【ネタバレ】青のスクールポリス第6話~隆平は教師のブラック職場をどう救う

青のSP

2021年2月16日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第6話のあらすじとネタバレになります。

視聴率の推移はこのようになってます。(%)

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
8.9 8.3 8.0 8.5 7.9 8.5    

学校内外で起きる事件解決を目指し公立中学が試験的導入を決めた学校内警察(スクールポリス)。そこにやってきたのが、自ら志願した捜査一課の刑事・嶋田隆平(藤原竜也)で、高い洞察力で次々と問題をあぶりだし生徒を逮捕していく。しかし何故、隆平はスクールポリスを志願したのか?その謎も追っていくドラマです。

第5話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】青のスクールポリス第5話~隆平はどうやっていじめを救う!?
2021年2月9日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第5話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7...

見逃された方はFODまたはU-NEXTで視聴することが可能です。無料期間がありますので是非ご覧ください。

FODプレミアム U-NEXT

スポンサーリンク

青のスクールポリス第6話ねたばれ

赤嶺中の新津(須賀健太)は、同じ学年の先輩教師の古賀と学年主任の荒井から連日残業を押し付けられ、休みの日は部活で潰れ心身共に限界だった。ある日、生徒の個人情報が入っているUSBが入ったカバンがひったくりにあってしまい大問題に。保護者に謝罪に行ったあとも、古賀と荒井から仕事を押し付けられ、屋上から自殺しようとするが、先生たちに止められる。

新津は人間らしく生きたい。。。という言葉に先生たちは新津の味方になり校長に業務量を減らすことを約束させた。

隆平は、香里の死に関係している美術の先生だった岡部の居場所を突き止めた。岡部は涌井美月に暴行していた。隆平は涼子に真実を確認するが、当時、暴行を知った香里と涼子は校長に伝えるが、涌井の両親からの依頼もあり穏便にすませた。しかし隆平は香織が隠蔽に加担しているとは信じられなかった。

そして隆平に誰かから、香里と涼子が話している音声ファイルが送られてくる。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

青のスクールポリス第6話あらすじ

香里(明日海りお)の死に関わっていると疑う岡部(遠藤雄弥)の居場所を突き止めた隆平(藤原竜也)。しかし、香里と自分が恋人関係だったことを涼子(真木よう子)に明かすと、なぜか岡部の足取りは再び分からなくなり、隆平は涼子に疑惑の目を向ける。岡部は引越しし、姿をくらました。
 
職員室では新津清(須賀健太)が、同じ1年の教師・荒井英子(たくませいこ)と古賀一成(兒玉宣勝)に仕事を押しつけられ、連日の残業で心身ともに限界を迎えていた。新津と同期で、学生時代の同級生でもある柴田(泉澤祐希)は、そんな新津を何とかして助けたいと荒井と古賀に仕事を振らないように説得するが、成長の場をとる気か?とまったく話にならない。
 
柴田に泣きつかれた隆平もまた、教師自身が解決すべき問題だと冷たく突き放すが、柴田の悲痛な叫びに、生前、教師に対する学校の態度を「やりがいの搾取」だと嘆いていた香里の姿を重ねる。
さらに、香里がかつて新任の新津を荒井や古賀から守っていてことも知る。そんななか、新津が夜道でひったくりに遭い、生徒の個人情報が流出する騒ぎが起きる。
 

スポンサーリンク

ブラック職場を新津と柴田が変える

先生たちが手分けして保護者に謝罪することに。古賀は新津に付き添わず新津1人で行かせるが、柴田が代わりに一緒に謝罪する。しかし戻ってきた新津に容赦なく、古賀と荒井は仕事を押し付ける。
新津は、「もう疲れました」とつぶやき、そして『もういなくなるので安心してください』と手紙をおいて、屋上まで駆け上がる。先生たち全員が屋上にあがって止めようとする。
 
隆平は煽ると、新津は「僕は人間らしく生きたい。毎日残業して休みの日は部下に消えて食事もろくにとれない、どこが人間らしんですか?」
隆平は、「生徒のため」精神が問題じゃないですか?やりがいの奴隷の分際で人間らしい生活したいなんておこがましい。
 
校長は、学校は悪くない、文句があるなら国に言え!その言葉で、先生たち全員が、新津の味方についた。
 
校長+副校長 VS 先生全員
校長は業務量減らす方策を考えると約束した。この茶番は新津と柴田が2人で考えた芝居だった。
 

スポンサーリンク

涼子は香織の味方か敵か?

三枝は再び、岡部の居場所を突き止めた。
隆平は「小川香里のワイヤーを切ったのはおまえか?」恨みがあったのか確認するが、事故があった日、岡部はフランスに行っていた。
 
岡部は涌井美月に暴行していた。やはり涼子が岡部と連絡をとっていた。
香里の死の真相に近づくまで俺は絶対にあきらめない!
 
最初に美月の異変に気付いたのは香織だった。香里と涼子は校長に伝えたが、涌井の両親から穏便に済ませたいと言われ、事件を隠した。
隆平は香織が隠蔽に加担なんてしない!!!
 
隆平に動画が送られてくる。それは涼子と香里の会話だった。
涼子)小川先生、バカな真似はやめてください。
香里)私を脅迫するつもり?
涼子)これは警告です。
 
 

スポンサーリンク

青のスクールポリス相関図とキャスト

青のスクールポリス第6話感想

過労死ラインは、月の残業が80時間、この国の半分以上の先生が超えているとありました。どの職業でも苦しんでいる人はいるはずですけど、体力的なものより、精神的なストレスのほうがきついですよね。弱い者いじめを見ると本当に目を覆ってしまう。でも今回の新津先生のようにNOと言わないといけないです。あまりにも辛かったら逃げてほしいです。

さて一体涼子は香織の死に関係しているのかですが、校長が絡んでいるのは確かだと思うのです。いかにも怪しいです。第7話では涼子の過去が色々と分かってくるようです。

【ネタバレ】青のスクールポリス第7話~香里を死に追いやったのは涼子か?
2021年2月23日(火)『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平』第7話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました