【ネタバレ】アノニマス第1話~SNSで誹謗中傷する『指殺人』を追う

アノニマス

2021年1月25日(月)テレビ東京夜10時「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、SNSでの誹謗中傷をテーマにした、日本語で“匿名”を意味する言葉“アノニマス”。
社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人ゆびさつじんの被害者を救うため、主人公・万丞渉(香取慎吾)を始め、クセの強い“指対”メンバーたちが立ち向かう。顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う人々を描く新感覚クライムサスペンスです。

見逃し配信はPraviになります。2週間は無料ですので是非見逃したかたは、直接ドラマをみたほうがいいですよ。

Paravi

スポンサーリンク

アノニマス第1話ねたばれ

18歳のモデル・真田梢が自殺をした。事件性なしで捜査は打ち切られたが、両親から捜査依頼をうけた「警視庁指殺人対策室」指対(ゆびたい)は捜査を始める。

10月に投稿された動画だが、12月に炎上していることから、何者かが仕掛けた可能性がある。許可令状をもらい一番初めの動画を投稿したアカウントを調べると、証券会社の事業部長・岩永だと分かる。取り調べすると、ログイン情報を乗っ取られた、携帯は朝なくなったと見え透いた嘘をつくが、岩永が投稿した梢の写真から岩永自身が写り込んでおり、岩永他12名を立件することができた。

しかし万丞渉(香取慎吾)は、投稿された写真の中に1枚、どうやって写真を撮ったのか分からないのがあった。それは梢の友人・有希が真田に写真を渡し、拡散を依頼していた。梢が上から目線だったのが気に入らず、「消えろ!」と言われたのが自殺の原因だった。

スポンサーリンク

アノニマス第1話あらすじ

SNSのトラブルが後を絶たない。警視庁は、世論の声に応えるべく試験的に専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(通称「指対(ゆびたい)」)を新設した。

SNSの情報を分析し捜査に役立てるとともに、誹謗・中傷の撲滅を目指し市民からの相談に乗る――そんな理念を掲げつつ、実際には世間に対するポーズとしの部署新設であり、集められたメンバーは、捜査一課だった万丞渉(香取慎吾)をはじめ、碓氷さくら(交通安全課から異動してきたばかり)、四宮純一(特別捜査官)、菅沼凛々子(情報収集のプロ)、出世から外れた曲者ばかりだった。

そんなある日、ある夫婦が対策室を訪ねてきた。先日、一人暮らしをしていた娘・真田梢(18歳)が自殺したのだが、警察は「事件性なし」として早々に捜査を打ち切っていた。

だが、ファッションモデルである娘がネット上で激しい誹謗中傷に遭っていたことを知り、娘を死に追いやった人たちを捕まえてほしいと依頼。まさに指殺人、指対の捜査が始まった。

スポンサーリンク

梢の誹謗中傷した相手を突き止めるが・・・

2週間前、テレビの討論番組で「年収1000万以下の男は絶対に嫌だ!」という発言したのがきっかけとなり、SNSで大炎上する。本当は、「年収1000万以下の男は絶対に嫌だ!と父親が言ってました」だが、父親が。。というのは切り取られていた。

10月に動画が配信され12月につぶやきが急に増加していた。炎上を仕掛けた奴がいる。立件に向けて捜査することに。同じモデル仲間から話を聞くと、梢は盗撮やストーカーなど嫌がらせも受けていた。

動画を一番最初にアップしたのは証券会社に勤める岩永伸介だった。さっそく話を聞きにいくと誹謗中傷ではなく、「指導」だと言う。

しかし炎上の元になった投稿を見せると、不正ログインでのなりすましだという。万丞は携帯を調べさせてほしいというが、朝、携帯を失くしたと言われる。

そんな中、真田夫妻より、依頼を取り消したいと連絡がくる。ネットの風向きが変わっていた。みなで情報を伝えあうサイト「裏K察」が犯人は母親じゃないか?と自殺ではなく他殺だと書きこまれていた。

岩永の誹謗中傷が立件できた

そこに捜査一課の羽鳥(山本耕史)が現れこれは自殺であって他殺ではない。調べるなと釘をさされる。

万丞は真田家へ行く。両親は自分達を責めていた。万丞は、自分も自分のせいで相棒を失ったことがある。俺も自分を責めた。それでも決めた。俺のせいだからこそ、絶対に俺が事件の真相を突き止める。自分に非があるからといって、相手の罪を責める権利が無くなるわけではない。

母親は「知りたい。なぜ梢が死ななければならなかったのか。」再度依頼を受ける。

そして万丞は岩永伸介が犯人だとして

スポンサーリンク

捜査を始める。

梢のスマホから自殺した日の動きを調べる。岩永の裏アカ、「指導者X」だった。梢への誹謗中傷が何度も行われていた。指導者Xが投稿した写真の中に、岩永が映り込んでた。

それを証拠に再度岩永を追及すると、梢が岩永のアカウントをブロックしたために腹いせで行ったことがわかった。

万丞はお前はこの指1本で1人の女性を殺害した。この罪は一生消えない!!

岩永は逮捕されることに。払う代償は大きい

スポンサーリンク

黒幕は別にいた

万丞は、岩永が撮った写真から、明らかに1枚、どうやって撮ったのか分からない写真があった。

梢は悪意ある匿名の誹謗中傷から立ち直ろうとしていたのになぜ自殺したのか?空白の30分に自殺のきっかけがはるはず。

飲酒偽造の写真は、モデル仲間の古賀有希が、岩永に渡していた。

梢がいつも上から目線でアドバイスされるのが嫌だった。死ぬとは思えなかった。

公園で有希から「消えて、消えろよ!!」と言われ、心が壊れ自殺してしまった。

『強い人間なんていない、人は誰でもこの指1本で傷ついてしまう』思っている以上に人は弱い。

悪質な誹謗中傷犯、13人を立件した。

梢は亡くなる日のオーディションで両親のことを語っていた。

「2人のこと、とても愛してます」

古賀有希は逮捕できなかった。しかし裏K察に書き込まれていた。

何故情報が洩れてしまったのか?投稿者はアマノニマス

スポンサーリンク

アノニマス・相関図とキャスト

相関図はこちらです。

アノニマス第1話感想

日本のSNS匿名率70%というのが冒頭にあって、匿名だから好き勝手に色々書くのですかね。やっぱり。だけど誹謗中傷で自殺する人がいるなか、名誉棄損で罰金50万以下とか、、、日本はちょっと甘すぎるのではないでしょうかね。。。

誹謗中傷が小・中でもあるとニュースでみたことがあります。万丞が、「強い人間なんていない」言ってましたがこれに尽きますよね。

気にしないようすれば、無視していると思われてまた誹謗中傷がひどくなることも・・・やっぱりスマホを持たないのが一番??とも思ってしまいます。便利な世の中ですけど、生きづらくなってきているのかな。。。弱い人が死んでしますのはやはり心が痛いです。

香取慎吾さん久しぶりにドラマをみて、なんか凄みがありますよね。「慎吾ちゃん」ってスマスマで呼ばれていたのが懐かしいです。。。

次回第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】アノニマス第2話~土下座させる女で誹謗中傷を受ける女性
2021年2月1日(月)テレビ東京夜10時「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第2話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%)  第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話...

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました