【ネタバレ】青のスクールポリス第3話~中学生がドラッグ使用!?隆平が逮捕

青のSP

2021年1月26日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第3話のあらすじとネタバレになります。

学校内外で起きる事件解決を目指し公立中学が試験的導入を決めた学校内警察(スクールポリス)。そこにやってきたのが、自ら志願した捜査一課の刑事・嶋田隆平(藤原竜也)で、高い洞察力で次々と問題をあぶりだし生徒を逮捕していく。しかし何故、隆平はスクールポリスを志願したのか?その謎も追っていくドラマです。

第2話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】青のスクールポリス第2話~マタハラしているのは生徒?先生?
2021年1月19日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第2話のあらすじとネタバレになります。 学校内外で起きる事件解決を目指し公立中学が試験的導入を決めた学校内警察(スクールポリス)。そこにやってきたのが、自ら志願...

見逃された方はFODまたはU-NEXTで視聴することが可能です。無料期間がありますので是非ご覧ください。

FODプレミアム U-NEXT

スポンサーリンク

青のスクールポリス第3話ねたばれ

学校内の備品(パソコンやDVDプレーヤー)などが盗難に合い、フリマで売られていた。嶋田は、それを落札し指紋をとり、学校の生徒の指紋と照合したところ、涼子のクラスの佐々木の指紋と一致した。佐々木はむしゃくしゃしていたからやった___。

そのころ、サッカー部の3人がいきなり笑いだし、制服を脱ぎ、飛び降りようとした!!ドラッグが原因だった。何者かが水筒にドラッグを仕掛けていた。

犯人は(自称)佐々木と付き合っている長田彩花。佐々木にはとっくに振っていたが、付き合っていると思い込み、ストーカ化していた。恋人だと思っている佐々木を怪我させてサッカーできなくなったサッカー部に復讐していた。

ドラッグは佐々木がよくいくスポーツ店で入手していた。盗難とドラッグは関係がなかった。

一方、嶋田はこの中学校で1年前、自殺した音楽の先生小川香里が何故死んだのか調べていた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

青のスクールポリス第3話あらすじ

校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。以前にも楽器の盗難がありフリマアプリに出品されていた。学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、落札し、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。
 
各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。
 
ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。

そのころ学校ではまた、笑いながら、服をに脱ぎすててグランドを走る生徒が2人もいた。口のまわりは白く、中村と同じ症状であり、ドラッグに違いない。3人ともサッカー部だった。

ドラッグを仲村の水筒に入れたのは佐々木!?

仲村が目を覚ます。嶋田はドラッグのことを聞くが、3人とも使用を全否定する。しかしサッカー部は無期限の活動停止となった。学校中に噂が広まる。

3人は朝練しており、仲村のスポーツドリンクを3人で回し飲みしていた。嶋田がサッカー部の部室を確認すると仲村のドリンクに仕掛けが。嶋田は、誰かがサッカー部の活動を停止にするために仕組んだと見立てる。

嶋田は翔子と真田の生徒2人に調べさせ、怪しい生徒2人をピックアップする。野球部の角田と元サッカー部で仲村によって怪我しサッカーができなくなった佐々木だった。

嶋田は盗難されたPCの指紋と角田の指紋を照合するが一致しなかった。佐々木はまだ指紋を提出してなかったため、嶋田が直接確認しに行くと、逃げてしまった。

指紋照合すると仲村と一致した。逆恨みだ。

犯行は佐々木の彼女!?

ドラッグは、南米で流行っているドラッグで安い。嶋田は、三枝から、組対が目をつけている売人を教えてもらう。

涼子は、佐々木の母親から兄のように慕っている人がいることを聞き、高山スポーツ店に行く。そこには組対が目をつけていた売人がいた。

ドラッグは売り物のサッカーボールの中に隠してあった。

佐々木が自宅に戻ってきた。嶋田は、指紋をとった佐々木のノートに、違う人の字があり、誰だ?と尋ねる。

仲村の水筒に薬を入れたのは、長田という女子生徒だった。仲村のせいで、佐々木がサッカーできなくなった復讐だった。2人は付き合っているとのこと。。。。

「彼は、都大会が近くになってくるとどんどん笑わなくなってた。」

そこで、嶋田は笑う。。。

犯人は佐々木のストーカーだった

「お前はどんだけ幸せなんだよ、おかしくなったのはお前だ!佐々木じゃない。」

実は長田彩花は佐々木のストーカーだった。ある日スポーツ店に行ったら麻薬を売っていたのを目撃し,麻薬を買って、サッカー部に復讐した。もしかしたら佐々木が振り向いてくれるじゃないかと思い。。。

長田は薬物犯罪で取り調べを行うことに。

サッカー部の謹慎は解けた。そして佐々木はやっぱり学校の備品を盗んでいた。盗難とドラッグは関係なかった。

涼子は担任なのに何もできなかった。このままじゃ・・・・・泣き出してしまう。

 

この中学校で過労死で亡くなった小川香里について嶋崎は奈良橋に聞くと、「私が先生を殺した」小川香里の秘密を知っているのか?

スポンサーリンク

青のスクールポリス相関図とキャスト

青のスクールポリス第3話感想

嶋田は今日もスカッとしてくれました。フリマで備品を売っている生徒とドラッグ事件はあまりにも急展開だったのですが、実際まったくつながりがなかったんですね。

てっきり佐々木と付き合っていると思った綾花が、実はストーカーでとっくに振られていたとは。。。でもストーカーってこんな感じで、まったく聞く耳持たない人なのかな。中学生がストーカー??って。。。恐ろしい。

中学生3人がいきなり笑って、制服脱いで飛び降りようとするって。そんなドラッグがあるの?末恐ろしいものを感じます。こんな犯罪がでてきたらスクールポリスは絶対必要ですよ!!

一方、1年前の音楽の先生が自殺?か過労死か?嶋田がスクールポリスをする要因がここにありそうです。

次回第4話ではそのあたりがまた詳しくわかりそうです。下記は第4話のあらすじです。

【ネタバレ】青のスクールポリス第4話~嶋田と音楽先生とのつながりは!?
2021年2月2日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第4話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました