチングアプリにいるとは思えないけど、かっこいいツンデレでした。思っていることが素直に言葉にでない、口下手って言うんでしょうね。だけど「もうアプリは必要ない、僕は君を選ぶ」って言われたら女性は歓喜ですね。

マッチングアプリでたくさんの出会いがあって、そこには色々なドラマがあるのだと思います。出会い系より安心のようですので、これからもっと流行るのかもしれないです。

また違ったカップルのドラマも見てみたいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました