【ネタバレ】相棒20第9話~“生まれ変わった男”の証言は嘘か真実か

相棒2021
 
『相棒』シリーズ20作目が2021年12月15日(水)夜9時第9話「生まれ変わった男」
のあらすじとネタバレになります。
 
水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。事件を解決するのは特命係だけど手柄はすべて捜査1課、そのお決まり事は、シリーズ20になっても変わりません(笑)右京さんは出世に興味がありませんしね。
 
相棒20の相関図と役どころをまとめたサイトはこちらです。初心者の方はぜひ、キャスト別の役どころもぜひご覧ください。
 
https://arafifblues.com/aibo2021_soukanzu/
 

スポンサーリンク

右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、20年前に都内スーパーで起きた刺殺事件の押収品を返却するため、被害者の妻を訪ねる。妻がチラシを配っていると、「自分は被害者の生まれ変わりだ」と主張する、吉岡翼(今井悠貴)が現れたという。
 
興味を持った右京は、吉岡を連れて現場を訪れ、当時の捜査資料と彼の証言を照らし合わせると信ぴょう性が高かった。20年前、参考人調書に翼の父親の名前があった。翼は事件当日、父親は『タイヨウ』と父親が叫んでいたのを思い出した。
 
『タイヨウ』は吉岡夫婦の1人目の子どもの名前だった。吉岡翼は、実は太陽だった。翼は吉岡夫妻の第2子だったが、生後4か月で亡くなっていた。
 
犯人は現在のスーパーの店長(友彦)だった。事件の日、迷子になっていた翼と遊んでいたが、遊びでナイフを出したときにその状況を誤解し警察を呼ぼうとした関田さんを殺害してしまった。
 
詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。
 

スポンサーリンク

相棒20第9話あらすじ

右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、20年前に都内スーパーで起きた刺殺事件の押収品を返却するため、被害者の妻を訪ねる。
犯人はまだ捕まっておらず、被害者の妻は最近までチラシを配って情報を集めていたというが、そのさなか、「自分は被害者の生まれ変わりだ」と主張する、見知らぬ若い男が現れたという。
 
吉岡翼(今井悠貴)と名乗るその男は、被害者が搬送され、死亡したその日に同じ病院で生まれたといい、“殺されたときの記憶”も残っているというが…!? 興味を持った右京は、独自の検証を開始。吉岡を連れて現場を訪れ、当時の捜査資料と彼の証言を照らし合わせる。
すると、犯人と被害者しか知らないはずの情報を、吉岡が記憶していることが判明。生まれ変わりという主張が、にわかに信憑性を帯びてくる。
 
スーパーの現店長の父が第一発見者だった。そのとき何かを叫んでいたという証言に対して、翼は『タイヨウ』と叫んだと記憶が蘇る。しかし妻に聞いても知り合いにはいなかった。
 

スポンサーリンク

吉岡翼くんの出生の秘密

参考人調書に翼の父親の名前があった。特命係は、自宅に行くと、事件があった日、父はスーパーを走り回っていたという証言があり、翼は『タイヨウ』と叫んだのは父親の声だと思い出した。
しかし父は『タイヨウ』は知らないと答えるが母親は何か知っているよう。
 
そんな中、吉岡翼が何者かに刺された。右京は、「あなたが刺したのは関田園子さんですね?」
20年前被害者の妻が何故?
妻は生まれ変わりの翼に自分のことを思い出してほしかった。
 
『タイヨウ』は吉岡夫婦の1人目の子どもの名前だった。
妻は18歳のとき駆け落ち同然で結婚したがDVでシェルターに逃げ込んだ。それから知り合ったのが今の夫で子供を身籠ったがまだDVの夫と離婚してなかったため、太陽の存在を知られたくなかった。
 
そして第2子の翼は生後4か月で突然死していた。太陽(今井悠貴)は、翼として育てることにした。
 

スポンサーリンク

スーパーの店長が犯人

吉岡の夫は、20年前の遺体を見つけたとき、まだ腹にはさみが刺さっていたのを見ていた。
 
現在のスーパーの店長(友彦)が、迷子になっていた翼と遊んでいたが、遊びでナイフを出したときにその状況を誤解し警察を呼ぼうとした関田さんを殺害してしまった。
 
父は中学生だった息子を助けるために嘘の証言をした。
 
太陽の誕生日は1月1日だった。お正月にケーキでお祝いしていた。陸上のタイムも伸びなかったのは年齢が原因だった。
 

スポンサーリンク

相棒20キャスト

警察庁長官官房付の甲斐峯秋・・・石坂浩二
警視庁副総監・衣笠藤治・・・杉本哲太
警視庁広報課長・社美彌子・・・仲間由紀恵
警視庁警務部首席監察官・大河内春樹・・・神保悟志
警視庁刑事部長・内村完爾・・・片桐竜次
警視庁刑事部参事官・中園照生・・・小野了
捜査一課・伊丹憲一・・・川原和久
捜査一課・芹沢慶二・・・山中崇史
捜査一課・出雲麗音・・・篠原ゆき子
組織犯罪対策5課・角田六郎課長・・・山西惇
サイバーセキュリティ対策本部・青木年男・・・浅利陽介
 
小料理屋『こてまり』の女将・小出茉梨・・・森口瑤子
 

相棒20第9話感想

冒頭に20年前殺害された夫の妻が「生まれ変わりなんてないですよね?」と右京さんと冠城に確認するのですが、そのときの右京さんの顔がなんとも言えなかったです。右京さんは意外と超常現象を信じている方だと思います。

でもやっぱり超常現象ではなく、きちんとした理由がありました。子供を守るために嘘をついて育てていたのですが、小さいころの記憶はいつぐらいまで覚えているのですかね。3,4歳の記憶は意外と残っているものでしょうか。

私はちっとも覚えてないです(笑)

反町隆史さんがこのシーズンで終わりだと分かってから、冠城がいなくなってしまう。。。と考えるとやっぱり寂しいですね。でもなんとなく冠城も少しリラックスしているような。。楽しんで演じているのかな。とも思いました。

第10話のあらすじはこちらです

【ネタバレ】相棒20第10話~右京が亘と一緒にカフェをオープン!?
  『相棒』シリーズ20作目が2021年12月22日(水)夜9時第10話「紅茶の美味しい喫茶店」 のあらすじとネタバレになります。   水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました